最終更新日:2018/05/21

ライフカード情報完全網羅|審査落ち後真っ先に取るべき2つの行動

ライフカードの審査に落ちた…今から申し込めるのはこの2つ

ライフカードの審査に落ちると6か月間は同系カードの審査に落ちる可能性大。同系カードとは違う審査基準のカードとなると申し込める範囲は狭くなります。

どうしてもクレジットカードが欲しいなら唯一審査基準が違うACマスターカードは発行できる可能性がまだあります。

キャッシングを考えているならネット銀行ならではの金利で借りられる楽天銀行のカードローンのほうがおすすめです。

ACマスターカード 楽天銀行のカードローン

カード発行可能か3秒診断してみる

楽天銀行ならではの金利について詳細をみる

メリット デメリット
ACマスターカード
  • 審査基準がライフカードと違う
  • 即日発行可能
  • 発行可能か3秒診断が出来る
  • ポイント付与がない
  • 支払い方法がリボ払いのみ
楽天銀行のカードローン
  • 手元にある口座で対応可能
  • 当サイトからの申込数No.1
  • 楽天会員ランクに応じて審査優遇
  • 入会でもれなく1,000ポイント
  • 事業資金の利用は不可

ライフカードの審査基準と難易度

ライフカードは、クレジットカード会社の中では、審査はあまり厳しいと言われませんが、一定の基準に満たず審査に落ちることも珍しくありません。

では、どのような場合にライフカードの審査に落ちてしまうのかを見ていきしょう。

ライフカードの審査落ちする人にありがちな4つの原因

ライフカードの審査落ち原因として、よくある原因は以下の4つです。

  1. 安定収入がない
  2. 申し込み時の入力内容に不備があった
  3. たくさん借入をしている
  4. 過去に滞納したことがある

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

ライフカード審査落ち原因1.安定収入がない

ライフカードの審査では、申込者に安定収入があるかどうかを厳しく見られ、年収が多いか少ないかよりも継続して収入を得ているかどうかが重要とされています。

ですので、フリーターや派遣社員、パートの方でも十分に審査通過の可能性があります。

また、入会審査においては、年収の項目で配偶者や親権者の収入、不動産収入のような不労所得も加味して審査をされます。

そのため、必ずではありませんが学生の方をはじめ無職の方や専業主婦の方でも審査に通過する可能性があります。

ライフカード審査落ち原因2.申し込み時の入力内容に不備があった

ライフカードの申込の際、確認してすぐ訂正できる不備があれば、ライフカードから電話で確認を求められるケースがあります。

しかし、所在の不明な住所や、つながらない電話番号など、記入した現住所や電話番号が連絡先として不適切だった場合に審査落ちが考えられます。

虚偽の申告やいたずらのために、でたらめな情報を記入したと思われてもいけませんので、入力の際は慎重に確認しましょう。

ライフカード審査落ち原因3.たくさん借入をしている

貸金業法では、クレジットカードやキャッシングを利用する方が借り過ぎて破産することを防ぐために、「総量規制」を定めています。

総量規制では貸金業者に対して、申込者に年収の3分の1を超える借入れがある場合の融資を制限しています。

もし分割払いやカードローンで、すでに年収の3分の1を超える借入れをしていればライフカードの新規入会申込で審査落ちの原因となるかもしれません。

ライフカード審査落ち原因4.過去に滞納したことがある

ライフカードは、安定収入があってもクレジットヒストリー(いわゆるクレヒス)が原因で審査に通過できないこともあります。

これはつまり、過去に携帯料金や家賃などの固定支出、ショッピングローンなどで支払いの遅延や未納があった滞納歴、通称「事故歴」をもとに、経済的な信頼を損なっていると判断するため審査で落とされるということです。

ライフカードが審査では、加盟している信用情報機関の保持する申込者の信用情報をもとに審査の可否を判断しています。

ライフカードは株式会社シー・アイ・シー(CIC)と株式会社日本信用情報機構(JICC)の2社に加盟しているますが、過去の事故歴は必ずといっていいほど信用情報機関とクレジットカード会社に共有されます。

これは言い換えると、「ブラックリスト」に載っているという状態を示しています。

固定費や分割払いを毎月延滞せず安定的に支払う、もしくはクレジットカードで少額でも利用と支払を繰り返すことで信頼は回復し、審査通過の可能性は上がっていきます。

ACマスターカード

  • アルバイトでも OK!
  • 初回利用で最大30日間 0円でお金借りれる!
  • 最短で 今日中に手に入る
メリット
  • 支払い方法が リボ払い一択
  • ポイント付与がない
デメリット
3秒診断をして申し込む
詳細を見る

