最終更新日:2018/10/19

楽天カードの金利で大失敗?分割からリボまで各支払い方法情報まとめ

楽天カードの金利って高いの?

楽天カードの金利をシミュレーションしたい!

楽天カードのキャッシングやリボ払いを使い続けていると、いつの間にか利息しか払っていなかったという事もよく耳にします。

楽天カードの金利額は支払い方法の選択によって大きく変わってきます、また一括支払いでなくても金利を払わずに済む方法もあります。

当サイトでは楽天カードの各支払い方法でかかる楽天カードの金利や便利な支払い方法を紹介したうえで、他社のカードも含めて結局どのカードを申し込むべきかを紹介します

楽天カードの金利は高い?支払い方法別の利息一覧

楽天カードの利息が発生する3つの支払い方法と各支払い方法の利息を一覧にした表がこちらです。

支払い方法 利息実質年率
①ショッピング枠
3回目以降分割払い
12.25%~15.00%
※2回目までの分割払いは利息なし
②ショッピング枠
リボ払い
15%
※末払いの残高金×実質年率15%÷12」
③キャッシング枠
リボ払い
18%

これから楽天カードの各支払い方法の金利についてさらに詳しく説明するとともに、金利を払うことなく欲しいものが手に入る方法をいくつか紹介します。

楽天カードショッピング枠の分割払いをシミュレーションしてみた

楽天カードの分割払いで発生する金利を回数別に簡単なシミュレーションで紹介します。

支払回数 実質年率(%) 100円あたりの
手数料(円)
5万円あたりの
手数料(円)
3回 12.25% 2.04円 51,020円
5回 13.50% 3.04円 51,520円
6回 13.75% 4.08円 52040円
10回 14.50% 6.80円 53,040円
12回 14.75% 8.16円 54,080円
15回 15.00% 10.20円 55,100円
18回 15.00% 12.24円 56,120円
20回 15.00% 13.60円 56,800円
24回 15.00% 16.32円 58,160円
30回 15.00% 20.40円 60,200円
36回 15.00% 24.48円 62,240円

分割払いとは、利用時に支払い回数を指定できる支払い方法です。利用者にとっては、自分のペースで計画的に返済ができるメリットがあります。

楽天カード分割払い金利は2回の分割払いまで手数料がかかりません。これによって一括では払えなという場合も2回目までなら一括と同じ支払額で返済ができます。

「分割払い」は2・3・5・6・10・12・15・18・20・24・30・36回の中から希望の回数を選べますが、3回目から金利が発生します。どれくらい金利が発生するのかあらかじめ確認して利用しましょう。

楽天カードで10回以上の分割払いをする前に検討すべきもう一つの選択肢

金利に15%も払いたくない…」という場合にオススメなカードは楽天銀行スーパーローンです。

楽天カードの金利が12.25~15.00%なのに対し、楽天銀行スーパーローンは実質年率1.9~14.5%と楽天カードより安い金利で現金を借りることができます。

特に注目すべきは最低金利です。楽天カードの分割最低金利が12.25%なのに対し、楽天銀行スーパーローンの最低金利は1.9%です。

楽天銀行スーパーローンは利用額が大きくなればなるほど低金利になっていきます。大きな出費がある買い物の場合、楽天カードで10回以上の分割払いするより楽天銀行スーパーローンで借入れて支払ったほうがお得です

ネット銀行の金利だから「一時的な借入」に最適

  • 手元にある口座に 融資可能
  • 入会するだけでRポイントがもらえる
  • 審査基準が クレジットカードと異なる
おすすめポイント
入会してポイント獲得&Webで申込完結

楽天カードの「ショッピング枠リボ払い」|金利の計算方法を徹底解説

ショッピング枠リボ払いの金利は上記で説明した通り「末払いの残高金×実質年率15%÷12」で計算できます。

実際に表で確認してみましょう。
※3万円の利用代金を月々3千円支払いコースで返済していく場合

支払い回数 手数料抜きの金額(円) 手数料(円) 手数料込み
支払金額
1回 3,000円 375円
※30,000円×15.0%÷12
3,375円
2回 3,000円 337円
※27,000万円×15.0%÷12
3,337円
3回以降 3,000円 2回目と同様に計算

