最終更新日:2019/07/20

楽天カードの金利で大損…手数料を減らす方法と基本まとめ【完全版】

「分割払いやリボ払いってどれくらい金利がかかる?」

「金利を低く抑えるにはどうしたらいい?」

クレジットカードは手持ちの現金がなくても支払いができるので便利ですよね。しかし、場3回以上の分割やリボ払いを利用するとり利息が発生し、利用した金額以上支払うことになります。

「リボ払いばかり使っていたら、気づかないうちに手数料が増えて大損した!」という失敗話も耳にします。

クレマニ編集部では、楽天カードの金利でよくある失敗とその解決策、楽天カードの支払い基本情報を紹介します

楽天カードの支払いでよくある失敗

  1. 最高金利18%のキャッシングを使っている
  2. 金利15%のリボ払いをメインに使っている
  3. 返済額を最低にしてゆっくり返済している

楽天カードには手数料がかからない便利な支払方法もある一方で、手数料で損してしまう支払方法まで様々です。

クレマニ編集部では少しでも金利で損しない方法を調べてみました。

  1. 金利がかからない2回払いで支払う
  2. リボ払いの返済で長時間かかるときは、リボより金利が低いカードローンに借り換えをする

支払額が大きいときほど、金利が低い方法を選ぶことをオススメします。

お金を借りる手段は家族や友人に借りる方法が一番ですが、それができない場合も多いですよね。

クレマニ編集部は家族や友人にばれずにお金を借りることができる楽天銀行スーパーローンをオススメします。

楽天カードのリボ払いは15%と高金利です。もし、リボ払いの返済額が高額で手数料の返済で困っているときは、ネット銀行ならでは金利の楽天銀行スーパーローンで一括返済しましょう。

手数料の負担を減らしつつ、確実に返済しましょう。

楽天会員なら申込が簡単な楽天銀行スーパーローン

  • 入会でもれなく1,000楽天ポイントプレゼント
  • スマホで申込完結
  • コンビニATMでも利用可能
おすすめポイント
公式サイトはこちら

【基本】楽天カードの支払方法とそれぞれにかかる金利

まずは、楽天カードの支払い方法で金利が発生しない場合と、金利が発生する場合について知っておきましょう。

金利が発生しない場合 金利がかかる場合
一括払い 分割払い(3回以上)
2回払い リボ払い
ボーナス一括払い ボーナス2回払い
キャッシング

まずは金利がかからない方法について紹介します。

知らなきゃ損!楽天カードの金利が発生しない支払方法

金利をなるべく支払いたくない…

金利が発生しない支払方法

  • 一括払い
  • 2回払い
  • ボーナス一括払い
  • クレジットカードを使うなら、一括払いは最も基本的な支払方法です。手数料がかからない方法は一括払いだけだと思っている人も多いでしょう。

    楽天カードには、実は手数料がかからない2回払いとボーナス一括払いが存在するのです

    2回払いとボーナス一括払いについて、それぞれ見ていきましょう。

    2回払いは手数料0!今はお金が無い時にオススメの支払い方法

    今月はお金がないから、給料日が来てから完済しよう」という時に2回払いは金利がかからない便利な支払い方法です。

    1回払いではちょっと厳しい…という時には、金利がかからない2回払いを選択しましょう

    2回払いにする方法は簡単です。会計の際に「2回払いでお願いします」と店員に伝えるだけです。

    例:10,000円の買い物を2回払いした場合

    1ヶ月目:5,000円

    2ヶ月目:5,000円

    ※利息はかからず元値の返済のみ

    一括払いで購入したものはあとから分割払いに設定できますが、あとから2回払いに変更することはできないので注意してくださいね。

    楽天カードの金利がかからない…ボーナス一括払いの特徴とは?

