最終更新日:2017/11/15

WOWOWセゾンカードを視聴料の支払いに使うとお得

WOWOWの視聴申込をするときに加入を進められるのが、このWOWOWセゾンカードです。

加入をして視聴料の決済方法としてWOWOWセゾンカードを指定するとかなり高い料率でポイントがたまるようになるので、WOWOW専用のカードとして契約する人も多く見られます。家族カード無料で年会費が基本無料なのでそうした付属サービスを利用するメリットもかなり大きいです。

  • WOWOW視聴契約者に利用でポイントアップ
  • 基本年会費は無料・アメックスのみ3,000円
  • セゾンカードのポイントを視聴料に充当できる

セゾンポイントをWOWOWの視聴料金に交換可能

WOWOWセゾンカードでは、ポイントの料率そのものは一般のセゾンカードと同じですがそれを視聴料金にあてる場合にのみ独自の計算方法をとります。セゾンカードは共通で1,000円の利用につき1ポイントが入るようになっていますが、これが200ポイントたまるとWOWOWの視聴料2,000円分に交換をすることができるようなしくみをとっています。

通常のポイントとして計算されると1ポイントは5円相当であるため、その倍の金額で換算されるのはかなり大きな数値です。

セゾンカードなら他のカードのポイントとも合算

WOWOWセゾンカードは他のセゾングループのカードを持つ同一名義人の支払状況によるポイントを合算して貯めることができます。

現在のポイント数の確認はクレディセゾンが提供する「Netアンサー」から簡単にできますし、それをどういった振り分けにするかもオンラインで簡単に手続きすることができます。WOWOWの視聴だけではなかなかたまらないポイントも、他のセゾンカードとうまく組み合わせていけば上手に利用をしていくことができるでしょう。

年会費無料・家族カード無料・ETC申し込み可

WOWOWセゾンカードがお得なのはもう一つ、カード発行に係るサービスです。選べるカードブランドはVISA/Master/JCB/アメリカン・エキスプレスの4種類で、このうちVISA/Master/JCBは年会費が永久無料となっています。

アメリカン・エキスプレスのみ3,000円(税抜)がかかりますが、海外旅行時のポイントが二倍になったり保険が最初からついてきたりといったメリットがあります。年会費無料のカードも保険の種類を限定して1種類300円からオプション付加できます。

家族カードがあるとポイントが増やしやすい

もう一つ特徴なのがセゾンカードにしては珍しく一般カードから家族カード無料で発行できるようになっているという点です。

普通のセゾンカードでは家族カード発行はゴールド以上となっているので年会費無料で発行できるのは大きな強みと言えるでしょう。

また同時申し込みでETCカードも作れるので、あまり使う機会は無いけれども作っておきたいという人には便利です。複数カードがあるとそれだけポイントもたまりやすくなります。

WOWOWを視聴して効率的にポイントを貯める

今やケーブルテレビが見れるようにしている一般家庭も全く珍しくなくなりましたが、WOWOWは地上波以外のチャンネルとして先駆けであったこともあり、やはりコンテンツということではかなり優良なものが集まっています。

ただしインターネットと同時に契約できる格安のチャンネルが登場したことで、WOWOWの視聴料金は決して安いものではありません。そこで少しでも視聴料の負担を減らすためには、できるだけの方法を使ってポイントを集めるようにしたいところです。

視聴中にもWOWOWポイントがたまるキャンペーン

クレジットカードでの決済もそうですが、視聴中にリアルタイムでポイントをアップさせる方法もあります。

チャンネル番組内の宣伝や公式サイトなどに掲載されていますが、特定のチャンネルを見たりボタンを使って視聴に参加したりすると、それだけでポイントが入るといったキャンペーンもかなり多く見かけられます。

ただしそれらポイントゲットには事前に会員登録が必要になったりするので、カード契約と合わせて漏れがないよう手続きしてみてください。

【まとめ】WOWOW視聴には便利だけどポイント料率は並

WOWOWセゾンカードはセゾンカードとしては登場した時期も早く、何年か前には持っていたけれども今は解約してしまったというユーザーも多く見かけるカードです。

カードが出始めた時期にはポイント料率1%はかなりお得な水準として大人気になりましたが、今ではどんどんポイントの高いカードも出てきたことでやや影が薄くなってしまった感じがあります。

ですがWOWOW視聴をしている人にとっての利便性が高いという点では今でも全く変わりはありません。

視聴率充当という用途は限定されてしまいますが、定期的に同じ料金を支払わなくてはならない人にとっては高めの料率で利用できるこのカードはやはり持っていたい一枚となります。他のセゾングループカードがある人は使い分けをしながらポイント配分をしていきたいですね。

関連記事

テーオーカードが審査落ち…否決後に取るべきたった1つの行動

「テーオーカードの審査に落ちるなんて思ってなかった…」 ここ…

nimoca NICOSカードは、西鉄バスで大活躍の1枚!

nimoca NICOSカード 【オート…

日産カードVisa/MasterCardは日産車ユーザー必見のカード

日産カードVisa/MasterCardは日産車ユーザーなら絶対に持っておきたい魅力たっぷりのクレジットカード…

早稲田ゴールドカードセゾンは保険も充実の早稲田大学卒業生のため…

早稲田ゴールドカードセゾンは、早稲田大学がその校友(卒業生)を対象に発行をしているクレジットカー…

三井住友VISAプラチナカードは最高峰をきわめた大人のための一枚

三井住友カードでは最高クラスのカードです。漆黒のカードに浮かび上がる古代ギリシャのパルテノン神殿…