最終更新日:2017/11/15

クレジットカード5枚を使い分けたら死ぬほどお得に|口コミ紹介

「クレジットカードの5枚目が欲しい」

「でもこれ以上クレジットカードが増えても無駄なだけ?」

クレジットカードをせっかく持つなら、有効活用したいですよね。この記事では、クレジットカードを5枚を使いこなしている30代前半女性へのインタビューを元に、作成しました。ぜひお役立てください。

■女性の簡単なプロフィール■

愛梨さん

[出身地]埼玉県

[兄弟構成]兄と妹がいる

[趣味]貯金・料理

[仕事]平日9時~15時にドラッグストアでパート

[この記事は5分で読めます]

5枚って何のカード?クレジットカード5枚を使い分けたら死ぬほどお得になった

所有しているクレジットカードは以下5枚です。

  • MUJIカード
  • LUMINEカード
  • ANAカード
  • リーダーズカード
  • 楽天カード

これから、1枚1枚の作成のきっかけとお得な活用方法についてご説明します。

大学生の時に発行したMUJIカード、一人暮らしの際に携帯電話や公共料金などの支払いに利用

初めて所有したクレジットカードはMUJIカードで大学生の時でした。

選んだ理由は入会費・年会費無料で単純に無印良品で買い物することが多かったからです。一人暮らしをしていたので、携帯電話や公共料金などのクレジットカード支払い可能なものは全てこのMUJIカードから支払われるように設定していました。

1枚目なので審査について不安でしたが、何もなくすんなり通りました。

1年目が年会費無料のLUMINEカード、ViewカードでSuicaのオートチャージ機能付き

その後、年2回のセール時の割引率に惹かれてLUMINEカードを作りました。

こちらは初年度の年会費は無料ですが2年目から2,000円かかりますが、セール時の割引や、セール期間以外でも常にLUMINEでのお買物が5%オフなので年間の割引率で2,000円はペイできていると思います。

ViewカードなのでSuicaのオートチャージ機能がとても便利で定期範囲外に出かける時は積極的にSuicaとしても利用しています。

チケット予約目的にANAカードを作成

結婚し、家計での支払いをクレジットカードメインでやりくりしようと決めた際にパートナーと色々なクレジットカードを比較検証した結果、ANAカードとリーダーズカードを作りました。この2枚のカードは家族カードも作成しお互いに所有できるように手配しています。

お互いの実家への帰省は国内線なのでANAカードでチケットの予約・決済・ポイント貯をしています。ANAカードは少しグレードの高い種類を所有しているので、年会費が若干高いです。その代わり、ラウンジを使用できたりANAマイルが貯まりやすくなったり特典満載で、やはり年会費分支払うだけあるなと思います。

ポイント還元率が高くAmazonポイントととして利用できるリーダーズカード

普段の生活費はリーダーズカードを利用しています。理由はポイント還元率が高いのと、そのポイントがクレジットカード会社専用のオンラインモール等で利用可能なものではなくAmazonポイントととして利用できるからです。

引越の際の大物家電買い替えや家具の買いそろえでクレジットカード限度額ギリギリまで利用した月などもあるので1年で数万円のAmazonポイントが貯まりました。

ただ、初期設定の限度額が40万(私たちが作ったときはこの金額でしたが今は60~100万円に引き上げられているようです)だったので、何回か限度額オーバーで大きな買い物時に利用できない時があり残念でした。

限度額の引き上げは電話等でカンタンに行えるので最初に処理しておいた方がいいかもしれません。普段のちょっとした買い物(コンビニでの100円単位から)でもクレジットカード決済を徹底しているのでポイントも貯まりやすくいい感じです。

ちなみに、国際ブランドはVISAのみですが、VISAは海外でも加盟店が多いため、国際ブランドの中で1番使いのではと思います。

楽天カード、キャンペーンによってポイント利用期限が1週間しかない場合があるので注意

楽天カードは完全に私個人のお財布クレジットカードとして作りました。楽天で買い物する機会も多いし、商品まるごとを貯まったポイントで購入したことがあったりしたので入会ポイントが高いキャンペーン時期を狙って作りました。

キャンペーンでのポイント付与は数ヶ月後で、しかも利用期間が1週間くらいしかない!というのをカード入会後に知って一瞬「やられたー」と思いましたが、キャンペーンの注意書きにも記載があったので(小さめな表現でしたが)、自分の過失です。

それに、利用期間が短くても定期的に購入している生活必需品や化粧品など買っておきたい物リストはたくさんあるのでポイント付与と同時にそれらを購入できました。私はポイントを貯めておかないタイプなので、付与されたら数百円のお金であっても次の買い物で使い切るようにしています。貯めておいて結局使わずに終わったーとなるのがイヤだからです。

楽天カードの付帯サービスは特に使用したことはないですが、ポイントが貯まるだけで充分なので重宝しています。男性も活用しやすい1枚なのではないでしょうか。

まとめ

愛梨さん

以上が現在所有しているクレジットカードの利用法です。5枚所有していますが、ムダに所有していることは決してなく、全てのカードを適材適所できちんと活用しています。この記事を参考にしていただけると幸いです。

関連記事

カード使える?公共料金コンビニ払いができるクレジットカード3選

「公共料金払わないとだけど現金ないな…カード払いできるかな?」

国民年金はクレジットカード払いで割引!ポイント取得方法は一括前納

「国民年金をクレジットカードで支払う方法を知りたい!」「

ワイズカードVISA(一般カード)はポイントをガンガン貯められるカード

ワイズカードVISA(一般カード)は、とにかくワイズマーケットでのお買い物や利用に特化したクレジットカ…

JCB Honda Cカード一般カードは高いポイント還元率と特典が魅力

JCB Honda Cカード一般カードはホンダの車に乗っているなら、お得な特典があってとても便利です。 …

マイルとポイントを二重取り!anaカードマイルプラスとは?

anaカードマイルプラスという仕組みを細かく認知している方は少ないのではないでしょうか。これはanaが…