    楽天カードのボーナス一括払いは、12月か7月に支払いを先延ばしにできる支払方法です。

    数か月支払いを遅らせることができるので、お金をためてから支払うことができます。

    楽天カードのボーナス払いは「1回」と「2回」のみ選択ができます。「ボーナス一括払い」は金利はかかりませんが、「ボーナス2回払い」は金利が13.89%かかってしまうので注意しましょう

    ボーナス2回払いは7月と12月(もしくは12月と7月)の2回に分けて支払う方法です。

    【ボーナス2回払いの場合】手数料の計算方法

    【1年間にかかる手数料】=【借りた金額(元金残高)】×【13.89(%)】

    なお、ボーナス払いは決済時のみの利用なので、一括払いを選択したあとにボーナス払いへの変更はできないので注意しましょう。また、利用できるお店も限られています。

    楽天カードの金利は高い?金利がかかる支払い方法の一覧

    楽天カードで金利がかかる支払い方法を一覧にした表がこちらです。

    支払方法 金利
    分割払い(3回以上) 12.25~15.00%
    リボ払い 15%
    ボーナス2回払い 13.89%
    キャッシング 18%

    それぞれ詳しく説明します。

    「楽天カードって他のカードよりも金利は高いの?」クレジットカードの金利相場を調べたい人は楽天カードのキャッシング金利は高い?他社カードと比較してみたの記事を参考にしてくださいね。

    手数料の計算方法とは?

    「クレジットカードの金利は分かったけど…実際にかかる手数料はいくらなの?」

    それでは、金利と手数料の関係と計算方法について

    金利(年利)とは?

    1年間でかかる「借りた金額(元金)対する手数料の割合」のこと

    分割払いとリボ払いで具体的な計算方法は違うので、これから説明します。

    金利の計算をいくつかシュミレーションしてみたので、ぜひ参考にしてくださいね。

    楽天カードのリボ払い|手数料の計算方法を徹底解説

    楽天カードでリボ払いにすることで楽天ポイントがもらえるサービスがあり、リボ払いという言葉を聞いたことがある人は多いでしょう。

    リボ払いとは?

    • 利用金額にかかわらず、毎月一定金額の返済をする方法
    • 月々の返済がラク
    • 月々の返済額を変更できる

    リボ払いの月々の支払金額の設定は3,000円以上から1,000円単位で調整可能です。

    表に、月に返済できる最小支払額をまとめているのでご覧ください。

    このように元金の大きさで返済最小額が決まる方式を「残高スライドリボルビング返済方式」といいます

    残高合計額 リボ払いの月単位最小支払額
    ~20万円 3,000円
    20万円~25万円 4,000円
    25万円~30万円 5,000円
    30万円~ 6,000円

    リボ払いの返済は基本的に長期的です。

    「月々の返済が楽だから気が付かなかったけど、手数料が相当かさんでた…」ということもめずらしくありません。

    【リボ払いの場合】手数料の計算方法

    【一か月の手数料】=【借りた金額(元金合計残高)】×【実質年率15%】÷【12ヶ月】

    シュミレーションで確認してみましょう。
    ※5万円の利用代金を月々5千円支払いコースで返済していく場合

    支払い回数 手数料抜きの金額(円) 手数料(円) 手数料込み
    支払金額
    1回 5,000円 625円
    ※50,000円×15.0%÷12
    5,625円
    2回 5,000円 588円
    ※45,000万円×15.0%÷12
    5,588円
    3回以降 5,000円 2回目と同様に計算

    リボ払いは実質年率15%です。ほかのクレジットカードと比較しても、楽天カードのリボ払いの金利は平均的であるといえます。

    「よくリボ払いを利用していて長期返済中なんだけど、手数料が高い…」という方にはカードローンを使って一括返済することをオススメします。

    クレマニ編集部のオススメはネット銀行ならではの金利の楽天銀行スーパーローンです。

    楽天会員なら申込が簡単な楽天銀行スーパーローン

    • 入会でもれなく1,000楽天ポイントプレゼント
    • スマホで申込完結
    • コンビニATMでも利用可能
    おすすめポイント
    公式サイトはこちら

    リボ払いについて疑問がある人は楽天カードのリボ払いを徹底解説!分割払いとの違いを比較してみたのページを参考にしてくださいね。

    楽天カードの分割払いをシミュレーションしてみた

    楽天カードの分割における金利の計算方法

    さきほど金利がかからない2回払いについてご紹介しました。3回以上の分割払いにどれくらい手数料が必要なのかをお話しします。

    分割払いとは?

