最終更新日:2017/11/07

車通勤なら!ガソリンスタンドでお得、おすすめクレジットカード5選

車を持っているとどうしてもガソリン代が気になってしまう方も多いのではないでしょうか。

ガソリン代が高くても給油しなければ車は走らないので仕方なく給油する方もいるでしょう。

実はガソリンスタンドごとにクレジットカードを使い分ければ給油代が安くなることもあります。

給油代を安くするには条件がある場合も多く必ずしも安くなるとは限りません。

今回はガソリンスタンドで給油代が安くなる「ガソリンカード」の使い方についてご紹介します。

ガソリンカードとは?

ガソリンカードとはガソリンスタンドとクレジットカード会社が提携して発行しているクレジットカードのことです。

中にはショッピングモールのクレジットカードで給油代が安くなることもあります。ガソリンカードを持つメリットとしては給油代が1リットルあたり数円安くなるということです。

たかが数円と思われるかもしれませんが、1回の給油で数重リットル、年間で数百リットルも給油するとなると差は大きくなります。

ガソリンカードには年会費がかかるものもあるため、一概に必ず安くなるとは言えませんがたいていの場合はガソリンカードを持つことで給油代を安くすることができます。

ENEOSを使う場合にお得なクレジットカード

ENEOSカード(C・P・S)

ENEOSが発行するクレジットカードにはC・P・Sという3つの種類があります。

まずCですがこれはキャッシュバックタイプのクレジットカードです。毎月の利用額に応じて請求時に1リットルあたり1円から7円が値引きされます。

ENEOSだけでなく一般加盟店も含んでの請求額ですので使えば使う分だけ給油代が安くなる仕組みです。

続いてPですがこれはポイントタイプのクレジットカードです。一般加盟店では1,000円で6ポイント、ENEOSでは1,000円で30ポイント貯まります。

そのためENEOSで利用するとポイント還元率は3%になります。

貯まったポイントは1,000ポイント=1,000円で換算されさまざまな商品などに交換することが可能です。最後はSです。

これはスタンダードタイプのクレジットカードです。年1回の利用で次年度の年会費が無料になるほか、毎回1リットルあたり2円の割引が入ります。

このようにENEOSが発行する3つのクレジットカードはそれぞれ特徴があります。自身のライススタイルに合わせて決めると良いでしょう。

なお年会費ですが初年度無料、次年度以降は1,250円(税抜き)です。Sタイプのみ年1回の利用で次年度年会費無料になります。

楽天カード

ENEOSで給油した際の支払いを楽天カードにすると実質の値引きを受けられます。

通常楽天カードは100円で1ポイント貯まる仕組みですがENEOSで楽天カードを提示し支払うと100円で2ポイント貯まります。

貯まったポイントは楽天市場などで使うことができますので実質的な値引きにつながります。

給油量やガソリン価格によってはENEOSカードより楽天カードで支払ったほうが安いということもありますので事前にシミュレーションしてから給油しに行くと良いでしょう。

昭和シェルを使う場合にお得なクレジットカード

シェルスターレックスカード

シェルスターレックスカードは昭和シェル石油が発行しているクレジットカードで、昭和シェル石油で給油する際にお得なクレジットカードです。

シェルスターレックスカードは6カ月間の利用履歴に応じて翌6カ月間の値引き金額が決まります。

例えば12万円未満であればハイオクが1リットルあたり3円、レギュラーが1リットルあたり1円の値引きになります。

昭和シェル石油ではハイオクとレギュラーの値引き額を分けています。

さらにWEB明細サービスに登録することで還元単価が1リットルあたり1円上乗せになるため最低でもハイオクは4円、レギュラーは2円の値引きを受けられます。

年会費は1,250円(税抜き)で初年度無料で使うことができ、年間24万円以上使うと次年度の年会費は無料になります。

シェルPontaクレジットカード

シェルPontaクレジットカードは昭和シェル石油とPontaカードがセットになったクレジットカードです。

昭和シェル石油で給油するといつもは100円で1ポイント貯まるポイントが2倍の2ポイント貯まります。

1リットルあたりですので給油すればするほどポイントは貯まりやすく、昭和シェル石油以外のPonta提携店でもクレジット決済すればポイントが2倍になります。

年会費は1,250円(税抜き)ですが年1回利用するだけで次年度の年会費が無料になります。

普段使いのクレジットカードをシェルPontaクレジットカードにするとたくさんのポイントを貯められますので昭和シェル石油を使っている場合はシェルPontaクレジットカードとシェルPontaクレジットカードのどちらが安くなるか比較してみると良いでしょう。

