最終更新日:2017/12/15

NTTグループカード審査落ちの理由分析|知らないと損する5つのこと

クレジットカードに審査落ちした

nttグループカードの審査に落ちるなんて思ってなかった…

ここでは審査に落ちた後にどうすれば良いか、nttグループカードの基本情報について紹介します。

nttグループカードの審査に落ちて困っている時の対処法

  • 絶対にカードが欲しいなら審査基準の違うものを選ぼう。
  • すぐに現金が必要ならカードローンに申し込もう。

すぐにカードが欲しいなら審査基準が違うACマスターカード

クレジットカードに付帯されているキャッシングを利用して一時的に現金を引き出したい、即日現金が必要ならアコムのカードローンのほうがおすすめです。

サービス名 メリット デメリット
ACマスターカード
  • 買い物時に「一括で」と伝えても自動的にリボになる
  • 積極的に新規発行中
  • 海外でも使えるMasterブランド
  • 支払い方法がリボ払い一つのみ
  • ポイント付与がない
アコムのカードローン
  • インターネットで申込可能だから人に会わない
  • 1万円~800万円まで借入可能
  • 審査時間最短30分
  • 初回金利0円の条件は返済期日を35日ごとに設定
  • 返済日に遅れた場合に発生する遅延損害金が利息20%と高め
ACマスターカード アコムのカードローン
  • 審査基準が楽天カードと違う
  • 申し込み前にカードが発行可能かわかる
  • 即日発行可能
  • 当サイトからの申込数No.1
  • 現金で即解決する問題なら
  • アルバイトも20歳以上ならOK
  • 1万円から借り入れ可能
  • 土日祝日も申込可能

一時的な利用なら初回金利0円が最適

高額な買い物ならクレジットカードよりカードローン

金利(平均)
クレジットカード
  • キャッシング枠:15~18%
  • ショッピング枠:12~15%
  1. 1,479円※
  2. 1,232円※
カードローン
  1. 1.9~14.5%
  1. 1,191円※

※10万円を30日間借りた場合の利息(金利最大)
クレジットカード:金利18.0%
カードローン:金利14.5%

※当サイト調べ(17社の平均)

NTTグループカードの審査は甘い?審査情報分析

NTTグループカードはインフラ系クレジットカードにの代表格で、審査基準については「高くない」カードの一つだと言えます。

まずは大前提となる申し込み資格からみていきましょう。

満たさなければ確実に審査落ち!NTTグループカードの申し込み資格

NTTグループーカードの審査に必要な申し込み資格は下記2点となっています。

  • 「満18歳以上(高校生除く)で本人または配偶者に安定した継続収入がある方」
  • 「自宅・勤務先に電話連絡が可能な方」

この2点を満たしていれば、NTTグループカードを持つ資格はあるということです。

簡単な申し込み資格のように思えますが、なぜ審査に落ちる人がでてくるのでしょうか。

年収が高ければ安定した収入になる?「安定した継続収入」を解説

「安定した収入」とは年収の高さではありません。「少なくても継続的な収入があるかどうか」がNTTグループカードの審査では大切になります。

なので大切なのは勤続年数と年齢です。勤続年数が1年未満であったり、40歳でフリーターや無職であったりすると審査ではマイナスの評価をされる可能性が高いです。

では安定した収入さえあれば審査に確実に通るのでしょうか。申し込み資格を満たした上で申し込んでも審査に落ちてしまう方はどういった点が共通しているのか見ていきましょう。

NTTグループカードで審査落ちした人に共通する5つのこと

NTTグループカードで審査落ちしてしまった人に共通する部分をまとめました。

これからご紹介する5つの中で、1つでも当てはまっていれば審査に落ちてしまう可能性が高いです。

  • 今までに全くクレジットカードの利用をしたことがない
  • 申し込み時にキャッシング枠を高めに設定した
  • 申し込んだ後、本人確認の電話に出ることができなかった
  • 2枚以上連続してクレジットカードの審査に落ちている状況である
  • 現在の職場での勤続年数が1年未満である

最初の2つは特に大切な部分で、個人信用情報が重視される項目となっています。

なぜ今までのクレジットカード利用履歴やキャッシング枠が審査に大きな影響を与えるのでしょうか。これからご紹介していきます。

NTTグループカードの審査で個人信用情報が重視される理由を解説

個人信用情報とは、「これまでの支払い履歴から、信用できる人物か」を判断するために使うものであり、全てのカード会社が審査で利用します。

と、いうことは今までに全く支払い履歴の無い人、最初からキャッシング枠を高めに設定して申し込む人は「本当に信用できる人物なの?」と審査のハードルを上げてしまうことになりかねません。

キャッシングとは、いわばカード会社からの借金である

キャッシング枠は、簡単に言ってしまえばカード会社からの借金です。

カード会社としても誰にでも簡単にお金を貸すわけにはいかないので、「これまでにしっかり利用返済を繰り返してきたのか」が重視されるようになります。

個人信用情報の大切さを少しご紹介してきましたが、今まで個人信用情報を考えてこなかった人はどうすればいいのでしょうか?簡単に個人信用情報を作っていく方法をご紹介していきます。

今からでも遅くない!健全な個人信用情報を作るためには

最も簡単な方法は「独自の審査基準を持つカードに申し込み、そのカードで利用と返済を繰り返していくこと」です

大きな買い物を繰り返す必要はなく、コンビニなどで少額の利用をすることでも大丈夫です。

審査に不安な場合でも、発行可能かの簡易診断をしてくれるので、審査落ちが不安なまま申し込むこともありません。

NTTグループカードの審査Q&A

ここからはNTTグループカードの審査について、よくある質問をご紹介していきます。

NTTグループカードの審査にかかる期間の目安は?

