最終更新日:2017/12/15

ヒルズカードMasterCardはヒルズグループでのお買い物で断然お得

ヒルズカードの審査に落ちるなんて思ってなかった…

ここでは審査に落ちた後にどうすれば良いか、ヒルズカードの基本情報について紹介します。

ヒルズカードの審査に落ちて困っている時の対処法

  • 絶対にカードが欲しいなら審査基準の違うものを選ぼう。
  • すぐに現金が必要ならカードローンに申し込もう。

すぐにカードが欲しいなら審査基準が違うACマスターカード

クレジットカードに付帯されているキャッシングを利用して一時的に現金を引き出したい、即日現金が必要ならアコムのカードローンのほうがおすすめです。

サービス名 メリット デメリット
ACマスターカード
  • 買い物時に「一括で」と伝えても自動的にリボになる
  • 積極的に新規発行中
  • 海外でも使えるMasterブランド
  • 支払い方法がリボ払い一つのみ
  • ポイント付与がない
アコムのカードローン
  • インターネットで申込可能だから人に会わない
  • 1万円~800万円まで借入可能
  • 審査時間最短30分
  • 初回金利0円の条件は返済期日を35日ごとに設定
  • 返済日に遅れた場合に発生する遅延損害金が利息20%と高め
ACマスターカード アコムのカードローン
  • 審査基準が楽天カードと違う
  • 申し込み前にカードが発行可能かわかる
  • 即日発行可能
  • 当サイトからの申込数No.1
  • 現金で即解決する問題なら
  • アルバイトも20歳以上ならOK
  • 1万円から借り入れ可能
  • 土日祝日も申込可能

一時的な利用なら初回金利0円が最適

高額な買い物ならクレジットカードよりカードローン

金利(平均)
クレジットカード
  • キャッシング枠:15~18%
  • ショッピング枠:12~15%
  1. 1,479円※
  2. 1,232円※
カードローン
  1. 1.9~14.5%
  1. 1,191円※

※10万円を30日間借りた場合の利息(金利最大)
クレジットカード:金利18.0%
カードローン:金利14.5%

※当サイト調べ(17社の平均)

ヒルズカードMasterCardの基本情報

ヒルズカードMasterCardは、六本木ヒルズや表参道ヒルズ、ラフォーレ原宿といったグループ施設でのお買い物を楽しむ方に、お得な特典がたくさんあるクレジットカードです。

入会金、年会費無料にも関わらず、駐車場サービスや会員限定の特典などの恩恵を受けられるようになっており、また使えば使うほどよりお得な特典を受けることができます。

もちろん盗難や紛失に対するサポートも手厚いため、安心して使用することができます。

使えば使うほどお得に!購入金額に応じた特典が満載

ヒルズカードMasterCardは、対象施設や店舗でのお買い物で利用することで、その利用金額に応じた特典を受けることが可能となっています。

毎年、4月1日から翌年の3月31日の1年間の間でカウントされており、20万円以上・50万円以上・100万円以上の3ステージに分けられています。

ステージに応じた特典が用意されており、ボーナスポイントがもらえたり、自身のお誕生日月にサービスを受けることができたり、限定のイベントへの招待など、嬉しい特典がたくさん受けられるようです。

ボーナスポイントについては下記の表をご覧ください。

年間利用額 ボーナス特典
20万円以上50万円未満 1,000ポイント
50万円以上100万円未満 3,000ポイント
100万円以上300万円未満 10,000円分のお買物券
300万円以上 30,000万円分のお買物券

100万円以上ともなると、そんな金額はなかなか達成することはできませんが、20万円以上であれば、1か月に換算すると2万弱の金額を対象施設で利用すれば達成することができるので、それほど難しい金額では無いのではないかと思います。

ヒルズグループの施設で頻繁にお買い物をするという方は、年会費もかからないことですし、カードを作っておかないと逆に損してしまうことになりかねません。

ヒルズカードMasterCardはグループ施設でなくてもポイントが貯まる

会計前にヒルズカードMasterCardをレジにて提示することによってポイントが付与されます。ポイントはヒルズポイントとクレジットポイントの2種類あるので、それぞれの還元率についてご紹介します。

ヒルズカードMasterCardで貯まるポイント
ヒルズポイント 税込108円につき 1ポイント ヴィーナスフォートでは 2ポイント
クレジットポイント (グループ施設内) 税込100円につき 2ポイント 日曜日は3ポイント
クレジットポイント (グループ施設外) 税込100円につき 1ポイント

