最終更新日:2017/12/15

ラゾーナ川崎プラザカード審査落ちで残された唯一の方法

ラゾーナ川崎プラザカードの審査に落ちるなんて思ってなかった…

ここでは審査に落ちた後にどうすれば良いか、ラゾーナ川崎プラザカードの基本情報について紹介します。

ラゾーナ川崎プラザカードの審査に落ちて困っている時の対処法

  • 絶対にカードが欲しいなら審査基準の違うものを選ぼう。
  • すぐに現金が必要ならカードローンに申し込もう。

すぐにカードが欲しいなら審査基準が違うACマスターカード

クレジットカードに付帯されているキャッシングを利用して一時的に現金を引き出したい、即日現金が必要ならアコムのカードローンのほうがおすすめです。

サービス名 メリット デメリット
ACマスターカード
  • 買い物時に「一括で」と伝えても自動的にリボになる
  • 積極的に新規発行中
  • 海外でも使えるMasterブランド
  • 支払い方法がリボ払い一つのみ
  • ポイント付与がない
アコムのカードローン
  • インターネットで申込可能だから人に会わない
  • 1万円~800万円まで借入可能
  • 審査時間最短30分
  • 初回金利0円の条件は返済期日を35日ごとに設定
  • 返済日に遅れた場合に発生する遅延損害金が利息20%と高め
ACマスターカード アコムのカードローン
  • 審査基準が楽天カードと違う
  • 申し込み前にカードが発行可能かわかる
  • 即日発行可能
  • 当サイトからの申込数No.1
  • 現金で即解決する問題なら
  • アルバイトも20歳以上ならOK
  • 1万円から借り入れ可能
  • 土日祝日も申込可能

一時的な利用なら初回金利0円が最適

高額な買い物ならクレジットカードよりカードローン

金利(平均)
クレジットカード
  • キャッシング枠:15~18%
  • ショッピング枠:12~15%
  1. 1,479円※
  2. 1,232円※
カードローン
  1. 1.9~14.5%
  1. 1,191円※

※10万円を30日間借りた場合の利息(金利最大)
クレジットカード:金利18.0%
カードローン:金利14.5%

※当サイト調べ(17社の平均)

ここからはラゾーナ川崎プラザカードの詳細情報を紹介していきます。

ラゾーナ川崎プラザカード《セゾン》

ラゾーナ川崎プラザカード《セゾン》は三井系ショップの提携カードです。

  • 入会金・年会費ともに永久に無料
  • 三井系列ショップで使えばポイントアップ
  • バースデーポイントや駐車料金無料など優待あり

JR川崎駅のすぐ目の前にある巨大なショッピングパークであるラゾーナ川崎プラザで専門に発行されているのがラゾーナ川崎プラザカードです。

年会費無料で利用することができるとともに、お得な料率でポイントを貯めていくことができるので、ラゾーナ川崎プラザはじめ三井ショッピングパークをよく利用する人なら決済用カードとして持っておきたいカードです。

入会金無料・年会費は基本的に無料

ラゾーナ川崎プラザカードは入会金は0円で、さらにカード年会費も基本的には無料となっています。

選べるカードブランドはVISA/アメリカン・エキスプレスの二種類で、このうちアメリカン・エキスプレスカードでは年会費3,000円をつけることで、より多くのサービスを受けることができるプレミア会員になることができるようになっています。

使用金額に応じてセゾンポイントとは別に三井ショッピングパークポイントが加算されます。

ラゾーナ川崎プラザ以外にも同じように使える

ラゾーナ川崎プラザカードは三井系ショッピングパークの一系列として発行されていることもあり、特に何か別に手続きをしなくても他の施設で同じようにポイントを貯めたり優待を受けたりすることができます。

三井ショッピングパークの他のお店としては、ららぽーとやALPARK、東京ダイバーシティ、ラブラ万代といったところがありますので、ラゾーナ川崎プラザ以外にもよく行く施設があるなら同じカードを使うようにした方がお得です。