NTTグループカードの申込方法には2パターン存在します。それぞれで本カード到着までの期間が変わるのでご紹介していきます。

  1. 公式サイトでオンライン入会(スピーディタイプ)で申し込んだ場合:申込日から到着日まで最短10日
  2. 公式サイトでオンライン入会(通常)で申し込んだ場合:申込日から到着日まで約2~3週間

NTTグループカードを申し込んだ時に本人確認はあるの?

NTTグループカードは審査の際に、本人確認や在籍確認の電話をかけてくることがあります。

内容としてはは「〇〇です。〇〇さんいらっしゃいますか?」といった旨です。勤務先は実在するのか、申し込んだ人は存在するのかを確認するだけなので、会社には事前に申し込んだことを伝えておくことを忘れないようにしましょう。

NTTグループカードの基本情報紹介

NTTドコモや固定電話、光回線を利用している方にはお得なクレジットカードです。

ここでは、NTTグループカードの特徴や利用するメリット・デメリット。ゴールドカードとの比較をご紹介します。

NTTグループカードの特徴

  • 年会費が無料
  • 保険・補償が充実
  • 選べる2つのコース

NTTグループカードは年会費が無料

紙明細ではなくWeb明細を利用することで年会費が無料になります。これは会員専用「MyLink」でご利用明細を確認するサービスです。

紙の明細書が必要な場合は、オンライン入会で申し込んだ後にMyLinkにて「紙明細書送付」に変更できます。

紙明細を利用する方は、年会費が1,200円がかかるので注意が必要です。

NTTグループカードは保険・補償が充実

NTTグループカードには、もしものときのショッピング補償保険が付帯されています。

  • 購入した商品の破損・盗難・火災などによる損害を所定の条件に補償がつく
  • 家族会員にも同様の補償がつく

補償サービスの詳細

ここではオンラインショッピング安心サービスの詳細をご紹介します。

NTTグループカードの補償
利用対象 会員の方がカードを利用してオンライン上で商品を購入した場合
年間利用額 1人あたり100万円
商品補償期間 利用日を含めて90日以内
自己負担額 1回の事故につき1万
保険対象者 補償対象の商品を所有している方

以上のようなオンラインで商品購入をした場合の補償に加え、ネット予約キャンセル補償サービスというものも存在します。

このネット予約キャンセル補償サービスは、MyLink会員の方がインターネット上で予約し、NTTグループカードレギュラーにて支払いした旅行などの料金について、指定事由により旅行などを取消した場合に発生したキャンセル料金を補償しています。

指定自由には細かい規制があるので、利用前にはしっかり確認しておきましょう。

NTTグループカードの選べる2つのコース

NTTグループカードにはNTTならではのライフスタイルに合わせて、いつでも変更可能な選べる2つのコースが存在します。

  • おまとめキャッシュバックコース
  • ポイント・プレゼントコース

最大60%キャッシュバック!おまとめキャッシュバックコース

毎月のショッピング利用額と対象の通信料金に応じてキャッシュバックを行うコースです。

「通信料が結構かかっている...」という方におすすめのコースです。

キャッシュバック率は毎月の利用額が2~4万円未満で1.5%、最大60万円以上の利用でキャッシュバック率は60%となります。

ポイント・プレゼントコース

こちらのコースは利用金額に応じてポイントが貯まり、景品やdポイント、ANAマイレージなどに交換が可能です。

ポイントの有効期限は2年となっていますので、有効期限が切れる前に忘れずに使い切るようにしましょう。

ポイントの計算方法
利用場所 利用額 ポイント
NTT西日本・東日本、NTTドコモなど 200円 2ポイント
ショッピング利用額 1,000円 10ポイント
ポイント獲得数が5,000ポイント達成 ボーナスポイントプレゼント 500ポイント

このようにしてポイントを貯めていくことができます。ポイントが有効期限切れとなる前にしっかり利用しましょう。

ゴールドカードとの共通サービス

通常のNTTグループカードでも十分な補償が受けられるクレジットカードですが、ゴールドカードではさらに高いランクの補償やサービスを受けることができます。

会員専用Webサービス

  • Web明細で毎月の利用明細の確認がラク
  • 住所変更等の手続きがWebで完結
  • 選べる2つコース変更もWebから変更可能
  • 支払い後でも支払い方法の変更が可能
  • キャンペーンの応募ができる