クレジットポイントは、ヒルズポイントと同時に貯まります。六本木ヒルズや表参道ヒルズ、ラフォーレ原宿の利用頻度が高い方は是非持っておきたいカードの1つです。

では貯めたポイントの使い道はどのようなものがあるのでしょうか。

ヒルズカードMasterCardのポイント交換特典

ヒルズポイントと、クレジットポイントはそれぞれ使い道がことなるので、ポイント交換の際に勘違いしないようにしておきましょう。

ヒルズポイントはお買物券に交換できる

ヒルズポイントは、1,000ポイントで1,000円分のお買物券に、5,000ポイントで5,000円分のお買物券に交換することができます。

お買物券以外にも、ポイントに応じて映画観賞券やディナーチケットなど様々なものに交換することができます。

お買物券は、対象施設でのお買い物に利用することができるので、不要な商品などと無理に交換することと違い、非常に利便性が高いです仕組みになっています。

利用期限は発行月を含む6ヵ月となっているので使い忘れのないようにしましょう。

クレジットポイントが貯まるとショッピングチケットが自動発行される

クレジットポイントは、500ポイントたまるごとに、ショッピングチケット500円分が発行されます。

これは、特別申請する必要が無く、500ポイントたまると明細書と一緒に自動で発行されるようになっているので、交換し忘れることが無く便利です。

ヒルズポイントと並行してためることができるので、使えば使うほどたくさんのショッピングチケットを入手することが可能です。

年会費が永年無料なのに、駐車場料金がサービスになる

ヒルズカードMasterCardは、初年度だけでなく、永年年会費無料の嬉しいクレジットカードです。にも関わらず、所持しているだけで嬉しい特典がたくさんついてきます。

そのひとつが駐車場料金のサービスです。六本木ヒルズでは2時間、その他のグループ施設では1時間の無料駐車場サービスの特典を、来館のたびに受けることができます。

これだけでも、充分カードを所持する意味があるといえます。

ヒルズカードMasterCardは年会費無料でも緊急時の補償が充実

年会費無料だと、何かあったときのサポートが心配なのではないかと思われる方もいるかもしれませんが、その点も全く心配ありません。

盗難や紛失など緊急の事態には365日24時間で対応をしてくれますし、海外旅行先での困りごとにも対応してくれる海外デスクの利用も可能となっています。

その他にも、発行会社であるオリコが提供するサービスや特典を受けることができ、年会費が永年無料であっても、私たちの日常生活を幅広くサポートしてくれます

【まとめ】ヒルズグループでのショッピングに必須のカード

ヒルズカードMasterCardは、六本木ヒルズや表参道ヒルズといったヒルズグループでよく買い物をされるという方はぜひ所持しておいていただきたいクレジットカードです。

年会費が永年無料というだけでも嬉しいですが、所持しているだけで駐車場の無料サービスなどの恩恵を受けることが可能となっています。

利用金額に応じてランク分けされ、たくさん利用すればするほど嬉しい特典を受けることが可能となっています。

ヒルズポイントやクレジットポイントも効率的にためることができ、たまったポイントはヒルズグループで使うことができるショッピングチケットに交換できるので、よりヒルズグループでのお買い物をお得に楽しめるようになります。

ヒルズカードMasterCardは、とにかくお買い物をよりお得に楽しみたいという方に嬉しいクレジットカードです。

年会費無料なので、年に数回しか買い物しに来ないという方でも駐車場サービスのために気軽に作ることが可能です。

ですが、ポイントサービスは有効期限があるので、ポイントの消失が惜しいと思われる方で、なかなか利用ができないという方は勿体ないかもしれません。

関連記事

楽天カードが審査落ち…専門家が鳴らす7つの警鐘と今すぐできる行動

「楽天カードの審査は甘いって聞いたけど審査に落ちた…原因はあの時の滞納?キャ…

ACマスターカードの審査には絶対落ちたくない…利用者が語った本音

「ACマスターカードってどうなの?」「何社か審査に落ちてしまって困ってるんだ…

エポスカードで審査に落ちたらこれ!お金のやりくりを簡略化するカード

「エポスカードを使って生活のやりくりを簡単にしたかったのに審査に落ちてしま…

楽天カードの審査通過しにくい職業とは?属性別審査難易度まとめ

「フリーターでも楽天カードは持てるって本当?」「専業主婦でも通るというCMが…

ジョーシンクレジットカード審査落ち後に検討すべき2つの選択肢

「ジョーシンクレジットカードの審査に落ちるなんて思ってなかった…」

おすすめ記事