三井系列ショップで使えばMSPがどんどんアップ

ラゾーナ川崎プラザカードは発行施設やその他の三井ショッピングパークで使うことでMSPという独自のポイントをどんどんためていくことができます。

ラゾーナ川崎プラザやららぽーとなど直系の施設で買い物をした場合にはクレジット払いで100円2ポイントがつくようになっています。

その他の関連施設であるダイバーシティ東京や三井アウトレットパークでは100円1ポイントと半分になりますが、それでもコツコツ貯めればそうとう便利に使っていくことができます。

年間30万円以上の使用でスペシャルメンバー

カードを使って買い物をした金額が年間で30万円(税込)以上になると、「MSPスペシャルメンバー」としてよりランクの高い優待を受けられるようになります。

これは年間の利用金額が30万円以上、40万円以上、50万円以上の三段階でそれぞれランクアップをするもので、金額が高くなるほどより高い料率でポイントを貯めることができるようになったり、施設や旅行をよりお得な価格で優先的に使用購入できるようになります。

よく三井ショッピングパークを使う方はできるだけラゾーナ川崎カードでの支払いにまとめることで、よりお得な特典を受けることができるようになります。

定期的な割引サービスや駐車料金無料の優待特典あり

年間金額がそれほど高くなくても、カード会員であるというだけで受けることができるお得なサービスもたくさんあります。

例えば駐車料金のポイントサービスで、自動車を使ってラゾーナ川崎プラザを訪れた場合カードを提示すれば、出庫時に自動的に金額に応じた駐車料金が記録されるので精算が面倒にならずにすみます。

ラゾーナ川崎プラザ以外の施設でも駐車券優待サービスを受けることができる場所がいくつかあるので公式サイトからチェックしてみてください。

カード会員優待券が定期的に発行されます

カード会員になると、定期的に優待チケットが発行され郵送やオンラインでお知らせされるようになります。

チケットは特に持ち込まなくてもカードを提示もしくは決済に利用するだけで自動的に受けられるようになっているので、知らずに行ってみたらお得なサービスがあったということもよくあります。

内容としては商品が5~10%OFFになったり、飲食店でドリンクやスタンプが特典として付与されるといったものが多いようです。

【まとめ】三井ショッピングパークカードと使い分けて利用する

全国に三井系のショッピングパークはたくさんありますが、それらをひとまとめにできる「三井ショッピングパークカード《セゾン》」とは別枠で作られているのが「ラゾーナ川崎プラザカード《セゾン》」です。

セゾン公式カードサイトを見ても、それぞれがお互いのサービス内容を受けることができるようになっているので、特にこだわりがないならどちらのカードを作っても問題はないようです。どちらにするか迷っているならカードデザインで決めるくらいでいいかもしれません。

あえて違う点をあげるなら、三井ショッピングパークカードでは選べるカードブランドがVISA/Master/JCB/アメリカン・エキスプレスにプレミアアメリカン・エキスプレスと加えたものであるのに対し、ラゾーナ川崎プラザカードはアメリカン・エキスプレスとVISAそれにプレミアアメリカン・エキスプレスの三種だけということです。

ラゾーナ川崎プラザカードを専用に作るメリットは施設からの優待や情報が優先的に受けられるという点になります。

関連記事

dカードの審査に落ちた6つの原因と絶対にやるべきそれぞれの対処法

「dカードの審査に落ちた…。」「審査に落ちた原因はなに?」 dカ…

イオンカードの審査落ち…審査に通る為の半年間の過ごし方3選

「イオンカードの審査に落ちてしまったけど、どうしても手に入れたい!」…

楽天カードが審査落ち…専門家が鳴らす7つの警鐘と今すぐできる行動

「楽天カードの審査は甘いって聞いたけど審査に落ちた…原因はあの時の滞納?キャ…

えっ!Yahoo!JAPANカードが審査落ち…年収100万でも通った3つの条件

「Yahoo!JAPANカードの審査に落ちた…」「審査に通りやすくするためにはどうした…

ACマスターカードまとめ|3つの重要な審査基準と即日発行の流れ

「ACマスターカードってどうなの?」「何社か審査に落ちてしまって困ってるんだ…