最終更新日:2017/11/07

リクルートカードの審査|審査基準・期間とポイント・特典の情報

リクルートカードは、出版・ネットショッピングモール・旅行予約サイトなどを運営しているリクルートグループの提携クレジットカードです。

リクルートカードの特徴・種類・機能等

リクルートカードの特徴は、クレジットカードで最高水準ともいえるポイント還元率と、ポイントの貯めやすさ、使い勝手の良さといえるでしょう。

また電子マネーにクレジットチャージした時のポイント加算率は驚異的ともいえます。新規入会キャンペーンが豊富なことも特徴といえます。

入会で最高10,000ポイントがプレゼントされるキャンペーンを行なっていることも珍しくありません。

リクルートカードの審査状況・審査基準・審査期間

リクルートカードの審査基準は満18歳以上であることと、安定した収入があることです。

リクルートカードにはJCBリクルートカードとMUFGリクルートカードの2タイプがあります。

審査がより厳しいのはMUFGリクルートカードです。銀行系であるためか、審査期間は平均して2週間かかります。

JCBリクルートカードは審査期間が比較的短期となっており、申込から約1週間でクレジットカードが手元に送付されてくることが多いと報告されています。

ちなみにどちらのタイプでも信用情報機関のCICとJICCに個人情報が紹介されます。

リクルートカードの利点・注意点(デメリット)・ポイント・特典・サービス等

リクルートカードの利点は、ポイント加算率と使い道の豊富さです。ポイント還元率は1.2%ですから、通常のクレジットカードよりはるかに高いといえます。

加えてポンパレモールではポイント還元率は3%、じゃらんやホットペッパーで2%、じゃらんゴルフやごちまるで1%と使用頻度の高い各種サイトでしっかりポイントを加算することができます。

使い勝手の良いこうした予約サイトなどでポイントを使うことができるのも魅力です。

またJCBリクルートカードに限定されてしまうものの、電子マネーのnanacoにクレジットチャージした時のポイント加算率が1.2%であることも魅力的です。

リクルートカードの概要・その他情報・年会費や発行会社について

リクルートカードは、国際ブランドをVISAにする場合はMUFGニコス、JCBにする場合はJCBグループが運営会社になります。

年会費やETCカード作成費用は完全無料ですが、MUFGリクルートカードでETCカードを作成する場合のみ発行手数料1,050円(税込)が発生します。家族カードの作成費用は無料となっています。

また国内旅行保険・海外旅行保険が付帯していますが、旅行代金をリクルートカードでクレジットカード決済した場合のみ適用となる利用付帯ですから注意が必要です。

関連記事

楽天カードが届くまでは最短で1週間…すぐに必要な場合の一時的措置

「楽天カードに申し込んだのにまだ届かない…いつ届くの?」 急に…

えっ!Yahoo!JAPANカードが審査落ち…年収100万でも通った3つの条件

「Yahoo!JAPANカードの審査に落ちた…」「PayPay使いたかったのに…」 …

【監修済】楽天カードの審査に落ちた7つの原因と今しかできない対策

「楽天カードの審査は甘いって聞いたけど審査に落ちた…原因はあの時の滞納?キャ…

ライフカード審査に落ちた…考えられる5つの原因と2枚の代替カード

「ライフカードの審査に落ちた…なぜ落ちたか理由が知りたい」 ラ…

イオンカードの審査落ち…審査に通る為の半年間の過ごし方3選

「イオンカードの審査に落ちてしまったけど、どうしても手に入れたい!」…