よく確認すると分割払いでは12回払い以下は実質年率が15%未満のため、リボ払いではなく分割払いにしたほうがお得です。

リボ払いの月々の支払金額の設定は3,000円以上から1,000円単位で調整可能です

ただし注意が必要なのが月々の支払額を何円に設定していても、リボルビング残高が20万円を超過した場合は、4,000円に自動的に変更されるということです。

そしてリボルビング残高が20万から5万円ずつあがっていくにつれて25万円の場合は4,000円、30万円の場合は5,000円と1,000円ずつあがっていきます。

そもそもリボ払いってなに?

リボ払いとは利用金額や利用件数にかかわらず、毎月一定の金額を支払っていく支払い方法です。毎月の支払額が一定なので返済計画が立てやすいという特徴があります。

分割もリボも注意が必要…上限額を超過した時に設定される割賦枠とは

「割賦枠」とは分割払い・ボーナス払い・リボ払いの上限額のことです。割賦枠を超えてカードを利用した場合、超過した利用分は翌月一括払いになります

なお、一括払いに手数料は発生しません。割賦枠は楽天e-NAVIで確認できますので、楽天カードを持っている人は確認しておきましょう。

リボ払いは、毎月の支払額が同じなのがメリットですが、分割払いのほうが得になる場合もあります。メリットとデメリットを理解して、上手に使い分けましょう。

キャッシング枠リボ払いの金利率は業界最大級?注意すべきこととは

キャッシングの金利は実質年率18%です。とても便利なキャッシングですが、他のサービスに比べて金利が高い点に注意が必要といえるでしょう。

また実質年率18%はキャッシング業界でもトップレベルの高さといえます

なお、1回払いを選択した場合でも後からリボ払いに変更することが可能です。

ATMの使用手数料は、借入金額1万円以下の場合、税込み108円で1万円を超えると税込み216円になります。しかしインターネットや電話で振り込み手続きを行った場合、手数料はかかりません。

キャッシングは他のサービスに比べて金利が高いのでキャッシングの額が大きくなりリボ払いで支払い期間を長くすればするほど利息が膨らんでしまうことに注意が必要です

キャッシングの場合のリボ払いを利用する場合は、金利と利息をあらかじめ計算しておきましょう。

楽天カードのキャッシング枠ってどんなサービス?支払い方法まで説明

楽天カードには、ショッピング枠だけでなく、キャッシング枠もあります。キャッシングとは、クレジットカードを使って現金を引き出しカード会社からお金を借りることのできるサービスです

なお、楽天カードのキャッシング枠は1万~90万円で、1回の引き出し額の上限は50万円です。

支払い方法は楽天カードのキャッシング枠の場合、1回払いとリボ払いの2つです。分割払いはできません。

また、海外キャッシングの場合は、2017年11月より基本的に支払い方法が一括払いのみとなりました。何か特別な理由がある場合カード会社に問い合わせればリボ払いが認められます。

楽天カードは海外でもキャッシング可能|海外借入れの金利情報まとめ

楽天カードのキャッシングサービスは近くのコンビニや銀行のATMでお金を引き出せます

また、パソコンやスマートフォンから申し込めば、指定した口座にお金を振り込むことも可能です。申し込みは24時間受け付けており、最短数分で振り込みが完了します。

また、キャッシングは海外での利用も便利です。もちろん海外でキャッシングを利用する際にも、実質年率18%という金利は変わりません

楽天カード(MasterCard)の場合は、MasterCardまたはCirrusのATMがあれば、簡単に現地通貨を手に入れられるため海外旅行や海外出張で現地通貨を得る手段として利用する人も多くいます。

