最終更新日:2017/11/15

セゾンニモカカードと楽天カード、貯まったポイントをICカードのチャージ代として利用

クレジットカードのポイントは使い方次第でかなりお得に活用することが出来ます。私はクレジットカード自体は10枚近く持っているのですがメインのカードとして使っているのはセゾンニモカカードと楽天カードの二枚です。

ポイント還元率だけでなく、貯まったポイントが何に使えるのかも気にすべき

最近のカードはカードを利用した際のポイント還元率が非常に高く、多くのクレジットカードが100円につき1ポイント、つまりお買い物分の1%がポイントとして使えるものが多くなりました。

ただし気をつけたいのは、ポイントが何に使えて何ポイントから使えるのかということです。

カードの種類によっては、せっかくポイントを貯めても1000ポイントからしか使えないというものもあり、1000ポイント貯まらなかったらそのポイントは無駄になってしまうということになってしまいます。

セゾンニモカカードなら、ポイントをICカードのチャージ代として利用できるので非常に便利

私の使っているセゾンニモカカードと楽天カードですが、セゾンニモカカードの方は還元率は一般のカードに比べるととても低く、1000円のお買い物で3ポイント、つまり0.3%しか還元されません。このカードは携帯料金やパソコンのプロバイダ料などの固定費の支払いに使っています。

ニモカカードというのは福岡で使われている公共の交通機関の共通ICカードでこのカードにお金をチャージすると切符を買わずに、バス、地下鉄西鉄電車を利用することが出来ます。貯まったポイントは1ポイントから還元出来て、そのポイントをバスや電車の運賃として利用することが出来ます。

ICカードとクレジットカードがリンクすることで、とてもポイントの使い勝手がいいカードになっていることをポイントを還元するたびに実感します。

ポイント還元率が高くポイントサービスも充実している楽天カード、還元率の低いセゾンニモカカードは損かも

楽天カードの方は100円につき1ポイントの還元。貯まったポイントはこちらも1ポイント単位で楽天のサイトのお買いもの代金として利用できます。楽天ポイントを貯める手段はお買い物だけではありません。

楽天リサーチに登録してアンケートに答えたり、Infoseek提供のメールdeポイントという受け取ったメールのリンクをクリックすると、ポイントがもらえるサービスと併用することが出来ます。これらのサービスのおかげで楽天では非常にお得にお買い物が出来ています。

楽天カードの提供するサービスには非常に満足していますが正直、セゾンニモカカードの還元率0.3%というのはかなり損をしているのではないかな?と現在感じています。

クレジットカードの中には、お買い物代金から持ってるポイントを自動的に差し引いてくれるサービスを提供しているものもあるようです。還元率によっては、そういったサービスのカードに移行していくことも考えています。

関連記事

カード使える?公共料金コンビニ払いができるクレジットカード3選

「公共料金払わないとだけど現金ないな…カード払いできるかな?」

国民年金はクレジットカード払いで割引!ポイント取得方法は一括前納

「国民年金をクレジットカードで支払う方法を知りたい!」「

ワイズカードVISA(一般カード)はポイントをガンガン貯められるカード

ワイズカードVISA(一般カード)は、とにかくワイズマーケットでのお買い物や利用に特化したクレジットカ…

JCB Honda Cカード一般カードは高いポイント還元率と特典が魅力

JCB Honda Cカード一般カードはホンダの車に乗っているなら、お得な特典があってとても便利です。 …

マイルとポイントを二重取り!anaカードマイルプラスとは?

anaカードマイルプラスという仕組みを細かく認知している方は少ないのではないでしょうか。これはanaが…