最終更新日:2017/11/13

使用額が100万円!?身に覚えの無い限度額超過でクレジットカードが停止!

海外どこでも使用できるのはVISAカードかマスターカード

カナダとアメリカへ長期旅行の際に、クレジットカードを持っていきました。この時持っていたのがVISAカードで、友人はJCBです。

どこでも使えると思っていましたが、友人のカードは使えない場所が多く、不憫な思いをしたと言っていたのを覚えています。

どこででも使用出来るブランドは、身近なところでVISAかマスターカードなんだという印象を持ちました。

現金主義は注意!北米でクレジットカードは信用の証

又、カナダ・アメリカでは、クレジットカードは信用の証となるようで、これが無いことにはホテルやレンタカーの予約、航空券の購入が出来ない為、現金主義の方でも、何かの時の為に必ず持っていった方が良いと思います。

まずは、レンタカーを借りてアメリカ旅行を開始しました。シアトルから南下してメキシコの国境近くまで行き、別ルートで北上しながら戻ってくる旅行だった為、宿は行き当たりばったりで決めていきました。

すっかりカード払いに慣れていた私は、なんでもかんでもカードで支払いを済ませるようになっています。

とにかく楽なんです。それまでで危険な事は何もなかったので、特に何の不安も抱いていませんでした。

カード承認が下りない!使用限度額を超える100万円以上を勝手に使われた!?

この旅行が終わり戻ってきてから、カナダへの旅行を決めていた為、航空券をネットから購入しようとしたのですが、カード承認がおりず購入が出来ません。

他のショップでも試してみましたが、結果は同じでした。

私の使用限度額は30万円程度でしたが、先日のアメリカ旅行でバシバシ使用してても上限を超えるほどの金額ではありません。

原因判明!トラブル解決にカード会社は動いてくれず、なんとか自分で…

とにかく不安になり、カード会社へ、なぜ使用出来ないのかと問い合わせをしてみました。

すると、使用合計額が100万円を超えている為に、限度額超過で使用停止となっているとの事でした。本当に生まれてこの方こんなに青くなった事はありません。

まさか自分が、という思いでいっぱいでしたし、何よりそんな額支払える能力もありませんでした。

カード会社のサポートセンターの方に、1回で100万以上の何か高額なお買い物を$でされてますと言われたため、まずは$での額を聞きだし、これまでのカード使用時の控えを見てみると、あるホテルでの使用金額とケタ違いのものが見つかり、これでが原因ではないかと思いました。

カード会社にはどうすることも出来ないため、その宿に問い合わせをしてみますが、英語力初級レベルの私の話をまともに聞いてくれません。

必死で英語が堪能な人をつかまえて、電話でホテルへ話をつけてもらい、結局はホテル側での計上ミスだと言うことがわかり一件落着しました。

日本では経験したことの無いような、又想像すらしていなかった類のトラブルに、本当に肝が冷えました。大事には至りませんでしたが、こういった海外でのトラブルの際に、間に入ってサポートしてくれるような、そんな特典も付いてきたら嬉しい限りです。

関連記事

リボ払いの危険性とメリット・デメリットをお金の専門家に聞いてみた

<プロフィール> 家計の見直し 相談センター 代表 藤川…

学生クレジットカードのおすすめは?知らないと失敗する5つの事実

アルバイト収入しかない学生でも、クレジットカードは作れるの? ネット通販や普段の支払いでクレジットカードを使いたいけどよくわからない…! めんどくさい審査を受けるのも嫌だし… 学生でも20歳以上であれ ...

MINI Cardのエマージェンシー・サービスで24時間安心!

【審査にお悩みの人へ】 キャッシング利用の設定をすると審査に落ちやすい 傷ついた信用情報を修復する=カードを使って利用と返済を繰り返すこと 審査に落ちた人・信用情報が傷ついている可能性がある人は信用情 ...

ゴールドカードをもつ必要性ってある?普通のクレジットカードとの…

クレジットカードのゴールドカードには多くのサービスやお得な保険が付帯しているメリットのあるクレジ…

ANAマイルカード5種類紹介!失敗しない選び方と学生が選ぶ1枚

飛行機に乗ることでためることができるマイル。実はこれ、飛行機に乗らないでもためることができること…