楽天カード(Visa)の場合はVisaまたはPLUS、楽天カード(JCB)の場合はJCBまたはCirrusのATMです。手軽に使えて、いざというときに助かるのがキャッシングです。

低い金利で現金を借りたい…そんな時に絶対オススメな1枚のカード

楽天カードは、「楽天銀行のスーパーローン」というカードローン機能も使えます。「楽天銀行のスーパーローン」はカードローンですのでキャッシングのみとなります。

楽天カードキャッシングと比較した際のスーパーローンのメリットは借入金額の上限や金利の実質年率の安さが挙げられます

しかしスーパーローンの手続きに数日かかるため即日で借りたい場合などには不向きです

また、カードローンの場合、利用者によって借入金額の条件が変わります。専業主婦の場合は利息14.5%、限度額最高50万円の一律条件があるなどが一例です。

上限金額や金利・手数料の面でメリットがあるのがスーパーローンですがデメリットもありますので、下の表を参考にしながら自分に合ったカードを選びましょう。

ネット銀行の金利だから「一時的な借入」に最適

  • 手元にある口座に 融資可能
  • 入会するだけでRポイントがもらえる
  • 審査基準が クレジットカードと異なる
おすすめポイント
入会してポイント獲得&Webで申込完結

金利を払いたくない…支払い金を低く抑える絶対おすすめカード2選

金利は支払い期間や支払額が大きければ大きいほど原価よりどんどん高く積み重なっていきます。

金利をたくさん払いたくない」という場合におすすめなのが以下の2枚のカードです。

  1. ACマスターカード(クレジットカード)
  2. アコムのカードローン

それではこの2枚のカードがオススメな理由について説明していきます。

ACマスターカードが金利をなるだけ払いたくないときにオススメな理由

  1. 楽天カードよりも金利が安い(年利10.0~14.6%)
  2. 最短即日でカード発行可能
  3. Mastercardの機能がついて年会費無料

ACマスターカードのオススメする理由はなんといっても年利が10.0~14.6%という点です。

金利の安いクレジットカードで買い物したい」という場合は当サイトおススメのACマスターカードを申し込んでみましょう。

アコムのカードローンが金利を払いたくないときにオススメな理由

  1. 即日借入が可能なのでショッピングの際に一括で支払える
  2. 初回借入のユーザーに限り30日間利息が0円
  3. ネットから24時間いつでも申し込みができる

アコムのカードローンで一時的に現金を借り入れ、30日以内に返済し終えれば利息を払わずに定価でショッピングができます

カードローンは今や日本人の約7人に1人が利用するほどメジャーなものです。またカードローンを利用する人の約3割の人が「クレジットカードの利用代金の支払い」という利用目的で使っています。

しかし1つだけ注意が必要なのが「初回借入れのユーザーに限り30日間利息が0円」というサービスが受けられる条件として支払期日を「35日ごと」で契約しなければならないということです。

支払期日「毎月返済」と「35日ごと」の違いって何?

・「毎月返済」とは…自分が希望した期日が毎月指定日となる支払い方法。
・「35日ごと返済」とは…返済の翌日から35日後が次回の返済期限となる支払い方法。

つまり30日間利息0円なのに対し契約通り35日で返済したとすると5日分の日割り利息が発生するということなのでアコムのカードローンを申し込む前にしっかり確認しておきましょう。

金利をなるだけ低く抑えたい」という場合は当サイトのオススメする2枚のカードを申し込むことをおススメします。

アコムのカードローン ACマスターカード
  • 初回利用なら最大30日間金利0円
  • 最短30分で審査完了
  • ネットで申し込み可能
  • 審査基準が他のカードと違う
  • 即日発行可能
  • 最短30分で審査結果がわかる

