最終更新日:2017/12/15

SMARTNAカードの審査基準最新盤|審査落ちする人が知らない3つのこと

SMARTNAカードの審査に落ちるなんて思ってなかった…

ここでは審査に落ちた後にどうすれば良いか、SMARTNAカードの基本情報について紹介します。

SMARTNAカードの審査に落ちて困っている時の対処法

  • 絶対にカードが欲しいなら審査基準の違うものを選ぼう。
  • すぐに現金が必要ならカードローンに申し込もう。

すぐにカードが欲しいなら審査基準が違うACマスターカード

クレジットカードに付帯されているキャッシングを利用して一時的に現金を引き出したい、即日現金が必要ならアコムのカードローンのほうがおすすめです。

サービス名 メリット デメリット
ACマスターカード
  • 買い物時に「一括で」と伝えても自動的にリボになる
  • 積極的に新規発行中
  • 海外でも使えるMasterブランド
  • 支払い方法がリボ払い一つのみ
  • ポイント付与がない
アコムのカードローン
  • インターネットで申込可能だから人に会わない
  • 1万円~800万円まで借入可能
  • 審査時間最短30分
  • 初回金利0円の条件は返済期日を35日ごとに設定
  • 返済日に遅れた場合に発生する遅延損害金が利息20%と高め
ACマスターカード アコムのカードローン
  • 審査基準が楽天カードと違う
  • 申し込み前にカードが発行可能かわかる
  • 即日発行可能
  • 当サイトからの申込数No.1
  • 現金で即解決する問題なら
  • アルバイトも20歳以上ならOK
  • 1万円から借り入れ可能
  • 土日祝日も申込可能

一時的な利用なら初回金利0円が最適

高額な買い物ならクレジットカードよりカードローン

金利(平均)
クレジットカード
  • キャッシング枠:15~18%
  • ショッピング枠:12~15%
  1. 1,479円※
  2. 1,232円※
カードローン
  1. 1.9~14.5%
  1. 1,191円※

※10万円を30日間借りた場合の利息(金利最大)
クレジットカード:金利18.0%
カードローン:金利14.5%

※当サイト調べ(17社の平均)

ここからはSMARTNAカードの詳細情報を紹介していきます。

SMARTNAカードはポイント還元率が凄いリボ払い専用カード

SMARTNAカードは、リボ払い専用のカードなので、毎回毎回支払いの度に支払い方法を指定する必要のないカードです。

日本海信販のクレジットカードでは、リボ払いで通常の4倍のポイントがもらえるので、このカードなら常にその恩恵を受けることができます。

あっという間にポイントを貯めて、好きなギフトカードと交換することができます。リボ払いでのカードショッピングが好きな人にオススメのカードです。

ポイントは通常の4倍、還元率は驚異の2%

SMARTNAカードは、リボ払い限定のクレジットカードです。

日本海信販のクレジットカードには、それぞれの特徴があって、リボ払いの場合は、カードショッピング利用金額に応じて、貰えるポイントが通常の4倍になります。

つまり、SMARTNAカードでのカードショッピングでは、常に通常の4倍のポイントが貯まることになります。100円ごとに2ポイントが貯まり、還元率でいうと脅威の2%です。

しかもよくある特定の系列店等でのみ高還元ではなく、カードが使えればどこでもOKです。

ポイントは5種類のギフトカードと交換

お得に貯まったポイントは、5種類のギフトカードと交換することができます。交換できるギフトカードは、下記の通りです。

  • 「JCBギフトカード」
  • 「クオカード」
  • 「図書カード」
  • 「日本海ゴルフセンタープリペイドカード」
  • 「Amazonギフトカード」

1,000ポイントで1,000円分のギフトカードと交換することができます。このカードなら100円で2ポイントなので、1,000ポイント貯めるには50,000円のカードショッピングで十分なのです。

自分で使うもよし、知人にあげるもよしのギフトカードと交換できるのはお得ですね。

年会費永年無料、家族・ETCカードも無料で追加

ポイントを貯めやすいお得なカードですが、実はお得なのはそこだけではありません。

ここからはSMARTNAカードの年会費やその他オプションについてご紹介していきます。

SMARTNAカードの年会費は無条件で永年無料

SMARTNAカードは年会費永年無料です。クレジットカードで年会費が無料となると、多くの場合は年間のクレジットカードの利用金額や利用回数に応じて無料になるパターンが多いですが、SMARTNAカードは無条件で永年無料となっています。

