最終更新日:2017/12/15

旅人のためのJTB旅カード|審査落ち後とるべきたった1つの行動

jtb旅カードの審査に落ちるなんて思ってなかった…

ここでは審査に落ちた後にどうすれば良いか、jtb旅カードの基本情報について紹介します。

jtb旅カードの審査に落ちて困っている時の対処法

  • 絶対にカードが欲しいなら審査基準の違うものを選ぼう。
  • すぐに現金が必要ならカードローンに申し込もう。

すぐにカードが欲しいなら審査基準が違うACマスターカード

クレジットカードに付帯されているキャッシングを利用して一時的に現金を引き出したい、即日現金が必要ならアコムのカードローンのほうがおすすめです。

サービス名 メリット デメリット
ACマスターカード
  • 買い物時に「一括で」と伝えても自動的にリボになる
  • 積極的に新規発行中
  • 海外でも使えるMasterブランド
  • 支払い方法がリボ払い一つのみ
  • ポイント付与がない
アコムのカードローン
  • インターネットで申込可能だから人に会わない
  • 1万円~800万円まで借入可能
  • 審査時間最短30分
  • 初回金利0円の条件は返済期日を35日ごとに設定
  • 返済日に遅れた場合に発生する遅延損害金が利息20%と高め
ACマスターカード アコムのカードローン
  • 審査基準が楽天カードと違う
  • 申し込み前にカードが発行可能かわかる
  • 即日発行可能
  • 当サイトからの申込数No.1
  • 現金で即解決する問題なら
  • アルバイトも20歳以上ならOK
  • 1万円から借り入れ可能
  • 土日祝日も申込可能

一時的な利用なら初回金利0円が最適

高額な買い物ならクレジットカードよりカードローン

金利(平均)
クレジットカード
  • キャッシング枠:15~18%
  • ショッピング枠:12~15%
  1. 1,479円※
  2. 1,232円※
カードローン
  1. 1.9~14.5%
  1. 1,191円※

※10万円を30日間借りた場合の利息(金利最大)
クレジットカード:金利18.0%
カードローン:金利14.5%

※当サイト調べ(17社の平均)

ここからはJTB旅カードの詳細情報を紹介していきます。

JTB旅カードのメリット

JTB旅カードは、JTBが発行しているクレジットカードです。

LCCと呼ばれる格安航空ではなく、大手の航空会社なので旅行先でのサポートも充実している安心のクレジットカードです。

  • ポイントの還元率が最大5%
  • 国内3,000ヵ所のレジャー施設で優待割引
  • ロードアシストが充実している

ポイントの還元率が最大5%

トラベルポイントの加盟店の利用で最大5%貯まります。

日常での買い物や、JTBを利用するとき。またトラベルポイント加盟店での利用でどんどんお得にポイントを貯めることができます。

また、「たま~るモール」経由のネットショッピングで最大10%貯まります。総合通販から生活雑貨、ファッション、インテリア、家具、家電など幅広い商品を取りそろえているネットショッピングが満載です。

JTB旅カードはロードアシストが充実している

ドライブ中に事故・故障が発生したとき、緊急修理サービス、レッカーサービス、宿泊費用やレンタカーサービスなどさまざまなサービスを無料で利用することができます。もちろん、365日24時間、年中無休です。

ロードアシストサービスの内容

JTB旅カードのロードアシスト
レッカーサービス 事故・故障により車が自走不能になったとき最寄りの整備工場までけん引する
錠開け カギの紛失やとじ込みのとき開錠作業を行う
バッテリーあがり ジャンピング作業を行う
スぺアタイヤ交換 タイヤがパンクしたときスペアタイヤまでの交換作業が無料

このほかにも豊富なサービスがあります。

ただしいくつか注意する点もありますので、あらかじめ公式サイトで確認しておきましょう。

JTB旅カードのデメリット

  • ポイントの有効期限が短い
  • 年会費が有料である

ポイントの有効期限が短い

クレジットカードのポイントは有効期限が2年~最大無期限のものまであります。

その中でJTB旅カードは、ポイントの有効期限が獲得した日の翌年の12月までと短めの設定となっています。

JTB旅カードのポイントの使い道はそんなに多くはないので旅行時に一気に使うようにしましょう。

また、JTB旅カードは年会費がかかります。発行もとにもよりますが、年会費は1,600~2,000円程度です。

ポイント還元率が最大5%であったりロードサービスがあることを考えると、よく旅行に行かれる方なら持っていて損のないクレジットカードとなっています。

JTB旅カードは旅に特化した保険を付帯している補償が手厚いカード

JTB旅カードは、何と言っても旅に必要な保険が充実しているのが大きなポイント。特に海外旅行傷害保険には手厚い内容が揃っています。

JTB旅カードの付帯保険
保険名 最大補償金額
海外旅行傷害保険 【個人賠償責任】2,000万円
国内旅行傷害保険 【傷害死亡/後遺障害】1,000万円
賠償責任 最高2,000万円

