最終更新日:2017/12/04

三井住友VISAバーチャルカードは危険?作成前に確認すべき3点

Amazon、楽天、ヤフオクなど国内のインターネット通販や海外サイトでのショッピングで心配なのが安全性です。

世界中とつながっているインターネットでは、クレジットカードの情報漏えいの危険があるので、しっかりとした備えが大切です。そこでおすすめなのが、インターネットで安全に利用できる専用のクレジットカードです。

三井住友VISAバーチャルカードは、インターネット専用のカードです。

バーチャル空間でのショッピングに特化していますから、リアル店舗では使えません。安心して使えます。

  • インターネットで安心して使えるカード
  • 会費が安い上に初年度無料の使いやすいカード
  • リボ払いを利用すれば支払いも安心

ネットショッピング専用の三井住友VISAカード

三井住友VISAバーチャルカードは、インターネットでのショッピング専用のクレジットカードです。

インターネットだけでしか使えないカード

国内外のVisaインターネット通販ショップの買い物をはじめ、プロバイダへの月々の支払い、Amazon、楽天、ヤフー、ネットオークション等、あらゆるインターネット決済で便利に使えます。

信頼のブランド三井住友VISAカードだから安心

信頼度の高さでは国内トップレベルを誇る三井住友銀行のカードですから、万が一カード情報が流出するなどの事故があった場合でも安心です。

バーチャルカードが誰かに使われたときは、利用枠の範囲内で被害額が補償されます。カードの利用枠も10万円と低めに設定されていますから、誰かが悪用しても、10万円以上の被害はありません。

リアル店舗で使えないから盗まれても安心

バーチャル空間でのショッピングだけに限定したシンプルなカードです。このため、通常のカードのように普通の店舗の買い物での利用はできません。

リアルな店舗では使えないということは、カードを偽造されたり盗まれたりしてもお店で使われる心配がないということです。

年会費は300円!シンプル機能のクレジットカード

バーチャルカードはインターネットでの支払いに特化した、とてもシンプルな機能のカードです。

バーチャルに特化したシンプルでサービス

クレジットカードのデザインも無駄を排し、記載されているのは必要な情報だけ。三井住友VISAカードではおなじみのパルテノン神殿の刻印や、リアル店舗で使うための磁気も使われていません。

また通常のカードに付いている旅行時の傷害保険もなく、三井住友VISAカードに関するサポートやサービスを提供するVJデスクも利用できません。利用明細書も郵送ではなく、WEB明細書で発行されます。

会費はわずか300円! 家族会員も格安

このため年会費が安く設定されており、わずか300円です。しかも最初の一年間の会費は無料。家族会員も1人目は最初の年の会費が無料になります。

また、3回以上買い物をすれば、翌年の家族会員の会費が無料になるので、ほぼ0円で家族会員が利用できるのも魅力です。

海外のAmazonを利用する、副業としてインターネットでせどりをしている、ヤフオクを毎日チェックする、買い物はインターネットを利用することが多いといった方にはとても魅力的なカードとなっています。

リボ払いで無理なくマイペースで返済

カードの支払い方法は、手数料無料の1回、2回、ボーナス払いに加え、リボ払いと分割払いが利用できます。

支払日は15日締めの翌月10日の支払いか、月末締めの翌月26日払いのいずれかを選べます。またワールドプレゼントがもらえるポイントは、1,000円で1ポイント。

カードで購入した商品の補償は年間100万円までと高額補償となっています。ただし海外でのショッピングと、国内ではリボ払いまたは3回以上の分割払いのみが対象です。

マイ・ペイすリボでマイペースにお支払い

マイ・ペイすリボを利用すれば、最低支払額が決められるので、無理のないペースで月々の支払いが可能です。

最低支払額は毎月5,000円から。さらに1万円、2万円、3万円の支払額が設けられており、これら4つの支払額から自由に選べます。

インターネットでついつい買い過ぎてしまった!というときでも、月々の支払いは5,000円ですむので安心です。

リボ払いの手数料は年率で15%。日割りで計算して、利用金額に上乗せされます。

また余裕のあるときに、いつでも追加で支払いができるので、その名の通りマイペースで支払えるサービスです。計画的に利用すれば、家計への負担が軽くなるので検討されてはいかがでしょうか。

【まとめ】インターネットショッピングでは必要なカード

インターネットでのショッピングが当たり前の時代になりました。

インターネットでクレジットカードを使う際に不安のが、セキュリティ面です。インターネットでクレジットカードを使う場合は、カード情報の流出のリスクを常に覚悟しておかなければいけません。

万が一情報が流出してしまうと、その後の処理がとても面倒です。

しかしインターネット専用のカードがあれば、リアル店舗での買い物やや引き落としなどに使っているクレジットカードの情報が漏れることがありません。

思わぬカード情報の流出や悪用があっても慌てずにすむので安心です。

バーチャルカードは1枚だけ独立して持つこともできますが、他の三井住友VISAカードにこのサービスを追加することのもできます。

すでに三井住友のカードを持っている方は、ネットショッピング専用の機能として追加されてはいかがでしょうか。

関連記事

楽天カードが審査落ち…専門家が鳴らす7つの警鐘と今すぐできる行動

「楽天カードの審査は甘いって聞いたけど審査に落ちた…原因はあの時の滞納?キャ…

dカードの審査に落ちた…すぐに申し込める2枚と審査落ちの原因3つ

「dカードの審査に落ちた…。」「審査に落ちた原因はなに?」 滞…

イオンカードの審査に落ちた…カードが手元に1枚もない時の代替策

「イオンカードって、すぐに手に入るの?」「イオンカードの審査に落ちた……

エポスカードの審査に落ちた…日々の支払いを助ける3種類のカード

「エポスカードを使って生活のやりくりを簡単にしたかったのに審査に落ちてしま…

えっ!Yahoo!JAPANカードが審査落ち…年収100万でも通った3つの条件

「Yahoo!JAPANカードの審査に落ちた…」「審査に通りやすくするためにはどうした…