最終更新日:2017/12/15

東邦Alwaysカードが審査落ち…やってよかった1つの裏技

東邦Alwaysカードの審査に落ちるなんて思ってなかった…

ここでは審査に落ちた後にどうすれば良いか、東邦Alwaysカードの基本情報について紹介します。

東邦Alwaysカードの審査に落ちて困っている時の対処法

  • 絶対にカードが欲しいなら審査基準の違うものを選ぼう。
  • すぐに現金が必要ならカードローンに申し込もう。

すぐにカードが欲しいなら審査基準が違うACマスターカード

クレジットカードに付帯されているキャッシングを利用して一時的に現金を引き出したい、即日現金が必要ならアコムのカードローンのほうがおすすめです。

クレジットカード カードローン
  • カードじゃないと解決できないなら
  • 即日発行可能
  • 審査基準が他のカードと違う
  • 現金で解決する問題なら
  • 持っている口座がそのまま使える
  • 1万円から借入れ可能

高額な買い物ならクレジットカードよりカードローン

金利(平均)
クレジットカード
  • キャッシング枠:15~18%
  • ショッピング枠:12~15%
  1. 1,479円※
  2. 1,232円※
カードローン
  1. 1.9~14.5%
  1. 1,191円※

※10万円を30日間借りた場合の利息(金利最大)
クレジットカード:金利18.0%
カードローン:金利14.5%

※当サイト調べ(17社の平均)

東邦Alwaysカードは福島県民必携の便利なカード

今までは東邦Alwaysカードの審査に関する情報をご紹介してきましたが、そもそも東邦Alwaysカードとは一体どんなカードなのでしょうか。

東邦Alwaysカードを発行している東邦銀行と言えば福島県福島市に本店を置いていて、東北地方では七十七銀行に次いで第2位の規模の大きな地方銀行です。

ですので、東北地方にお住まいの方で、東邦銀行の口座をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

東邦Alwaysカードが、まさに東邦銀行の口座をお持ちであればぜひ有効活用をしてほしい優れたクレジットカードですので詳細に見ていきましょう。

東邦Alwaysカードの基本情報

東邦Alwaysカードの国際ブランド、年会費、セキュリティ、ポイントの有効期限は、以下のように一般カードとゴールドカードとで内容が異なります

東邦Alwaysカード 一般カード ゴールドカード
国際ブランド
JCB・Visa
年会費 初年度無料 10,800円
セキュリティ
東邦Alwaysカード会員規約に沿って補償
ポイントの有効期限 JCB:2年間 VISA:2年間 JCB:3年間 VISA:2年間

東邦AlwaysカードのVISAとJCBでの申込資格の違い

東邦Alwaysカードは、VISAを選択するかJCBを選択するかで、明記されている申込条件が多少異なっていますのでそれぞれ見ていきましょう。

VISAの場合の申込資格

  • 18歳以上で本人または配偶者に安定した収入のある個人の方(高校生除く)
  • お住まいまたは勤務先の所在地が福島県内の方

JCBの場合の申込資格

  • 当行に普通預金(総合口座を含む)を持った個人の方
  • 20歳以上 ※未成年・学生はWebでの申込み不可
  • お住まいまたは勤務先の所在地が福島県内の方

東邦Alwaysカードの便利な付帯機能

東邦Alwaysカードは、東邦銀行の口座をお持ちの方にとってたいへん便利だとご紹介しました。

ここでは、東邦Alwaysカードに付帯しているサービスや機能を詳しくご説明します。

初年度のコンビニATM利用手数料が無料

東邦銀行は、全国展開している大手コンビニエンスストア各社と提携しているため、コンビニATMで東邦銀行の口座の出入金などの手続きができます。

東邦Alwaysカードでは、東邦銀行が提携しているセブン銀行ATM、イーネットATM、ローソンATMが対象で、初年度のコンビニATM利用手数料が無料となります。

振り込みに関しては別途手数料が必要となるので、注意しておきましょう。

年会費、コンビニAT手数料Mが2年目以降も無料になる裏ワザ

年会費、コンビニATM利用手数料は下記2点のどちらかに該当している場合、2年目以降も無料で利用することができます

  • 携帯電話・PHSまたは電気料金をAlwaysカードでクレジット決済の場合
  • Alwaysカードの年間ショッピング利用額の合計が10万円以上の場合

東邦Alwaysカードは一般カードでも充実した保険を付帯

東邦Alwaysカードはゴールドカードのみでなく、一般カードにも旅行やショッピングをサポートする保険が自動的に付帯されています。

付帯している保険に関しては、国際ブランドによって内容が異なるので、それぞれ見ていきましょう。

東邦Alwaysカード(JCB)の付帯保険

東邦Alwaysカード(JCB)の付帯保険は以下のような内容になっています。

東邦Alwaysカード(JCB) ゴールドカード 一般カード
海外旅行傷害保険 最高1億円 最高3,000万円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円 最高3,000万円
ショッピングガード保険 年間最高300万円 (自己負担額:1回の事故につき3,000円) 年間最高100万円 (自己負担額:1回の事故につき10,000円)

