最終更新日:2017/10/31

愛銀DCカードの審査|審査基準・期間とポイント・特典の情報

愛銀DCカードの特徴・種類・機能等

愛銀DCカードは、地方銀行の愛知銀行の子会社である株式会社愛銀ディーシーカードが発行しているクレジットカードです。安心感のある銀行系クレジットカードとして多くの方に利用されています。

公共料金もクレジットカードで支払える利便性や、DCカードならではの多彩なサービスが特徴といえるでしょう。もちろん、海外での利用にも対応しています。

特に愛銀DCカードはVISAとMASTERCARDの両方を発行する「デュアル発行」が可能です。これにより世界各国2,200万店舗以上でクレジット利用が可能となりました。海外旅行のパートナーとしても利用価値の高いクレジットカードとなっています。

愛銀DCカードの審査状況・審査基準・審査期間

愛銀DCカードの審査条件は、満18歳以上で安定した収入のある方となっています。未成年の場合には保護者の同意が必要になります。家族会員は生計を同一にしている両親や配偶者、子が対象となりますが、この場合も高校生は利用することができません。

審査は銀行系ということもあり、収入と勤務先、勤続年数などを重点的に審査します。愛知銀行で住宅ローンやマイカーローンを利用している場合、返済の遅延がなければ審査が有利になる場合もあります。とはいえ愛知銀行に口座がなければ申し込みできないわけではありません。審査期間は3週間から4週間かかります。

愛銀DCカードの利点・注意点(デメリット)・ポイント・特典・サービス等

愛銀DCカードの利点は、海外で使い勝手が良いことでしょう。最高1,000万円から5,000万円までの海外旅行保険が自動的に付帯されています。VISAとMASTERCARDのデュアル発行も可能ですから、どんなシーンでも活躍してくれるはずです。海外アシスタントサービスハローデスクも常設されていますから、現地の最新情報を受け取ることもできます。

海外だけでなく、国内でも使い勝手が良いことが愛銀DCカードの利点です。まずショッピング保険が付帯されています。クレジットカードで購入した商品について、盗難事故や水没事故に対する保障が行われます。

また国内旅行保険も付帯しています。ただし旅行代金を愛銀DCカードで支払った場合にのみ適用されますので、注意が必要です。

愛銀DCカードの概要・その他情報・年会費や発行会社について

愛銀DCカードは株式会社愛銀ディーシーカードが発行していますが、運営会社は三菱UFJニコスグループです。このためDC Webサービスなどのオンライン照会を利用することができます。

年会費はVISAかMASTERCARDどちらかを利用する場合1,312円(税込)です。VISAとMASTERCARDを両方とも利用するデュアル発行の場合、年会費は2枚で1,575円(税込)となります。

新規入会時の利用可能額は、ショッピングとキャッシングの合計で30万円となっています。

関連記事

楽天カードが審査落ち…専門家が鳴らす7つの警鐘と今すぐできる行動

「楽天カードの審査は甘いって聞いたけど審査に落ちた…原因はあの時の滞納?キャ…

ACマスターカードの審査には絶対落ちたくない…利用者が語った本音

「ACマスターカードってどうなの?」「何社か審査に落ちてしまって困ってるんだ…

エポスカードで審査に落ちたらこれ!お金のやりくりを簡略化するカード

「エポスカードを使って生活のやりくりを簡単にしたかったのに審査に落ちてしま…

楽天カードの審査通過しにくい職業とは?属性別審査難易度まとめ

「フリーターでも楽天カードは持てるって本当?」「専業主婦でも通るというCMが…

ジョーシンクレジットカード審査落ち後に検討すべき2つの選択肢

「ジョーシンクレジットカードの審査に落ちるなんて思ってなかった…」

おすすめ記事