コスモ石油を使う場合にお得なクレジットカード

コスモ・ザ・カード・オーパス

コスモ・ザ・カード・オーパスはイオンカードが発行しているクレジットカードです。

コスモ石油でこのカードを提示すると会員価格で給油ができたり、イオンでの特典を受けられたりします。

入会から3カ月間は50リットル(最大500円)まではキャッシュバックの対象になるためお得です。値引きは初回給油から50リットルまでが対象です。

例えば4月入会の場合、4月~6月までが割引期間となりますが4月中に50リットルの給油をすると5月、6月は対象外となります。

つまり3カ月間の合計リットル数が50リットルまでであればキャッシュバックの対象、それ以降は対象外というわけです。

年会費は無料でクレジットカード機能のほかにWAON機能も搭載されています。

イオンカード各種|ポイントを貯める使い方

コスモ石油でイオンカードを提示することで値引きを受けることはできませんが実質的な値引きであれば受けられます。

コスモ石油での給油時にイオンカードを提示し支払えばときめきポイントが2倍になります。

貯めたポイントはさまざまな商品などに交換ができますので実質的な値引きと言えるでしょう。イオンカードは年会費無料で発行ができます。

なおイオンのカードは同一名義であればポイントの合算ができますのでコスモ・ザ・カード・オーパスとイオンカードを使い分けるとよりお得になることもあります。

ESSOを使う場合にお得なクレジットカード

NTTグループカード

出光興産を使うのであればNTTグループカードがお得です。割引になる条件は特殊です。

まず全国にある出光サービスステーションでNTTグループカードを提示し給油を行います。

1カ月間(毎月16日から翌月15日)に給油した出光で使った額を計算し、翌々月16日にポイントが付与されます。

1,000円以上1万円未満であればポイントは1ポイント。1万円以上の場合は1,000円ごとに0.1ポイントが加算されます。

算出されたポイントをもとにポイント付与された日から1カ月間がキャッシュバック期間となり後日キャッシュバック額が請求額から差し引かれます。

これだけだと分かりづらいので例を出します。Aさんは1月16日から2月15日まで出光でNTTグループカードを提示し給油しました。

この1カ月間でAさんは出光で5,000円分給油しているため付与されるポイントは1ポイントです。

3月16日に1ポイントが付与されおトク単価が決まります。1ポイントであれば1リットルあたり2円の値引きになります。

3月16日から4月15日にAさんは50リットル給油していたためキャッシュバック額は「2円×50リットル=100円」となり後日、請求額から100円が差し引かれます。

これがNTTグループカードの値引きの条件です。ものすごく複雑なため勘違いしやすいのですが混乱しないよう注意が必要です。

年会費はWeb明細の場合は無料、紙明細の場合は1,200円(税抜き)がかかります。

出光カードまいどプラス

出光カードまいどプラスは出光が発行しているクレジットカードです。

年会費は永年無料で利用でき、さまざまな国際ブランドが用意されています。出光で出光カードまいどプラスを提示し給油するとガソリンが1リットルあたり2円の値引きを受けられます。

またねびきプラスサービスに加入すると500円(税抜き)の年会費がかかりますが月間の利用額に応じてねびきプラス単価が加算され値引き額が大きくなります。

使えば使う分だけお得になりますのでメインカードを出光カードまいどプラスにするとよりお得になるのではないでしょうか。

ただし値引き対象は月間合計100リットルまでです。それ以上は対象外ですので注意してください。

ESSOを使う場合にお得なクレジットカード

シナジーカード

ESSOで給油する場合はシナジーカードを提示するとお得です。前月の利用額に応じて最大1リットルあたり7円の値引きを受けられます。

シナジーカードは年会費が2,160円(税込)ですが前年の利用額合計が25万9,200円(税込)以上であれば年会費が無料になります。

月々2万円少々使えば条件を達成できる上、2万円使うのであれば値引きが1リットルあたり3円受けられますのでお得です。

ESSOを使っており給油代を安くしたいという場合はシナジーカードを作ってみると良いでしょう。

宇佐美石油を使う場合にお得なクレジットカード

Extreme Card

宇佐美石油を使う場合はジャックスが発行するExtreme Cardがおすすめです。

年会費は3,000円(税抜)ですが年間で30万円以上使うと次年度も無料になります。

Extreme Cardを宇佐美石油で提示すると1リットルあたり2円の値引きを受けることができ、さらにポイントも貯まるためお得に使うことができます。

Extreme Cardはポイント還元率が1.50%と業界内で高還元率ですので普段使いにも向いています。

ガソリンスタンドに依存しないお得なクレジットカード

JCBが発行するドライバーズカードは全国のガソリンスタンドで優待を受けることができます。

毎月16日から翌月15日までの利用額に応じ、締め日の月末にキャッシュバック率が決まります。

翌月1日から月末までに高速道路やガソリンスタンドでJCBドライバーズカードを提示し決済します。約3カ月後にガソリンスタンドなどで使った額にキャッシュバック率を乗じてキャッシュバックが行われます。

JCBドライバーズカードであればどこのスタンドでも対象になりますのでお得です。

年会費は1,250円(税抜き)で利用できオンラインで申し込むと初年度無料で持つことができます。

ドライバーなら必携のガソリンスタンドクレジットカード

このようにそれぞれのガソリンスタンドではクレジットカードを発行しており、ホルダーの方に値引きなどのサービスを実施しています。

年会費がかかってしまうカードもありますがドライバーの方であればガソリンスタンドのクレジットカードは持っておくと良いでしょう。

関連記事

リボ払いの危険性とメリット・デメリットをお金の専門家に聞いてみた

<プロフィール> 家計の見直し 相談センター 代表 藤川…

学生クレジットカードのおすすめは?知らないと失敗する5つの事実

アルバイト収入しかない学生でも、クレジットカードは作れるの? ネット通販や普段の支払いでクレジットカードを使いたいけどよくわからない…! めんどくさい審査を受けるのも嫌だし… 学生でも20歳以上であれ ...

MINI Cardのエマージェンシー・サービスで24時間安心!

【審査にお悩みの人へ】 キャッシング利用の設定をすると審査に落ちやすい 傷ついた信用情報を修復する=カードを使って利用と返済を繰り返すこと 審査に落ちた人・信用情報が傷ついている可能性がある人は信用情 ...

ゴールドカードをもつ必要性ってある?普通のクレジットカードとの…

クレジットカードのゴールドカードには多くのサービスやお得な保険が付帯しているメリットのあるクレジ…

ANAマイルカード5種類紹介!失敗しない選び方と学生が選ぶ1枚

飛行機に乗ることでためることができるマイル。実はこれ、飛行機に乗らないでもためることができること…