ライフカード申込から受け取りまでの流れ

ライフカードの発行を急ぎたい方には、発行スピードの早いWeb完結型の申込がおすすめです。

ライフカードは、入会から受け取りまでの流れが、Web完結型と通常型で異なりますのでそれぞれ見て行きましょう。

ライフカードにWeb完結型で申し込んだ場合

ライフカードにWeb完結型で申し込む場合は以下の手順になります。

  1. オンラインで申込内容を入力
  2. オンラインで支払い口座の設定
  3. 審査結果メールの受信
  4. 自宅あてに簡易書留郵便でライフカードが到着

ライフカードにWeb完結型で申し込むと、正午までの申込完了であれば手元に届くまで最短3営業日です。

この到着までの日数には土日・祝日・年末年始は含まれませんので、月曜日または火曜日の申込であればその週の間にライフカードが届く可能性が高くなります。

ETCカードの発行にかかる日数は最短6営業日

ライフカードに合わせてETCカードに申し込んでいる場合は、最短3営業日発行されるライフカードと別送になります。

ETCカードは最短6営業日で発行されます。

ライフカードに通常型で申し込んだ場合

ライフカードに通常型で申し込んだ場合、以下の手順で最短10営業日~最遅3週間で発行されます。

  1. オンラインで申込内容を入力
  2. 必要書類の提出
  3. 審査結果メールの受信
  4. 自宅あてに簡易書留郵便でライフカードが到着

ライフカードの通常型の申込は発行スピードがかなり遅いので、もし発行をお急ぎでしたら、最短3営業日で届いて手間も少なく手続きが簡単なWeb完結型での申込がおすすめです。

通常型ではライフカード到着までの日数は最短10営業日

ライフカードの通常型の申込では、必要書類の提出方法によって発行までにかかる時間が変わってきます。

オンライン申込み完了画面から、必要書類である口座振替依頼書を提出する方法と時間は以下の2つです。

  • PDFファイルをダウンロード
  • ライフカードから送付される書類を返送
最短10営業日/PDFファイルをダウンロード

ライフカードにオンライン入会申込後、「本人確認書類」と「口座振替依頼書」を提出すると10営業日程度で発行されます。

申込み完了後に、必要書類(本人確認書類・口座振替依頼書)をPDFファイルでダウンロードし、必要な箇所に記入してライフカードに返送します。

プリントアウトや返送の手間、かかる日数が惜しい場合はWeb完結型での申込がおすすめです。

2~3週間/ライフカードから送付される書類を返送

ライフカードにオンライン入会で申し込み、審査完了後に必要書類(本人確認書類・口座振替依頼書)に関する案内がライフカードから郵送されてきます。

その到着を待ち、届いたら必要な箇所に記入してライフカードに返送しなければならないため、手元にライフカードが届くまで約2~3週間と時間がかかります。

ライフカードは在籍確認の電話が職場にかかってくることも…

ライフカードに申し込んだ後、ライフカードから電話がかかってくるのではないかとお思いではないでしょうか?

ライフカードも場合によっては電話がかかってくるので、その理由やかかってきたときの対応の仕方を見ていきましょう。

ライフカードから電話がかかってくる本当の理由

ライフカードは、「審査結果メールの送信に先立ち、カードお申込みの意思確認のため、ご自宅、お勤め先等へお電話させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。」と案内しています。

ですが、これはライフカードへの申込の意思確認ではなく、在籍確認の電話であると考えたほうが良いでしょう。

また、書類の不備があった場合は勤務先ではなく自宅もしくは携帯電話に連絡がありますので、書類に関する問い合わせで勤務先へ電話がかかってくることは考えにくいでしょう。

在籍確認の目的

ライフカードが在籍確認の電話をかける目的は、「申込者は実際に安定した収入を得ているのか」を確認するためです。

言い換えると、申込みの際に申告した勤務先の会社に在籍しているかさえわかれば問題ありません

在籍確認の電話がかかってくる人の傾向

ライフカードで在籍確認の電話は、キャッシングの利用枠を設定している場合にがかかってくる可能性があります。

一般的なキャッシングで在籍確認の電話がかけられているように、ライフカードをはじめとするクレジットカードでもキャッシング枠をつけて申し込んだ場合にかかってくることがあります。