    • 利用時に支払回数を指定することで計画的な支払いを可能にする方法
    • 楽天カードの場合2・3・5・6・10・12・15・18・20・24・30・36回から選択
    • 分割回数が増えるほど金利も高くなる
    • 支払いは月に1回なので、36回払いを選べば3年後に完済

    便利な分割払いですが、それなりに手数料は発生します。手数料の計算方法を押さえておきましょう。

    【分割払いの場合】手数料の計算方法

    【一か月の手数料】=【借りた金額(元金残高)】×【金利(%)】÷【12ヶ月】

    楽天カードの分割払いで発生する手数料の簡単なシミュレーションになります。

    分割回数 実質年率(%) 100円あたりの
    手数料(円)
    5万円あたりの
    手数料(円)
    3回払い 12.25% 2.04円 1,020円
    5回払い 13.50% 3.04円 1,520円
    6回払い 13.75% 4.08円 2,040円
    10回払い 14.50% 6.80円 3,040円
    12回払い 14.75% 8.16円 4,080円
    15回払い 15.00% 10.20円 5,100円
    18回払い 15.00% 12.24円 6,120円
    20回払い 15.00% 13.60円 6,800円
    24回払い 15.00% 16.32円 8,160円
    30回払い 15.00% 20.40円 10,200円
    36回払い 15.00% 24.48円 12,240円

    大きな買い物をしたときは分割回数が多くなってしまいがちですが、分割回数が多いほど金利は上がり、返済は長期になるので手数料は高額になります

    クレマニ編集部ではなるべく2回払いで返済し終えることをオススメします。

    一括支払いのつもりが現金不足…楽天カードならではのオススメ対処法

    「楽天カードの請求を支払えない…」

    楽天カードを使ってショッピングをした際に、当初一括で支払う予定だったのに何らかの都合で一括では支払えなくなるケースもあります。そんな時に便利なのが「あとから分割払い」です

    「あとから分割払い」は楽天e-NAVIから申し込むことができ翌月から指定の分割回数で返済していくことができます。手数料に関しては上記で紹介した通常の分割払いと一緒です。

    当初は一括で支払う予定だったが何かの都合で一括では支払えなくなった、というケースの場合はこの「あとから分割払い」を使いましょう。

    など、分割払いについて疑問がある人は「楽天カードの分割払いで失敗した…失敗の解決策と分割払いの基本情報」を参考にしてくださいね。

    楽天カードのキャッシングは最高金利18%…注意点を解説

    キャッシングの金利によって利息が膨らみ、高額を支払っていた請求書の画像

    「キャッシングばかり使ってたら、気づかなかいうちに利息が膨らんでた…」

    キャッシングは結婚式など現金が必要な時の緊急手段だったり、海外のATMで現地通貨をおろすことができる便利なサービスです。

    キャッシングとは?

    • クレジットカードを使って現金を引き出すことができるサービス
    • コンビニや銀行のATMで利用
    • 返済方法は「一括払い」または「リボ払い」の2通り
    • 金利は最高値の18%
    • 申込時に申請するか、増枠申請しないと使用できない

    意外と知られていないのですが、パソコンやスマートフォンから申し込めば、指定した口座にお金を振り込むことも可能です。

    申し込みは24時間受け付けており、最短数分で振り込みが完了します。

    キャッシングの返済には一括払いとリボ払いが選択できます。なお、一括払いを選択した場合でも後からリボ払いに変更することが可能です。

    【キャッシングの場合】手数料の計算方法

    【一か月の手数料】=【借りた金額(元金残高)】×【18(%)】÷【12ヶ月】

    とても便利なキャッシングですが、他のサービスに比べて金利が高い点に注意しましょう。

    キャッシングを利用するときはなるべく一括払いを選択しましょう

    楽天カードは海外でもキャッシング可能|海外借入れの金利情報まとめ

    楽天カードのキャッシングは海外でも利用できます。

    海外でキャッシングをしても実質年率は18%です

    楽天カード(MasterCard)の場合は、MasterCardまたはCirrusのATMがあれば、簡単に現地通貨を手に入れられるため現地通貨を得る手段として利用する人も多いです。