Web明細利用のメリット

Web明細利用を利用するには以下のようなメリットがあります。

  • 明細が13か月分確認できる
  • 紙の明細より早く利用料金が確認できる
  • パソコンやスマートフォンで簡単に確認できる
  • 紙明細だと年会費がかかるがWebだと年会費が無料になる

Web明細を利用するだけで年会費が無料になるのはお得なので、ぜひNTTグループカードではWeb明細の発行をお願いすることをおすすめします。

NTTグループカードゴールドならではのサービス

NTTグループカードには、ゴールドカードが存在します。

このNTTグループカードゴールドは年会費が5,400円と高いぶん、ETCカードの利用料金が無料になるなどのサービスが追加されます。

  • 利用金額が100万円以上だと次年度の年会費が無料
  • 空港ラウンジサービスの利用が可能
  • 海外・国内旅行補償が最大5,000万円

利用金額が100万円以上だと次年度の年会費が無料

ゴールドカードでは年会費が5,400円かかりますが、年間ショッピング利用額が100万円以上の場合には次年度の年会費が無料になります。

また、年間ショッピング利用額が150万円以上の場合、本人会員に加え家族カード1枚分の年会費も無料となります。

空港ラウンジサービスの利用が可能

NTTグループカードゴールドを持っているだけで、国内主要空港やハワイ・ホノルル、韓国・ソウルでの空港ラウンジを利用することができます。

この空港ラウンジを利用するためには、ラウンジ入口でNTTグループカードゴールドを提示すると無料でラウンジを利用することができます。

利用するときには、カードがないとラウンジを利用することができないので注意してください。

この他にも、旅行中のトラブル発生にも安心の「海外アシスタンスサービス」や海外旅行中にカードを紛失・盗難にあった時のための「海外緊急再発行」というサービスがあります。

このようにNTTグループカードゴールドは、海外旅行に頻繁に行く方にとってはとても安心のサービスが付帯されたクレジットカードになっています。

海外・国内旅行補償が最大5,000万円

海外旅行だけでなく、国内旅行にも安心の補償があります。

海外旅行傷害保険の特徴
  • 最高5,000万円の海外旅行傷害保険を自動付帯している
  • 家族特約も付帯されている

海外旅行傷害補償の利用条件に特に規定はありません。

国内旅行中の事故に補償が効くようにするためには、NTTグループカードゴールドで該当旅行代金を支払う事が必要になります、 このように支払いを行うことで、最高5,000万円の国内旅行傷害補償が付帯されます。

海外旅行傷害補償は、以下のような補償金額になります。

NTTグループカードゴールドの補償
補償内容 本会員
傷害による死亡・後遺障害 5,000万円
傷害による治療費用 200万円
携帯品の損害 50万
賠償責任 2,000万円

このように補償が充実しているのもNTTグループカードゴールドの特徴です。

万が一の事故のためにここまで補償がなされていると安心ですね。

年会費が少し高いのも納得の補償内容となっています。

NTTグループカードはドコモや光回線を利用している方におすすめのカード

NTTグループカードは国内でも海外でも役立つクレジットカードです。

紙明細ではなくWeb明細を利用することで年会費が無料となります。このように少しの工夫をするだけで、年会費が無料となりショッピング補償などのサービスが利用できます。

ゴールドカードは年会費が少し高くなりますが、海外に行かれる方や年間の利用金額が多い方にはおすすめのカードです。

NTTグループカードの審査情報まとめ

このページではNTTグループカードの情報、そして審査に関する情報を主にご紹介してきました。

最後にまとめを載せておくのでもう一度NTTグループカードの審査情報について再確認しておきましょう。

NTTグループカードは…

  • NTTグループカードは過去の支払い履歴等の個人信用情報が重視される
  • 現在の職場での勤続年数が1年未満の場合は審査落ちする可能性が高い
  • 傷ついた個人信用情報は、これから利用と支払いを繰り返していくことで回復する
  • 独自の審査基準を持つアコムのマスターカードが信用情報回復に最適!
  • 他のカード会社とは違う審査基準、なおかつ発行可能かの簡易診断をしてくれるので申し込み前に審査落ちの不安が取り除ける!

関連記事

楽天カードが届くまでは最短で1週間…すぐに必要な場合の一時的措置

「楽天カードに申し込んだのにまだ届かない…いつ届くの?」 急に…

えっ!Yahoo!JAPANカードが審査落ち…年収100万でも通った3つの条件

「Yahoo!JAPANカードの審査に落ちた…」「PayPay使いたかったのに…」 …

【監修済】楽天カードの審査に落ちた7つの原因と今しかできない対策

「楽天カードの審査は甘いって聞いたけど審査に落ちた…原因はあの時の滞納?キャ…

ライフカード審査に落ちた…考えられる5つの原因と2枚の代替カード

「ライフカードの審査に落ちた…なぜ落ちたか理由が知りたい」 ラ…

イオンカードの審査落ち…審査に通る為の半年間の過ごし方3選

「イオンカードの審査に落ちてしまったけど、どうしても手に入れたい!」…