最終更新日:2017/11/09

オリコカードザポイントを比較!メリットは高還元率

オリコカードザポイントを比較

ポイント還元率がいいと聞くけど、実際使ってる人は満足してる?どうやったらたくさんポイントもらえるか教えてほしい!

【オリコカードザポイントの紹介】

オリコカードザポイントの審査については、最短で当日に結果が出ると告知しています。申し込みはインターネット、郵送としており、入会に対しての特典は、2017年5月現在、最大で8000円相当のポイントの付与があります。

ポイントは100円で1ポイント(1円相当)を基本としていますが、入会から6か月限定でポイント還元率が2.0%までアップします。また、オリコモールを通じてお買い物をすることで還元率が最大で17.5%までアップします。

貯まったポイントについては、オリジナル商品、お買い物代金充当、提携ポイント交換などに利用出来ます。

オリコカードザポイントとリクルートカードの比較

カード名 オリコカードザポイント リクルートカード
年会費 無料 無料
国際ブランド JCB,Master、VISA JCB,Master、VISA
ポイント還元率 1% 1.2%
発行スピード 2~3日 約4週間

オリコ「OricoCard THE POINT」とリクルートカードを比較すると、リクルートカードの基本ポイント付与率は1.2%に対して、オリコ「OricoCard THE POINT」は1.0%となっていることから、リクルートカードの方が基本ポイントは高くなっています。

但し、ポイントアップ場面について見ると、リクルートカードは、ポンパレモール、ホットビューティーなどで利用することで最大で4.2%還元に対して、オリコカードはオリコモール経由でのお買い物により最大で17.5%還元となっている為、ボーナスポイントの還元率は、オリコ「OricoCard THE POINT」のほうが良いと言えます。

旅行傷害保険については、オリコ「OricoCard THE POINT」、リクルトーカードともに国内1000万円、海外2000万円まで補償されます。

オリコカードザポイントの利用口コミ

ペンネーム gigaidea
性別 男性
年齢 47歳
カードの所有枚数 4枚
国際ブランド Master
利用限度額 100万円
月間ショッピング枠利用額 1万円
月間キャッシング枠利用額 0円
主な支払い方法 一括支払い
主な利用目的 ネット決済 プリペイド型デビットカードへのチャージ

オリコカードザポイントを選んだ理由

auウォレットプリペイドにチャージできて高還元率で、かつマスターブランドであることが最大の理由です。還元率1.5%を超えてマスターであるカードは私が知る限りオリコカードザポイントだけです。

auウォレットにこのカードからチャージすればポイント2重取りができます。また、オリコモールを経由して通販を行うと更にポイントが加算されます。amazonでの通販でポイントがつくモールはやはりここだけではなかったでしょうか?

他のポイントサイトはポイントがつかないと記憶してますね。また審査の通りやすさもかなりのものです。現在メインのカードはリクルートカードプラスですが、このカードは新規申込みも終了していて、おそらくいつかはなくなるカードなのでしょうからいつかはオリコカードザポイントがメインのカードになる日がくるかと思います。

還元率ですが、特定のサービスで利用すれば3%を超えるポイント還元率になるモノも多いですが、オリコカードザポイントの良さはどこで使っても還元率1.5%であることです。

生計費決済などで使おうとした場合は無数のカードを持ち歩くよりシンプルに1枚で済ませたいと考える向きには最適なカードです。特定のグループや店舗でカードを使い分けるというのも良いですけどね。

オリコカードザポイントを選ぶ時に比較したカードに対して良かった点、悪かった点

本カードと比較したカードは、現在メインで使っているリクルートカードプラスです。このカードのJCBブランドは還元率2%を誇りますが、マスターブランドやVISAブランドなどでは還元率は低いです。

またJCBなどでは決済できないネットショップなども稀にありまして。

この場合の高還元率カードとなるとオリコカードザポイント一択でしょう。また、auウォレットプリペイドにチャージした後に決済すれば還元率はリクルートカードプラスと並びます。

更にオリコーモールを経由した場合トータルで見ればリクルートカードプラスの還元率を超えます。

ポイントの使いみちですが、リクルートカードプラスはPONTAポイントに交換できる一方、私がこのカードを作ったときはオリコポイントはT-POINTに交換が可能でした。

しかしついにオリコポイントもPONTAに交換が可能になったことなどから、両ポイントをPONTAに集めるといったこともできるようになり、ポイント戦略的にはこの2枚を柱に考えていけば私の場合年間で数万円分のポイントを取得できます。

私は生計費をできる限りカード払いにしておりまして、集めたポイントを定期的にリクルート運営のポンパレモールやガソリン代に当てています。

オリコカードザポイントで満足している点、不満なところ

満足している点はマスターブランドで1.5%を超える還元率であるという点です。これはおそらくこのカードが唯一ではないでしょうか?また、このカードをもつ最大のメリットはなんと言ってもオリコモールです。

ここを経由したamazonでの通販でポイントが貯まるというのも私が知る限りオリコさんだけです。更にポイントの交換も便利です。たまったオリコポイントをT−ポイントやPONTAポイントに交換できるのもここだけではないでしょうか?

このように、意外にこのカードだけに可能なこととは多い気がします。不満なところはなかなか見つけづらいですが、カードを作った当初は2%前後の還元率のカードが何種類かありまして、例えばリクルートカードプラスやジャックス系のカードなどに比べるともう少し還元率がたかければという思いもありました。

しかし近年2%還元のカードもぐっと減ってまいりましたので、このカードは現在ではトップレベルではないでしょうか?