    楽天カード(Visa)の場合はVisaまたはPLUS、楽天カード(JCB)の場合はJCBまたはCirrusのATMが必要です。

    また、海外キャッシングの場合は、2017年11月より支払い方法が一括払いのみとなりました。何か特別な理由がある場合カード会社に問い合わせればリボ払いが認められます。

    楽天カードは学生でも持てるカードなので、はじめての海外旅行でも楽天カードを持っていればひと安心ですね。

    楽天カードのキャッシング金利は高い?他社カードと比較してみた。

    楽天カードと他社のキャッシング枠リボ払いの年率比較はこのようになります。

    種類 名前 利息実質年率
    クレジットカード 楽天カード 18%
    JCBカード 15-18%
    ACマスターカード 10-14.6%
    三井住友VISAカード 15-18%
    消費金融 アコム 3-18%
    プロミス 4.5-17.8%
    アイフル 3-18%
    銀行 三菱USJ銀行カードローン 1.8-14.6%
    三井住友銀行カードローン 4.0~14.5%
    楽天銀行スーパーローン 1.9-14.6%
    アコムカードローン 3-18%(30日間0%)

    キャッシングやカードーンの金利には幅が設定されているものが多いですが、初めての人には利用実績が無いため、基本的に上限の数字が適用されます。

    とは言っても、楽天カードのキャッシング金利は高い方だと言えます。

    この金利の高さから、楽天カードはキャッシングとして使用するには向いていないカードです。

    楽天カードのキャッシング枠において「金利に18%も払いたくない…」という場合にクレマニ編集部がオススメするカードはACマスターカードです。

    他のカードと審査基準が違うACマスターカード

    • アルバイトでも 20歳以上ならOK
    • 3秒診断で借入可能か判断できる
    • 支払いはネットやコンビニATMでも可能
    おすすめポイント
    公式サイトはこちら

    なぜACマスターカードがおすすめなのかを以下で説明していきます。

    金利を払いたくない…手数料を抑えるならおすすめのカード

    楽天カードと他社の金利比較

    金利は支払い期間や支払額が大きければ大きいほど定価にどんどん高く積み重なっていきます。

    金利をたくさん払いたくない」という場合におすすめなのがACマスターカードです。


    ACマスターカードが金利をなるだけ払いたくないときにオススメな理由

    1. 楽天カードよりも金利が安い(年利14.6%)
    2. 最短即日でカード発行可能
    3. Mastercardの機能がついて年会費無料

    ACマスターカードのオススメする理由はなんといっても年利が10.0~14.6%という点です。

    金利の安いクレジットカードで買い物したい」という場合は当サイトおススメのACマスターカードを申し込んでみましょう。

    この記事の監修者様熊澤健

    この記事の監修者:熊澤健
    ACマスターカードのもう一つのオススメポイントは「月々の支払額が少ないこと」です。
    今、公式サイトでは買い物額の2%~3%を支払額としていて、支払回数は最長100回まで伸ばすことができます。「一気に支払うよりコツコツと支払いたい」、という場合には最適のカードといえるでしょう。
    しかし月々の支払額を抑えられる反面、手数料は発生するため総支払額は多くなります。

    他のカードと審査基準が違うACマスターカード

    • アルバイトでも 20歳以上ならOK
    • 3秒診断で借入可能か判断できる
    • 支払いはネットやコンビニATMでも可能
    おすすめポイント
    公式サイトはこちら

    リボ払いを普段使いしているなら自動リボがオススメ

    「自動リボって何?」

    自動リボとは?

