最終更新日:2017/11/13

ステータスで選ぶならこれ!ハイステータスなゴールドカードとは

年会費が無料であったりポイント還元率が高かったりするクレジットカードが増えています。

それはステータスの高いゴールドカードも同様であり、近年は多くの人が気軽にゴールドカードを持てるよう入会の審査基準もだいぶ緩和されている傾向です。

しかしゴールドカードというのは本来ステータスの高いものであり、多少年会費や入会金が高くてもサービスが充実していたほうが持つ価値があると言えそうです。

ここではサービス内容が充実している本物のゴールドカードと言えるようなクレジットカードをいくつかご紹介します。

ゴールドカードのステータス基準とは?

「ゴールドカード」と聞くと、多くの人がワンランク上のクレジットカードというイメージを持っているかもしれません。

日本でゴールドカードの認知度が広まったのはバブル期であり会社の社長といったお金持ちの人がゴールドカードの一括払いをする姿が取りざたされていました。

中でも「アメックスゴールド」や「ダイナースクラブ」といったカードはお金持ちの代名詞と言われております。

現代でもこの2枚のカードを保有しているだけでステータスが高いイメージが定着している傾向です。

このカードをはじめ、一般的にゴールドカードというのはためられるポイント還元率は低いものの空港ラウンジが無料で使えたり高級ホテルの優遇サービスが受けられたりするなど、他のクレジットカードにはない特典があります。

そのためゴールドカードを保有するには安定した経済力や社会的な地位が必要です。

ただ近年では年会費無料が無料であったり、入会審査が比較的通りやすかったりするゴールドカードも増えているため、入手難易度はそれほど高くはありません。

しかし中には「インビテーション」と呼ばれるカード会社が認めた顧客しか入ることのできない入会審査もあります。

例えば「イオンゴールドカード」は年会費が無料なのに羽田空港のラウンジが無料で使えるといったステータスの高いカードです。

しかしこのカード会員になるには、まずはイオンカードの一般会員に加入し、年間利用額100万円以上といった利用条件をクリアしなくてはなりません。

その後カード会社からインビテーションを受けた人のみイオンゴールドカードを手にすることができます。

こうしたことからゴールドカードを保有している人は経済力があり、それなりのステータスがあると注目されることが多いです。

ステータス派におすすめのゴールドカード①:アメックスゴールド

ゴールドカードの代名詞とも言えるのがアメックスゴールドです。国内では高い認知度を誇り海外でも幅広く使えるサービス内容を誇ります。

アメックスゴールドカードは国内で初めて発行されたゴールドカードです。海外へよく行く人に向けたサービス内容が充実しており世界中の主な空港ラウンジを無料で使うことができます。

しかも同伴者1名も無料でラウンジ利用ができ、本人はもちろん家族も含めた特約付きの国内・海外旅行保険が付帯されています。

旅行保険が付帯されているカードは数多くありますがアメックスゴールドの海外旅行保険の場合、旅行代金をカードで支払わなくても、傷害死亡・後遺障害保険金は最高で5,000万円の自動付帯があります。

こうしたサービス内容に注目され、他のカード会社からもアメックスゴールドを指標にし、多くのゴールドカードが発行されるようになりました。

アメックスゴールドはまさにゴールドカードの代名詞なのです。

年会費は3万円弱と高めですが、時期によっては初年度の年会費が無料のキャンペーンも行っています。

ステータスの高いカードですが、年齢は20歳以上で定職についていれば審査が通ることも多いです。

海外に行く機会があれば持っていて損はしないカードであり多くの人があこがれを持つゴールドカードといえます。

ステータス派におすすめのゴールドカード②:ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカードは、厳密にいうとゴールドカードではありません。しかし一般的なゴールドカードよりもステータスの高い大人のカードです。

ダイナースクラブカードはシルバーの色をしたカードです。アメックスゴールドに比べるとシンプルですが、内容は他社のゴールドカードに引けを取らないステータスの高いカードとなっています。

