最終更新日:2017/11/29

スターフライヤーカードはマイルがどんどん貯まる!マイラー必携の1枚

スターフライヤーカード

  • ショッピングやフライトでマイルが貯まる
  • マイルの使い道は自由自在
  • 締日・支払日を自由に選択可能

スターフライヤーカードは、航空会社スターフライヤーとSBIカードとが提携して発行しているクレジットカードです。カードフェイスにはAIRBUS A320が描かれており、飛行機好きにはたまらないデザインとなっています。そしてこのカードは、ショッピングはもちろん、フライトでの利用でもマイルをためることができます。

そして貯まったマイルは、航空券やオリジナルアイテムなどと交換することができます。スターフライヤーカードは、頻繁に飛行機を利用する方におすすめのクレジットカードです。

スターフライヤーカードはマイルがたまりやすい!

スターフライヤーカードには「STAR LINK(スターリンク)」というポイントシステムがあり、ショッピングでの利用はもちろん、フライトやETCの利用でもマイルを貯めることができます

ショッピング利用でマイルが貯まる

スターフライヤーカードのポイントプログラム「STAR LINK(スターリンク)」では、ショッピング利用200円ごとに1マイルが貯まっていきます。

この利用分には公共料金の支払いや携帯電話料金の支払いも含まれますので、これらの支払いを全てこのカードで統一することによって、効率よくマイルをためていくことができますね。実は私もこのカードを使っているのですが、支払いをこのカードでするようにしてマイルを貯めていっています。

フライトやETC利用でもマイルが貯まる

スターフライヤーカードはまた、フライト利用やETC利用でもマイルをためることができます。ポイント付与率はショッピング利用の場合と同じ200円につき1マイルですが、フライトやETCとなるとある程度まとまった金額の利用となるため、出張が多い方であれば面白いようにマイルがたまっていくことと思います。

スターフライヤーカードは、飛行機や車での移動が多いという方におすすめのクレジットカードです。

スターフライヤーカードで貯まったマイルの使い道は自由自在!

せっかく貯めたマイルも、使い道が少なければあまり意味がありませんよね。しかし安心してください。スターフライヤーカードを利用して貯めたマイルは、フライトや景品との交換など好きなように利用することが可能です。

貯まったマイルでお得にフライト

スターフライヤーカードを利用して貯めたマイルは、フライト時に利用することができます。例えば大阪(関空)・東京(羽田)間のフライトは5,600マイルで、北九州・東京(羽田)間は7,500マイルで利用することができます。

また大阪(関西)・東京(羽田)間往復は9,000マイルで、北九州・東京(羽田)間往復は12,000マイルで利用することができます。こうして見てみると、ちょっと頑張ってマイルをためて、マイルで往復するとお得になりますね。

お好きな商品とマイルの交換も可能

スターフライヤーカードを利用して貯めたマイルは、フライトだけではなくお好きな商品と交換することも可能です。例えば7,000マイル貯めた場合、スターフライヤーカードのカードフェイスにも描かれているAIRBUS A320の1/200精密モデルプレーンと交換することができます。

ちなみにこの商品はスターフライヤーオリジナルアイテムで、他では手に入れることができません。そのためこのカードは飛行機好きな方にもおすすめの1枚です。

スターフライヤーカードはライフスタイルに合わせて締日・支払日を選べる

クレジットカードの締日や支払日は、カードユーザーにとってとても重要なポイントですよね。特に支払日は給料日前であった場合、カードへの申し込みを躊躇してしまう方もいらっしゃるかと思います。

スターフライヤーカードは支払日を自由に選択できる

スターフライヤーカードは、カードの支払日を会員側で自由に選択することができます。クレジットカードの利用額の支払日というのは、カード会社側が設定するのが一般的ですよね。

しかしその支払日が給料日前であると、口座の残高が不足していて引落ができずカードを止められてしまう、なんてことにもなりかねません。この点、スターフライヤーカードであれば支払日を自由に設定することができるため、給料日直後などに支払日を設定することによって毎月の確実に支払いをすることができます。

スターフライヤーカードは締日を自由に選択できる

クレジットカードの1か月分の利用代金は、「締日」を基準にして算出されます。前月の締日翌日からその月の締日までの利用金額が、翌月の支払日に指定口座から引き落とされるのです。この締日は通常、カード会社側が独自に設定するのが一般的ですが、スターフライヤーカードに関しては、会員様側が自由に締日を設定することができます。

締日を自由に設定することができれば、いつからいつまでの利用額が良き月請求されるのかということがハッキリとわかるため、よりスマートにカードを利用することができますね。

【まとめ】スターフライヤーカードは飛行機をよく利用するマイラーにおすすめのカードです

スターフライヤーカードのポイントプログラム「STAR LINK(スターリンク)」では、フライト利用やETCの利用、ショッピング利用などによってマイルを貯めることができます。そして貯まったマイルは、フライトに利用することができるというのはもちろん、お好きな商品と交換することもできます。

マイルと交換できる商品の中にはスターフライヤー限定アイテムもありますので、飛行機ファンの方はスターフライヤーカードへの入会を検討してみてはいかがでしょうか。

スターフライヤーカードにはまた充実した補償内容の海外旅行保険や国内旅行保険が自動付帯されています。海外出張や国内出張が多いという方も、このカードがあれば安心して出発することができますね。このカードは日頃から頻繁に出張に行かれるという方にもおすすめです。

関連記事

ANA VISAプラチナ プレミアムカードはなんと年会費80000円でマイレ…

ANA VISAプラチナ プレミアムカード

JQ SUGOCA ANAはマイルとJQポイントが相互交換できるカード

JQ SUGOCA ANAは全日本空輸のANAマイレージクラブ機能とJQ SUGOCAの一体型カードです。JRから飛行機まで、ノンストップで1枚のカードで全てすむ、飛行機を使う人には利便性の高いカード ...

日々の小さな積み重ねで海外旅行!JALカードでマイルを貯める方法と…

兵庫県在住の40歳、会社員です。今現在お財布に入っているクレジットカードは、JAL CLUB-Aカードと阪…

陸マイラーがおすすめする、ANA VISA Suicaカードで効率的にマイル…

大阪在住の主婦、32歳、女性です。いわゆる陸マイラーでクレジット大好き人間です。 主人…

JCBカードからJCB ゴールド・ザ・プレミアにランクアップしたので、…

私がはじめてクレジットカードを持つようになったのは、会社員になりたての18歳の頃でした。