ですので、ライフカードに申し込む際にキャッシング枠を設定した場合はかかってきたときのための心構えを持っておきましょう。

ライフカードの在籍確認で準備すべきこと

在籍確認は、担当者が非通知で会社に電話をかけてくるケースもあるため、警戒して電話に誰も出ないということも考えられます。

また、同僚が電話に出たものの、在籍していないと担当者に言ってしまうこともあるかもしれません。

ですので、電話を取る可能性のある同僚には、可能であれば事前に「ライフカードに申し込んだので電話がかかってくるかもしれないので、自分の取り次いでほしい」と伝えておきましょう。

もし申込者本人が会議で離席していたり、欠勤したりと不在だったとしても、その勤務先に勤めていることがわかれば掛けなおしてこないケースもあります。

電話に出て特別何かしなければならないということはありませんので、ライフカードに申し込んでも在籍確認の電話に緊張せずリラックスして審査を待ちましょう。

ライフカードは審査可否をメールでお知らせ

ライフカードの申込方法がWeb完結型でも通常型でも、審査結果がメールで知らされます。

ですので、メールを受信できるよう入力する自身のメールアドレスに間違いがないかをしっかりと確認し、迷惑メール対策などで受信メールにフィルタがかかっている場合は解除にしましょう。

ライフカードの審査結果のメールが届かない場合の対処法

ライフカードに申し込んだ後は、Webでも入会審査の審査状況が確認できます。申込みの際に案内される受付番号と、申込者本人の生年月日を入力すれば確認できます。

一向に審査結果の通知メールが来ずに、審査の可否が気になる場合はWebでの照会を試してみましょう。

ライフカードは旅行好きな方におすすめのカード

ライフカードは以前はライフが取り扱っていましたが、現在ではアイフルが取り扱っている年会費が初年度無料のクレジットカードです。家族カードも初年度は年会費無料となっています。

そんなアイフルが発行するライフカードのご紹介をしていきます。

  • 充実した補償内容の旅行傷害保険
  • 格安年会費で最高の補償
  • ポイントが貯めやすい

ライフカード(旅行傷害保険付き)は、ライフカードから発行されているプロパーカードに旅行傷害保険がプラスされたものです。充実した補償内容の海外旅行保険・国内旅行保険が付帯しているため、旅行好きな方にはおすすめのクレジットカードです。

ライフカードの旅行傷害保険は補償内容が充実!

ライフカード(旅行傷害保険付き)に付帯している海外旅行保険・国内旅行保険は、十分な補償内容で旅先での万が一からあなたをしっかりと守ってくれます。頻繁に旅行に出かけられるという方には、このカードをおすすめします。

ライフカードの海外旅行保険とは

ライフカードの海外旅行保険では、死亡・後遺障害で最高2,000万円、傷害治療で最高200万円、疾病治療で最高200万円、賠償責任で最高2,000万円、救援者費用で最高200万円、携行品損害で最高20万円の補償が受けられます。

保険名 最高補償金額
海外旅行保険 2,000万円
国内旅行保険 1,000万円
シートベルト障害保険 200万円
カード会員補償制度 ×

海外では病院でちょっとした治療を受けるだけでもかなりの費用が必要になることがありますが、この保険があれば安心して病院を受診することができますね。私もこのカードを持っていることで、安心して海外旅行に行くことができています。

ライフカードの国内旅行保険とは

クレジットカードに付帯している旅行保険というと、通常は海外旅行保険のみというイメージがありますよね。

しかしライフカードの場合、なんと国内旅行保険も付帯していて、国内旅行において死亡・後遺障害が発生した場合、最高1,000万円まで補償してもらうことができます。

国内旅行に行く際は別途保険に入ったりする方もいらっしゃいますが、旅行傷害保険付きのライフカードがあれば、もうその必要はありませんね。

ライフカードなら格安年会費で高レベルの補償が受けられる

いくら手厚い補償内容の保険が付いていたとしても、そのぶん年会費が高くなってしまったのではあまりお得感がありません。旅行傷害保険付きのライフカードでは、1,250円という手ごろな値段の年会費で充実した補償がされます