入会審査基準の年齢は27歳以上、年収500万円以上とされており、社会的信用の高い人しか入ることのできないカードのため発行までに2週間以上かかることもあります。

それほど入手難易度が高いカードであり逆にいえばゴールドやプラチナカード以上のステータスがあります。

ダイナースクラブカードの優遇サービスの一例を見てみると、代表的なものに「エグゼクティブ・ダイニング」があります。

これは選りすぐりの高級レストランでの食事が、会員を含む2名以上で指定コース料理を注文すると、1人分のコース料金が無料になります。

また世界600カ所以上にのぼる空港ラウンジを無料で利用可能です。

これはアメックスゴールドよりも多い空港数であり搭乗受付の際にダイナースクラブカードと搭乗券を提示すれば利用でき、世界的にもハイクオリティなカードということが認められています。

この他にも条件が合えば旅行保険付帯は国内最高額の1億円、カード利用額無制限といった驚きのハイクオリティーサービスを受けることができます。

ステータス派におすすめのゴールドカード③:JCBゴールドカード

国内で有意義に使えるゴールドカードを持ちたい…そんな人におすすめなのがJCBゴールドカードです。

JCBカードは日本で誕生したカードブランドです。そのため国内で使えない店舗はほとんど見当たらないほど利便性の高いカードです。

しかもゴールドカードらしく国内外の旅行傷害保険が付帯され空港ラウンジの利用も可能です。

特に国内外の旅行傷害保険は充実しており、カード保有者の家族まで補償してくれる家族特約がついています。

最高で5,000万円の国内旅行傷害保険、そしてショッピングガード保険も年間500万円と充実しています。また国内の主用航空やホノルル国際空港でのラウンジサービスが受けられ、手荷物無料宅配券サービスやホテル予約サービスも受けられます。

旅行でもビジネスでも海外に行くことがあるならば保有していて損はないカードでしょう。

しかもゴールドカードには珍しく初年度の年会費は無料です。また年間の利用額に応じてポイント還元率も上がっていくので、普段使いにも利用価値のあるカードです。

アメックスゴールドやダイナースクラブカードは海外でステータスの高さを発揮しますが、国内でステータスの高さを発揮したいという方にはJCBゴールドカードがおすすめです。

ステータス派におすすめのゴールドカード④:三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカードは年会費が安く利用しやすいカードの上に、サービス内容は充実しているステータスの高いカードです。

国内では大変知名度の高い「三井住友VISAカード」のゴールドカードです。

三井住友グループという高い信頼性のあるプロパーカードなだけに、そのサービス内容は充実しています。まず国内外の旅行保険が付帯されており最高額は安心の5,000万円です。

しかも海外旅行傷害保険には家族付帯もあり、最高で2,000万円の充実した補償内容です。

ショッピング補償も最高で年間300万円まで付帯されており、まさにゴールドに相応しい補償内容となっています。

また国内にある主要28カ所の空港ラウンジが無料で利用可能です。

国内の高級旅館やホテルの宿泊料金が優遇されるサービスもあるので、旅行や出張で国内移動が多い方にはピッタリでしょう。

さらに三井住友カードが展開しているポイントプログラムの還元率も高く、ボーナスポイントは一般カードの2倍になります。

年会費は1万円程度ですが、インターネットでの入会申し込みにて初年度の年会費が無料になったり翌年度以降も割引されたりといった特典があります。

30歳以上の安定した収入のある人を対象としたゴールドカードですが、比較的入会しやすい傾向で年会費も安いことから初めてゴールドカードを持つ方にもおすすめできるカードです。

ステータス派におすすめ⑤:アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメックス ビジネス・ゴールドカードは、法人向けのゴールドカードです。