海外・国内の旅行保険を付帯しているので、旅行会社に保険料を支払い必要がなくなります。

さらに海外で役に立つサービスとして、24時間日本語緊急電話サポートというものがあります。このサポートがあれば海外で盗難にあったときなども安心ですね。

また、国内旅行のときの傷害死亡・後遺障害保険に加入することも可能です。ただし、旅行中に1度でもJTB旅カードを利用しているということが絶対条件となりますので注意してください。

利用可能残高に応じて増額サービス!

JTB旅カードは、海外旅行や挙式、披露宴など、高額な利用の予定がある場合には、一時的にカードの限度額を増額できるというサービスがあります。

たとえば、現在の限度額の残高が50万円のカードでも、限度額の残高を100万円まで増やしておくことが可能、ということです。

海外は日本と物価が大きく異なるため予想外の出費もよくあることです。多くの現金を持ち歩くのも心配ですし、限度があります。

そんな時にも、余裕を持った限度額なら旅先で安心して楽しめます。

貯めたトラベルポイントは特典航空券などに使える

JTB旅カードは、全国のJTB各販売店をはじめショッピングやさまざまな日常の支払いで、JTBトラベルポイントを貯めることができます。

旅行での支払いはもちろん、光熱費の支払いやエステ、スポーツジムや病院など生活に密着したお支払いにも使用できるので、ポイントは貯まりやすいと言えます。

貯まったトラベルポイントは、次の旅行の費用に充てられます。JTBグループ各販売店にて1,000ポイント単位で利用できます。

国内旅行やちょっとした日帰り旅行のチケットなど、手頃なものから海外旅行などの大きなものへ使うのもいいですね。

旅行の積立プラン!たびたびプラン

JTB旅カードは、毎月旅行費用を積み立てられる独自のプランがあります。

その名も「たびたびプラン」

計画的に旅行したい方のための「定期積み立てプラン」と、いつでも使える「フリープラン」を用意しています。自分ではなかなか予定通りにためられない、そんな方にはピッタリの旅行積み立てがカードでできます。

定期積み立てプラン

「定期積み立てプラン」には毎月自動引き落としするコースと、一括で預け入れるコースがあり、これなら自分の収入状況や生活スタイルに合わせて積み立てができます。

【まとめ】

JTB旅カードは旅が大好きな人を日常から全面的に応援するカードです。

日頃のショッピングや食事、生活費に関わるあらゆる場面でしっかりポイントを貯めて、楽しい旅行に惜しみなくしっかり使いましょう。

  • 日常でも使えるJTB旅カードは学生でも申し込みが可能
  • 海外旅行も国内旅行も旅行傷害保険が付帯されて安心
  • 1度でも審査に落ちてしまった他のカードも通過が難しくなる
  • 審査に通りやすいACマスターカードを使って信用情報をよく見せるのがコツ!

関連記事

えっ!Yahoo!JAPANカードが審査落ち…年収100万でも通った3つの条件

「Yahoo!JAPANカードの審査に落ちた…」「PayPay使いたかったのに…」 …

楽天カードが届くまでは最短で1週間…すぐに必要な場合の一時的措置

「楽天カードに申し込んだのにまだ届かない…いつ届くの?」 急に…

【監修済】楽天カードの審査に落ちた7つの原因と今しかできない対策

「楽天カードの審査は甘いって聞いたけど審査に落ちた…原因はあの時の滞納?キャ…

ライフカード審査に落ちた…考えられる5つの原因と2枚の代替カード

「ライフカードの審査に落ちた…なぜ落ちたか理由が知りたい」 ラ…

イオンカードの審査落ち…審査に通る為の半年間の過ごし方3選

「イオンカードの審査に落ちてしまったけど、どうしても手に入れたい!」…