条件が設定されていないので、クレジットカード初心者でも安心してカードショッピングができますね。既にカードを持っている人でもサブカードとして作るのも良いのではないでしょうか。

家族カードとETCカードも年会費無料

SMARTNAカードには「家族カード」と「ETCカード」を追加することも可能です。しかも、それらのカードの分の年会費も無料となっています。

これらのカードは追加しただけ便利になりますし、お金がかからないのであれば作っておいて損はないのではないでしょうか。

特に高速道路を利用する機会の多い人であればETCカードは絶対に追加しておきたいですね。料金所での待ち時間を省略することができますし、支払いも楽になります。

ETCカード利用のメリット

ETCカードを利用している方は意外と少ないです。 しかしETCカードを利用するメリットは意外と多いので、せっかく無料で付帯することができるので1度利用してみることをおすすめします。

  • 金銭的な節約になる
  • 渋滞緩和につながる
  • 外車を利用する方は便利

お盆や年末年始などの有料道路、高速道路が混雑する時期はETCカードが活躍します。 料金所で止まり現金を支払う必要がなくなるので、混雑時の渋滞緩和につながります。

また、ETCカードを利用することによって高速道路の利用料金を安くすることができます。 時間帯や場所によっては、最大50%の割引をすることができます。

海外旅行傷害保険と補償制度で安心ショッピング

SMARTNAカードには、海外旅行傷害保険が無料で付帯されています。長距離の旅行、特に海外旅行ではどんなハプニングが起きるかわかりませんし、その対処にお金が必要になることも少なくはないでしょう。

最大2,000万円の海外旅行傷害保険

それを不安に思って、行きたいと思っていてもなかなか海外旅行に行くことへの踏ん切りがつかない人もいるのではないでしょうか。

しかし、SMARTNAカードには最大で2,000万円の傷害保険が付帯されているので、海外旅行中に怪我をして治療する際には補償を受けることができます。これなら安心して海外旅行に行けますね。

カード会員補償制度で盗難・紛失時も安心

さらに、SMARTNAカードにはカードの紛失・盗難時の不正使用による損害を補償してくれる「カード会員補償制度」が付帯されています。

カードを誰かに盗まれてしまった時に、不正使用によって生じた損害について、届けでした日の前後90日ずつ、計181日間の不正使用についての損害をカード会社が補償してくれます。

クレジットカードは誰かに不正使用されることで莫大な損害を被ることがありますが、この制度がついているのであれば安心してカードを持っていられますね。不安が取り除けることは良いことだと思いますよ。

【まとめ】リボ払いのカードショッピングが好きな人向けのカード

このカードの最大の特徴は、カードショッピングの支払い方法がリボルビング払いに限定されていることです。方法が限定と聞くとどこかデメリット感がありますが、カードショッピングで常にリボ払いを指定している人であればデメリットとは成り得ません

さらに、日本海信販のクレジットカードにはリボ払いによって通常よりも多くポイントを貯められるという特徴があるので、ポイントを貯めやすいカードであるとも言えます。ポイント還元率2%は業界最高水準といえます。

年会費が永年無料であることもポイントが高いです。しかも無条件であり、家族カードやETCカードを追加しても年会費がかからないというのはメリットとして大きいです。

その上で傷害保険やカード紛失時の保障制度まで充実しているのもポイントが高いですね。唯一のデメリットであるリボ払い限定であることを受け入れられる人、リボ払いで無理のない支払いをする予定だった人にはむしろおすすめのカードであるといえます。

関連記事

楽天カードが審査落ち…専門家が鳴らす7つの警鐘と今すぐできる行動

「楽天カードの審査は甘いって聞いたけど審査に落ちた…原因はあの時の滞納?キャ…

dカードの審査に落ちた…すぐに申し込める2枚と審査落ちの原因3つ

「dカードの審査に落ちた…。」「審査に落ちた原因はなに?」 滞…

イオンカードの審査に落ちた…カードが手元に1枚もない時の代替策

「イオンカードって、すぐに手に入るの?」「イオンカードの審査に落ちた……

エポスカードの審査に落ちた…日々の支払いを助ける3種類のカード

「エポスカードを使って生活のやりくりを簡単にしたかったのに審査に落ちてしま…

えっ!Yahoo!JAPANカードが審査落ち…年収100万でも通った3つの条件

「Yahoo!JAPANカードの審査に落ちた…」「審査に通りやすくするためにはどうした…