ビジネスに特化したサービス内容が充実し、クオリティーの高いアメックスゴールドと同様の特典を受けることができます。

アメックス ビジネス・ゴールドカードは個人事業主を含む法人専用のカードです。

フリーランスや個人商店をしている方、企業の経営者といった立場の方だけが申し込むことができます。

カードの特典内容としてはアメックスゴールドと同様であり、世界中の主な空港ラウンジを無料で利用できたり、国内外の充実した旅行保険が付帯されたりしています。

また「ミーティング・スクエア」サービスでは世界的にも有名なあの「帝国ホテル」にてビジネスラウンジが利用できます。

予約制で1日最大2時間の利用が可能であり、ビジネスにおいて欠かせない大切な商談や取引に利用することができます。

ビジネス向けのクレジットカードのため、支払い方法は一括のみとなっています。

アメックスゴールドと同様のステータスや知名度があるカードなので、海外出張の多い個人事業主の方にはピッタリの1枚でしょう。

ステータス派におすすめのゴールドカード⑥:MUFGカード ゴールド

「MUFGカードゴールド」は、年会費約2,000円というコストパフォーマンスに優れたゴールドカードです。

それなのにゴールとカードらしく、旅行保険が付帯されていたり、国際線空港ラウンジサービスが利用できたりします。

MUFGカードゴールドは信頼度の高い三菱UFJグループが発行しているカードです。

18才以上の安定した収入がある人、もしくは学生でも持つことのできるゴールドカードとして話題になっています。

最高で2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯されており、国内で最も利用者が多い成田空港や羽田空港など、主要6つの国際空港とハワイ・ホノルル国際空港のラウンジを無料で利用することができます。

しかも24時間年中無休のコールセンターが利用できるので、海外に行く際はお守り代わりのカードにもなるでしょう。

ただし一般的なゴールドカードと違って大変年会費が安いことから、サービスの充実度には多少難があります。

ラウンジ無料利用に至っても国際線専用のサービスであり、国内線利用であれば対象外となります。

また旅行保険も年間のカード利用額が20万円未満の場合は補償額が下がるといった特徴があります。

しかしこれだけ破格の年会費でゴールドカードが保有できるのはMUFGカードゴールドならではです。

まずはゴールドカードを持ってみたい、海外旅行で空港ラウンジを利用してみたいといった方にはおすすめできる1枚です。

ゴールドカードはプラチナへの近道

近年は年会費無料で多くの人が持つことのできるクレジットカードがあふれています。

しかし今回ご紹介したゴールドカードはいずれもステータスが高く、持っていることで人目をひくことのできる1枚です。

しかもゴールドカードを持つことで、さらにステータスの高い「プラチナカード」を保有することも可能です。

ゴールドカードをうまく使うことで、プラチナカードのインビテーションを受けることができ、さらなるカード優遇サービスを受けることも期待できるでしょう。

クレジットカードのサービスはそのカードのステータスによってかなりの差があります。

どのシーンでも一目されるようなハイクオリティーカードが持てるよう、まずは自分に合ったゴールドカードを利用してみましょう。

関連記事

リボ払いの危険性とメリット・デメリットをお金の専門家に聞いてみた

<プロフィール> 家計の見直し 相談センター 代表 藤川…

学生クレジットカードのおすすめは?知らないと失敗する5つの事実

アルバイト収入しかない学生でも、クレジットカードは作れるの? ネット通販や普段の支払いでクレジットカードを使いたいけどよくわからない…! めんどくさい審査を受けるのも嫌だし… 学生でも20歳以上であれ ...

MINI Cardのエマージェンシー・サービスで24時間安心!

【審査にお悩みの人へ】 キャッシング利用の設定をすると審査に落ちやすい 傷ついた信用情報を修復する=カードを使って利用と返済を繰り返すこと 審査に落ちた人・信用情報が傷ついている可能性がある人は信用情 ...

ゴールドカードをもつ必要性ってある?普通のクレジットカードとの…

クレジットカードのゴールドカードには多くのサービスやお得な保険が付帯しているメリットのあるクレジ…

ANAマイルカード5種類紹介!失敗しない選び方と学生が選ぶ1枚

飛行機に乗ることでためることができるマイル。実はこれ、飛行機に乗らないでもためることができること…