    自動的にリボ払いを選択するサービスのことです。支払いのたびにリボ払いを選択する手間が減り、月々の支払額が一定になるというメリットがあります。

    自動リボへの切り替えで楽天ポイントプレゼントキャンペーンをやっていることもあります。

    注意!楽天カードから突然の利用停止通知…原因は自動リボだった

    今月たくさん使った覚えがないのに、まさかの利用停止…

    ある日普通に買い物をクレジットカードで支払いしていると、突然クレジットカードが利用できなくなってしまうことがあります。

    利用停止の原因は延滞などさまざまですが、この場合の原因はまさかの自動リボだったのです。

    自動リボのまま買い物を続けていると、返済残高が月をまたいでどんどん増えていくことがあります。買い物総額よりも、月々の定額返済のほうが少なかったからです。

    リボ払いの上限額まで使用してしまうと、楽天カードは利用停止となります

    リボ払いの金利は15%なので、手数料を低く抑えるため一括返済することをオススメします。

    身に覚えの無い金利を取られていた…ということを防ぐために、e-NAVIで自動リボを選択していないか確認しましょう。

    限度額いっぱいまで未支払金がある場合は、楽天カードのリボ払いよりも金利が低いアコムのカードローンを利用して返済しましょう

    最短審査30分で最短即日融資可能なアコム

    • アルバイトでも 20歳以上ならOK
    • 最大30日間 利息0円で借りられる
    • 3秒診断で借入可能か判断できる
    おすすめポイント
    公式サイトはこちら

    高い金利はかけたくない!知れば得する楽天カードの支払い方法まとめ

    早く支払って利用可能額を増やしたい

    リボ払いやは金利が高いので一括返済したい

    楽天カードは、口座振替前に利用残高の一括支払いが可能です

    一括返済には以下の3種類があります。

    • 一括(全額)支払い
    • 一括(一部)支払い
    • リボ残高のおまとめ払い

    一括返済の手続きをした場合、口座振込手数料は自己負担です。

    楽天カード滞納は1日でも危険…最悪な3つのケースと対処方法

    もし楽天カードに限らずクレジットカードの支払額を滞納してしまうと最悪の場合その後の人生に大きな悪影響を及ぼす危険性があります。

    楽天カードを滞納したときに起こる最悪の3ケース

    1. 現在使用しているクレジットカードが利用停止になる
    2. 他のクレジットカードの審査に通らなくなる
    3. 家や車のローンが組めなくなる

    クレジットカードの滞納で将来の人生プランが崩れていく可能性があるのです。もし現在、滞納しそうor滞納している、という場合は早急に現金を準備して支払う必要があります。

    そんな時にオススメなのがカードローンで一時的にクレジットカードの利用額を完済する、という方法です。クレジットカードの滞納は期間を伸ばせば伸ばすほど悪い結果に結びつきます。

    なるべく早く完済するために当サイトオススメのアコムのカードローンを申し込んで安全に支払いを済ませましょう。

    楽天カードの滞納で負の連鎖に…遅延損害金から逃れるオススメ対処法

    支払いが遅延した場合に発生するのが「遅延損害金」です。遅延損害金は、ショッピングの場合では年率14.6%で計算され、キャッシングの場合では年率20.0%で計算されます

    どちらの場合も、本来の引き落とし日の翌日からすぐに発生してし、滞納した期間ごとにその額は増えていく仕組みです。

    例えば…

    ショッピングで10万円の未払いが30日間発生すると、10万円× 14.6%×30日÷365日=1,200円の遅延損害金となります。

    他の条件は同じの場合、キャッシングの利用における遅延損害金は10万円×20%×30日÷365日=1,643円です。もし、ショッピングとキャッシングのどちらも未払いがある場合、それぞれに計算されて合計額が請求されます。