特筆すべきは、JCBでゴールドカードの場合の海外旅行傷害保険の最大補償金額が1億円である、という点です。

海外旅行によくお出かけの方は旅行保険にその都度入る必要がありませんし、このゴールドカード1枚持っているだけでかなり心強いですね。

東邦Alwaysカード(VISA)の付帯保険

東邦Alwaysカード(VISA)の付帯保険は以下のような内容になっています。

東邦Alwaysカード(VISA) ゴールドカード 一般カード
海外旅行傷害保険 最高最高5,000万円 最高2,000万円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円 なし
ショッピングガード保険 年間最高300万円 (自己負担額:1回の事故につき3,000円) 年間最高100万円 (自己負担額:1回の事故につき3,000円)

東邦Alwaysカードのポイントプログラム

東邦Alwaysカードもポイントシステムがありますので、詳しく見ていきましょう。

東邦Alwaysカードの2種類のポイントシステム

提携している国際ブランドがJCB・Visaのどちらかで、東邦Alwaysカードのポイントシステムの種類が異なります。

東邦Alwaysカード(VISA)の「ワールドプレゼント」

ワールドプレゼントのポイントは、景品交換・マイレージ移行・ポイント移行サービス・キャッシュバックなど、幅広く利用することができます。

そのほか、500ポイントあたり東邦銀行の口座に2,000円がキャッシュバックされます。

景品への交換も嬉しいですが、キャッシュバックが嬉しい方もいるでしょう。

東邦Alwaysカード(JCB)のOki Dokiポイントプログラム

東邦Alwaysカード(JCB)では、Oki Dokiポイントになります。

毎月の利用代金合計1,000円ごとに1ポイント貯まり、200ポイント以上で特定の商品などに交換することができます。

そのほか、東邦Alwaysカード(VISA)同様に、500ポイントごとに東邦銀行の口座へキャッシュバックも選べるのが嬉しいですね。

ポイント有効期間

東邦AlwaysカードのポイントはJCBかVISAか、また、ゴールドカードか一般カードかで有効期限が異なります。

東邦Alwaysカード ゴールドカード 一般カード
東邦Alwaysカード(JCB) 3年間 2年間
東邦Alwaysカード(VISA)
2年間

ボーナスポイント・プレミアムポイントなどの特別ポイントも同様となっており、有効期間終了後は自動的に失効となります。失効したポイントは利用することができないので注意が必要です。

この記事のまとめ

いかがでしたか?この記事では、東邦Alwaysカードについて以下の4つについて主にご紹介しました。

  • 東邦Alwaysカードの審査に落ちたら審査基準の異なるクレジットカードへの申込を検討すべき
  • 東邦銀行の口座を持っていれば東邦Alwaysカードでさらにお得に出入金できる
  • 旅行保険を比較すると東邦Alwaysカード(JCB)のゴールドカードがもっとも優れている
  • 貯めたポイントはプレゼントに交換するかキャッシュバックできる

関連記事

楽天カードが審査落ち…専門家が鳴らす7つの警鐘と今すぐできる行動

「楽天カードの審査は甘いって聞いたけど審査に落ちた…原因はあの時の滞納?キャ…

dカードの審査に落ちた…すぐに申し込める2枚と審査落ちの原因3つ

「dカードの審査に落ちた…。」「審査に落ちた原因はなに?」 滞…

イオンカードの審査に落ちた…カードが手元に1枚もない時の代替策

「イオンカードって、すぐに手に入るの?」「イオンカードの審査に落ちた……

エポスカードの審査に落ちた…日々の支払いを助ける3種類のカード

「エポスカードを使って生活のやりくりを簡単にしたかったのに審査に落ちてしま…

えっ!Yahoo!JAPANカードが審査落ち…年収100万でも通った3つの条件

「Yahoo!JAPANカードの審査に落ちた…」「審査に通りやすくするためにはどうした…