最終更新日:2017/11/29

SHISEIDO(資生堂)カード|審査基準・審査期間とポイント・特典の情報

SHISEIDO(資生堂)カードの特徴・種類・機能等

SHISEIDO(資生堂)カードはSHISEIDO(資生堂)カード加盟店で自由に、お得に利用することのできるクレジットカードです。

国内のトップ化粧品ブランドである資生堂とクレジットカード会社との提携により発行されているSHISEIDO(資生堂)カードは、資生堂の幅広いサービスをお得に利用することができるクレジットカードとなっています。

資生堂は化粧品事業だけではなく、美容・健康に関するサービスやレストラン事業なども経営しているため、SHISEIDO(資生堂)カードを利用して様々なサービスを受けることができるようになるわけです。

SHISEIDO(資生堂)カードの利点・注意点(デメリット)・ポイント・特典・サービス等

SHISEIDO(資生堂)カードを利用することによって受けられる特典は豊富で、特に資生堂関連のサービスの利用を考えている方にとっては嬉しいサービスばかりとなっています。

たとえば高級レストランの資生堂パーラーにおける利用金額が常に5%割引になる特典SHISEIDO(資生堂)カードにはあります。

他にもSHISEIDO(資生堂)カード加盟店でSHISEIDO(資生堂)カードを利用すればショッピング利用金額合計1000円ごとに3ポイント上乗せされ、年間6回以上の利用でボーナス200ポイントがプレゼントされます。

通常のショッピングでも1000円毎に1ポイント貯まります。

貯まったポイントは200ポイントで1000円相当の、1000ポイントなら6000円相当の三菱UFJニコスギフトカードと交換することができるので、大変還元率の高いポイントサービスであることがわかります。

他にもSHISEIDO(資生堂)カードEXならばSHISEIDO(資生堂)カードEX NEWS「おほほ」が自宅に届けられ、様々な商品や美容情報をキャッチすることができます。

さらにスパや温泉、レジャー施設やスポーツクラブ、自己啓発施設など各種提携施設での優待サービスも利用できます。

利用の際は初年度年会費無料で、次年度以降も所定の条件をクリアすることで無料となるなど、利用すればするほどお得になるクレジットカードとなっています。

SHISEIDO(資生堂)カードの審査状況・審査基準・審査期間

SHISEIDO(資生堂)カードの審査に落ちる理由としては、三菱UFJニコスの提携する金融機関に決済口座を所有していない場合が挙げられます。

三菱UFJニコスと提携している金融機関としては郵便局や全国の銀行、信用金庫、労働金、全金庫となっており、基本的にはどの金融機関の口座でも問題ありませんが、万が一を考慮して自身の保有する銀行口座とニコスが提携してないかどうかチェックしておくと良いでしょう。

他にも審査に落ちる理由としてはSHISEIDO(資生堂)カードを含むUFJニコスのカードの審査に落ちている、多重債務を抱えている、クレジット取引履歴に問題がある、等が挙げられます。

審査基準として18歳以上の日本国籍保有者であれば審査を通過できるので、厳しくないクレジットカードの審査と言えるでしょう。

関連記事

楽天カードが審査落ち…専門家が鳴らす7つの警鐘と今すぐできる行動

「楽天カードの審査は甘いって聞いたけど審査に落ちた…原因はあの時の滞納?キャ…

dカードの審査に落ちた…すぐに申し込める2枚と審査落ちの原因3つ

「dカードの審査に落ちた…。」「審査に落ちた原因はなに?」 滞…

イオンカードの審査に落ちた…カードが手元に1枚もない時の代替策

「イオンカードって、すぐに手に入るの?」「イオンカードの審査に落ちた……

エポスカードの審査に落ちた…日々の支払いを助ける3種類のカード

「エポスカードを使って生活のやりくりを簡単にしたかったのに審査に落ちてしま…

えっ!Yahoo!JAPANカードが審査落ち…年収100万でも通った3つの条件

「Yahoo!JAPANカードの審査に落ちた…」「審査に通りやすくするためにはどうした…