最終更新日:2017/11/13

チェンバーズカード(ゴールドカード)は商工会議所会員に大きなメリットを届けるカード

チェンバーズカード(ゴールドカード)

  • 使用目的に応じ事業所用と個人用から選択可
  • 複雑な経理事務の手間暇を大幅カット
  • 手元の現金を圧縮して資金運用の効率をアップ

チェンバーズカード(ゴールドカード)は商工会議所会員のみに入会資格が与えられるカードです。

チェンバーズカード(ゴールドカード)は使用目的に応じてこ「個人カード」「事業所カード」の2種類があります。

ちなみに前者は事業所の代表者もしくはそれに準ずる、事業所が認めた人物のみが保有出来ます。対して後者は法人個人を問わず、事業所そのものが対象のカードです。

ゴールドカード会員となる事で、一個人としても事業体としても、大きなステータスが得られます。

個人カードと事業用カードを駆使するメリット

個人用チェンバーズカード(ゴールドカード)会員となるには、原則満30歳以上、年収500万円以上、勤続もしくは営業年数5年以上の条件のクリアが必要です。

事業所カードの場合は営業年数10年以上の黒字決算の法人のみを対象としています。

すなわちチェンバーズカード(ゴールドカード)会員である事は、健全経営の優良企業である、もしくは相応の経営者であるという「証」だと言えるのです。

社会的信用度という視点から見ても、単にクレジットカードという位置づけを超えたプラスアルファを届けてくれる事、間違いありません。

個人用チェンバーズカード(ゴールドカード)と事業所用カード双方の会員となる事で、平たく申せば「より賢くより効率的な経営」が可能となります。

何より個人経費と異業所経費の区別化や制度化が、各々のカードを活用する事で自動的に実践出来てしまうのです。

現金を持ち出し領収書やレシートの山を目の前に、経理担当者が「これはどっちだ!?」と四苦八苦する作業がカット出来る訳ですから、従業員の負担軽減のみならず、そうした時間と労力を他に充当出来る「一石二鳥」あるいはそれ以上の活躍を自社内で見せてくれるカードなのです。

経理事務に費やす時間と労力を大幅カット

チェンバーズカード(ゴールドカード)を用いる事で、それまで経営者もしくはそれに準じる人達が現金もしくはプライベート用カードで決済していた諸経費の精算や管理に費やす時間と労力を大幅に軽減出来るのです。

個人カードと事業所カード各々に対し、毎月の利用請求書と明細が明示されます。経理担当者はこれらをチェックして所定の経理処理をすればOKなのです。

忘れた頃にランダムに持ち込まれる領収書やレシートを抱え、苛立ちのピークとならなくて大丈夫なのです。

経理処理面が大きく簡素化かつクリアになれば、それが社内の活性化とより効率良い業務遂行に繋がる事は、チェンバーズカード(ゴールドカード)の会員資格を備えておられる皆様なら、既に十分ご理解いただけていると確信しています。

正確に簡素化されれば他の仕事に充当出来る時間のみならず、従業員の気力にも余裕が生じて当然です。経理処理だけを切り取って見れば、必ずしも直接的な生産性を持つ作業とは言えません。

だからこそチェンバーズカード(ゴールドカード)を上手に活用する事が「効率アップの鍵」なのです。

現金出納を圧縮してより高効率の資金運用の実践が可能

「会社の経費は水道栓を捻るかの如く引っ張り出せて当然」という、実際にとんでもない錯覚に陥りがちなのは、一定の経費の自己判断使用の権限を与えられた社員だけとは限りません。

自社の屋台骨を支える責任者の経営陣にも同じような「危ない錯覚」が多々見受けられるのが現状なのです。

領収所を会社に持ち帰り「精算ヨロシクっ!」で全てクリアになるとの錯覚が結果、健全経営を圧迫するのです。

チェンバーズカード(ゴールドカード)を限られた人物だけが使用する事で、こうしたリスク回避が可能となるのです。

自社の規模が一定以上チェンバーズカード(ゴールドカード)ともなれば、当然経費として常時持ち出せる現金の金額も大きくなって当然です。

いざ必要な場面となった時に「手元に現金が無い!?」ではお話になりません。

自ずと余裕を持って現金を備えておく必要が生じますが、資金運用という視点から言えば、非常に残念と言うか「自社資金を全く活かせていない」と断言出来てしまいます。

チェンバーズカード(ゴールドカード)を有効活用する事で、こうしたプラスアルファを生み出す可能性がゼロな現金の有効活用が実践出来るのです。

【まとめ】商工会議所会員には見逃せないメリット満載のカード

定められた所定の条件をクリア出来る経営者もしくは事業所であれば是非お手元に備えていただきたいチェンバーズカード(ゴールドカード)は、皆さんの事業をより発展させる上で数々の活躍を見せてくれるクレジットカードだと明言出来ます。

一定期間以上の勤続もしくは継続営業実績を有する事業所あるいは経営者もしくはそれに準じる方であれば、チェンバーズカード(ゴールドカード)の年会費負担以上の経営上のメリットを確実に得る事が出来るでしょう。

対して起業直後の経営者や商工会議所非会員の方々には入会資格が与えられていません。

商工会議所会員の経営者もしくは事業体に特化したクレジットカードであり、一個人が公私双方で活用するカードとしては不向きです。

関連記事

楽天カードの審査時間はどのくらい?申込手順から注意点までを紹介

「楽天カードの審査にかかる時間はどれくらい?」 「

楽天銀行のカードローンの審査期間や金利は?気になる疑問を徹底解説

「結婚式や度重なる飲み会でお金が必要になったけど、手持ちに余裕がない…」…

意外と持てる?プラチナカードの年収目安と審査基準の条件は?

ゴールドカードのさらに上を行くカードとしてあこがれのプラチナカード。いつかはプラチナカードを持ってみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。クレジットカードの中にはごく一部の富豪しか持つことので ...

三井住友VISAプラチナカードは最高峰をきわめた大人のための一枚

三井住友カードでは最高クラスのカードです。漆黒のカードに浮かび上がる古代ギリシャのパルテノン神殿…

GIANTS CLUB G-Po JCBゴールドカードは公式ファンクラブカード

ジャイアンツを熱く応援する人のためのカードがあります。 GIANTS CLUB G-Po JCBゴールドカ…