このように旅行に行かれることが多い方にはおすすめのカードといえます。

初年度年会費無料・次年度以降も格安年会費で最高レベルの補償

ライフカードは、初年度年会費無料、次年度以降に関しても年会費1,250円(税別)でもつことができます。

このクラスの旅行保険が付けるためには最低でも3,000円程度の年会費が必要となるカードか年会費10,000円レベルのゴールドカードを持つ必要がありますが、ライフカードの場合、年間1,250円でここまで手厚い補償を受けることができるのです。

旅行保険付きのクレジットカードをお探しの方にはライフカード(旅行傷害保険付き)を強くおすすめします。

家族会員は次年度以降の年会費が400円

ライフカード(旅行傷害保険付き)は会員様本人のご家族も持つことができるのですが、その場合、家族会員の年会費は初年度が無料、次年度以降は400円(税別)となっています。ご家族をお持ちの方は通常、旅行へは家族単位で出かけられることと思います。

そんな時、ご家族もライフカード(旅行傷害保険付き)を持っていれば、万が一の時の備えがしっかりとできているため安心して出かけることができますよね。しかもその安心感を得るためにかかる費用が年間400円というのが、なんとも嬉しいところです。

カードの種類 年会費
本カード 初年度無料次年度1,250円
家族カード 初年度無料次年度400円

ライフカードは業界最高水準のポイントの貯めやすさ

ライフカード(旅行傷害保険付き)の魅力は、旅行保険の補償内容が充実していることだけではありません。というのもこのカード、かなりポイントが貯めやすくなっているのです。

ボーナスポイントでどんどんポイントが貯まる

ライフカードでは、様々なボーナスポイントが用意されています。例えば新規入会すると1年間はポイントが1.5倍になりますし、誕生月に買い物をすると付与されるポイントが3倍になります。

そしてプログラム期間内のご利用額が50万円以上となった場合、スペシャルボーナスとして300ポイントをもらうことができます。これだけ色々な種類のボーナスポイントがあればあっという間に沢山のポイントが貯まってしまいます。

ポイント有効期間は驚異の最長5年間

クレジットカードのポイントを貯めるうえで一つだけネックとなるのが、その有効期限かと思います。

特に普段からあまりカードを利用されないという方の場合、せっかく貯めていたポイントが期限の経過によって失効してしまう、何てことも多いのではないでしょうか?

そこでおすすめしたいのが、ライフカード(旅行傷害保険付き)というわけです。というのもこのカードは獲得ポイントが1年目終了時に自動繰り越しされて2年間有効となり、それ以降も繰り越し手続きをすることによって最長3年間有効となるのです。つまりライフカードのポイント有効期限は最長5年間もあるというわけです。

【まとめ】ライフカード(旅行傷害保険付き)は旅行好きな方におすすめのカードです

ライフカード(旅行傷害保険付き)は海外旅行保険において最高2,000万円、国内旅行保険において最高1,000万円という手厚い補償を受けられる保険が付帯しているクレジットカードです。

年会費も本人が1,250円、家族会員が400円とかなり格安ですので、頻繁に旅行に出かけるという方はもちろん、1年に1回くらいしか旅行に出かけないという方にも、ぜひおすすめしたいと思います。

またこのカードは業界でも最高レベルにポイントが貯めやすくなっています。ポイントの獲得はクレジットカードを使う醍醐味でもありますので、旅先ではもちろん普段の生活の中でもライフカード(旅行傷害保険付き)を活用してどんどんポイントを貯めて、お好きな商品をGETしてみてはいかがでしょうか?

関連記事

楽天カードが審査落ち…専門家が鳴らす7つの警鐘と今すぐできる行動

「楽天カードの審査は甘いって聞いたけど審査に落ちた…原因はあの時の滞納?キャ…

ACマスターカードの審査には絶対落ちたくない…利用者が語った本音

「ACマスターカードってどうなの?」「何社か審査に落ちてしまって困ってるんだ…

エポスカードで審査に落ちたらこれ!お金のやりくりを簡略化するカード

「エポスカードを使って生活のやりくりを簡単にしたかったのに審査に落ちてしま…

楽天カードの審査通過しにくい職業とは?属性別審査難易度まとめ

「フリーターでも楽天カードは持てるって本当?」「専業主婦でも通るというCMが…

ジョーシンクレジットカード審査落ち後に検討すべき2つの選択肢

「ジョーシンクレジットカードの審査に落ちるなんて思ってなかった…」

おすすめ記事