電子マネーチャージですが、チャージ自体はできてもポイントがつかないものが多いのもこのカードの不満なところでしょうか?nanacoチャージはたしかできないはずだったし、おそらくedyもチャージできてもポイントはつかなかった気がします。waonやsuicaは言うに及ばないですね。

オリコカードザポイントの利用口コミ②

ペンネーム マツモト
性別 女性
年齢 27歳
カードの所有枚数 2枚
国際ブランド Visa
利用限度額 30万円
月間ショッピング枠利用額 30万円
月間キャッシング枠利用額 0円
主な支払い方法 一括支払い
主な利用目的 買い物でのポイント取得が主な目的です。

オリコカードザポイントを選んだ理由

きっかけは、契約したいWiーFiがクレジットカード払い限定だったことと、ネット通販の利用が楽にできるように、クレジットカードが欲しいと思ったことです。

選んだ理由は、第一に、初めてのクレジットカードで、利用頻度がまったくわからなかったため、とにかく年会費が永年無料のカードにしようと決めました。

クレジットカードについてネットや雑誌で調べるうちに、どうせなら、普段のコンビニやスーパー等での少額の買い物でも、今の現金でしか支払わない生活スタイルから、極力現金を使わずに、クレジットカードで支払いをする生活スタイルに変えて、買い物をする度に、ポイントを貯めることができるようにしたいと思うようになりました。

そこで、第二に、電子マネーの中でも定番で、普及率が高いと言われていました、iDを搭載しているクレジットカードにしようと決めました。

また、雑誌やネット等のランキングや評価、おすすめポイント、実際使用した人の口コミも参考にし、使い辛くないか、致命的な欠点が無いかも確認しました。

そうして、年会費が永年無料かつ、クレジットカードにiDが搭載されているクレジットカードの中で還元率が比較的高いクレジットカードとして選んだのが、オリコカードのOrico Card THE POINTでした。

オリコカードザポイントを選ぶ時に比較したカードに対して良かった点、悪かった点

オリコカードのOrico Card THE POINTと比較したカードは、一つ目はライフカードです。同じように年会費は永年無料で、何より誕生日月にクレジットを利用すると、還元率が5倍の2.5パーセントになるのは魅力的でした。

また、貯めたポイントが最大5年間失効しないというのも、利用者に親切だと思いました。ただ、電子マネーのiDがクレジットカードに搭載されるのではなく、おサイフケータイで使用可能になるというのに、面倒くささを感じて、選びませんでした。

二つ目は、リクルートカードです。同じように年会費が永年無料にもかかわらず、ポイント還元率が1.2パーセントと高いことは、大変魅力的でした。ですが、クレジットカードに搭載できる電子マネーの中に、iDが入っていなかったため、使用辛さを感じてやめました。

そもそもコンビニを利用したくなったとき、「セブンイレブンのnanacoポイントを貯めたいから、近くにローソンあるけど、セブンイレブンまで行こう」というのをやりたくなかったため、各コンビニのポイントを貯めることには魅力を感じず、あまり縛られず自由に、定番の電子マネーでポイントを貯めたいと思っていました。

また、転勤が多いため、利用しやすいコンビニが引越先によって変わってしまうのも、各コンビニのポイントを貯めることに魅力を感じない理由かと思います。

オリコカードザポイントで満足している点、不満なところ

事前に調べたとおり、年会費が永年無料で、電子マネーiDがクレジットカードに搭載されており、ポイント還元率も悪くない点は、満足しています。

特に電子マネーのiDを利用するようになり、現金を出さずにカード一枚サイフから取り出すだけで支払いが済む便利さ、サイフに小銭がかさばらない快適さは、使用して初めて知りました。

また、サイフの残高をそれほど心配しなくて良いのも楽です。お金を使いすぎてしまうかもしれないという心配もありましたが、もともとレシートをもとに家計簿をつけることが苦手ではないタイプだったので、無駄遣いすることもなく、上手く付き合えていると思います。

ただ不満は、駅等では交通系の電子マネーが主流で、iDが利用できないことがあることです。もっと他の電子マネーも搭載することが可能になったら良いなと思います。

また、クレジットカードのデザインがシンプルすぎることが、当初から不満でした。

もっと女性らしい女性好みのデザインのクレジットカードが選択肢としてあってもいいのではないかと思います。あとは、ネット通販のオリコモールで買い物をすると0.5パーセントの特別加算のポイントが貰えるのでお得かなと思うのですが、送料がかかる商品があるので、実際はお得だと感じません。

関連記事

学生クレジットカードのおすすめは?知らないと失敗する5つの事実

アルバイト収入しかない学生でも、クレジットカードは作れるの? ネット通販や普段の支払いでクレジットカードを使いたいけどよくわからない…! めんどくさい審査を受けるのも嫌だし… 学生でも20歳以上であれ ...

クレジットカードのおすすめ厳選9枚!絶対に失敗しない7つの選び方

MINI Cardのエマージェンシー・サービスで24時間安心!

【審査にお悩みの人へ】 キャッシング利用の設定をすると審査に落ちやすい 傷ついた信用情報を修復する=カードを使って利用と返済を繰り返すこと 審査に落ちた人・信用情報が傷ついている可能性がある人は信用情 ...

リボ払いの危険性とメリット・デメリットをお金の専門家に聞いてみた

<プロフィール> 家計の見直し 相談センター 代表 藤川…

ゴールドカードをもつ必要性ってある?普通のクレジットカードとの…

クレジットカードのゴールドカードには多くのサービスやお得な保険が付帯しているメリットのあるクレジ…