    このような結果にならないためにも1日でも早く支払うのが最善策です。そこでオススメなのがカードローンで一時的に滞納金を完済する、という方法です

    アコムのカードローンは即日借り入れが可能で、しかも初回借入れの場合は30日間利息が0円なのでクレジットカードの滞納金を返済する方法としては最善策といえます。

    なるべく早く完済するためにも当サイトオススメのアコムのカードローンか楽天銀行のカードローンを申し込んで安全に支払いを済ませましょう。

    最短審査30分で最短即日融資可能なアコム

    • アルバイトでも 20歳以上ならOK
    • 最大30日間 利息0円で借りられる
    • 3秒診断で借入可能か判断できる
    おすすめポイント
    公式サイトはこちら

    楽天会員なら申込が簡単な楽天銀行スーパーローン

    • 入会でもれなく1,000楽天ポイントプレゼント
    • スマホで申込完結
    • コンビニATMでも利用可能
    おすすめポイント
    公式サイトはこちら

    滞納の被害を最小限に…早急に支払いを済ませるための4つの方法

    未払金を支払う方法は、自動再振替・銀行振り込み・コンビニ払い・訪問集金の4つです

    まずは自動再振替について説明していきます。楽天銀行をはじめ、対象の金融機関を引落口座に指定している場合に利用でき金融機関に未払金が入金されれば、自動再振替が行われます

    1回目は、27日の20時に楽天銀行のみ実施。2回目は1営業日目、 3回目は2営業日目、4回目は3営業日目、 5回目は4営業日目の計5回が実施されるタイミングです。

    ゆうちょ銀行の場合、1~3営業日目には自動振替はなく、最終日の4営業日目のみ実施されます。なお、再振替の場合、1回につき216円の手数料は自己負担です。

    上記の再振替の対象金融機関に引き落とししていない場合は、銀行振り込みが行えます。振込先を専用自動音声ダイヤルまたはインターネットのマイページや督促のハガキで確認して銀行振り込みを行ってください。

    銀行振込手数料は別途かかります。督促のハガキを使い、コンビニで払うことも可能です。ただし、ハガキ送付手数料として216円かかるため、ハガキが再発行されるたびに216円がかかることになります。

    訪問集金も可能です。ただし、訪問集金費用として訪問回数1回につき1,080円がかかります。

    未払金をスムーズに払うには、専用自動音声ダイヤルを利用して支払い額や振込先をチェックし、自動振替を行う銀行に入金するか銀行振り込みを行うのがよいでしょう。

    この記事のまとめ

    楽天カードはクレジットカード顧客満足度9年連続1位というとても人気があるカードですが、ある部分に特化して楽天カードよりも優れているカードは存在します。

    楽天カードで金利が発生する買い物をする場合はしっかり事前にいくらぐらいの金利になるのかを調べたうえでショッピングを楽しみましょう
    金利のまとめは以下のようになります。

    • 楽天銀行のショッピング枠の金利は年率12.25~15.00%
    • 楽天銀行のキャッシング枠の金利は年率18.00%
    • 楽天銀行スーパーローンやACマスターカードなど場合によって安くなる手段も

    楽天カードはネット利用に強味があります。買い物スタイルによっては別のカードが便利な時もあるので当サイトも参考にしながら自分に合った最高のクレジットカードを申し込みましょう。

    クレジットカード・カードローン一覧

    レイクALSA アコム 楽天銀行スーパーローン JCBカードR ACマスターカード

    関連記事

    楽天カードのリボ払いを徹底解説!分割払いとの違いを比較してみた

    「楽天カードのリボ払いって手数料ってどのくらいかかるの?」

    楽天カードの一括返済方法と3つの注意事項・リボおまとめ払いとは?

    「予定よりも早く返済して利用可能額を上げたい」

    楽天カードの限度額が上がらない!上限引き上げ方法と意外な選択肢

    「手元にあるこの楽天カードの限度額を知りたい…」

    楽天カードの分割払いで失敗した…失敗の解決策と分割払いの基本情報

    「分割払いの支払いがきついとき、分割回数を増やすことはできる…