金利をできるだけ低くしたい…楽天カードの便利な支払い方法まとめ

分割払いやリボ払い以外にも便利な支払い方法はあります。楽天カードは、口座振替前に利用残高の一括支払いが可能です

早く支払って利用可能額を増やしたい」「リボ払いや分割払いは金利が高いため、利息残額をまとめて払いたい」といった場合に使いましょう。

支払い方法には、「一括(全額)支払い」・「一括(一部)支払い」・「リボ残高のおまとめ払い」の3種類があります。一括返済の手続きをした場合、口座振込手数料は自己負担です。

また、楽天カードにはボーナス払いもありボーナス1回払いは手数料もかかりません

ボーナス2回払いは7月と12月(もしくは12月と7月)の2回に分けて支払う方法で、金利は実質年率13.89%です。利用代金100円当たりの分割払手数料は3.5円となり、1万円の場合は350円となります。

なお、ボーナス払いは初回決済時のみ利用可能なので、1回払いを選択した後にボーナス払いへの変更はできません

一括支払いのつもりが現金不足…楽天カードならではのオススメ対処法

楽天カードを使ってショッピングをした際に、当初一括で支払う予定だったのに何らかの都合で一括では支払えなくなるケースもあります。そんな時に便利なのが「後から分割払い」です

「後から分割払い」は楽天e-NAVIから申し込むことができ翌月から指定の分割回数で返済していくことができます。手数料に関しては上記で紹介した通常の分割払いと一緒です。

当初は一括で支払う予定だったが何かの都合で一括では支払えなくなった、というケースの場合はこの「後から分割払い」を使いましょう。

家電には家電量販店のクレジットカードがお得…各オススメカード一覧

家電を買うときはでクレジットカードを使う場合が多くなります。そんな時は楽天カードよりもその家電小売店に合わせたオススメなクレジットカードがあります。その一覧をまとめたのが下の表です。

家電店名 家電店別オススメクレジットカード オススメポイント
ヤマダ電機 ヤマダLABIカード ・年会費が初年度無料※2年目以降は500円(税別)しかし1度でも利用があれば年会費無料
・ヤマダ電機での利用でポイント還元率10%
ヨドバシカメラ ゴールドポイントカード・プラス ・ヨドバシカメラでの使用で11%ポイント還元
・偶発的な事故(破損、盗難、水没など)にあった場合購入日から90日以内なら最大100万円補償
エディオン エディオンカード ・1.0~5.0%のポイント高還元率
・5~10年の長期修理保証特典
ビッグカメラ ビッグカメラSuicaカード ・Suicaへのチャージでポイント付与(還元率1.5%)
・ビッグカメラでの利用額10%分ポイント付与
ベスト電器 ベスト・ジャックス・JCBカード ・保険料など一切無料で最長9年間補償
・通常現金決済のみの商品も当カードなら現金決済と同額で支払い可能

これから家電の購入で出費が多くなるという場合は以下の表を参考に別のクレジットカードを申し込んだほうがお得なサービスなどを受けられる可能性があります。

洋服を買うのに金利を払いたくない…そんな時はツケ払いサービス

洋服を買うのに金利なんて払いたくない…」と感じる場合もあるでしょう。そんな時にオススメなのが「ツケ払いサービス」です。

2ヶ月つけ払いを始めたことで有名なZOZOTOWNや、さらに期間の長い最大3か月以上のつけ払いが可能なSHOPLISTなど、今では後払いが出来るサイトが徐々に増えています。

「ツケ払いサービス」とは名前の通り現時点で支払えるほどの現金がない、という場合にその期間お店ににツケ払いしといてもらえる。というサービスです。

現時点では一括で払えるほどのお金がないとしても「ツケ払いサービス」を使い、数か月後にその間にたまった給料やボーナスなどで一括支払いをすれば利息を払わずに原価で取得することができます
※ZOZOTOWN、SHOPLISTともに手数料324円(税込み)がかかります。

この記事のまとめ

楽天カードはクレジットカード顧客満足度9年連続1位という大変おすすめなカードですが、金利のことを何も知らずに使っていると自分が損してしまう結果になる可能性があります。

楽天カードで金利が発生する買い物をする場合はしっかり事前にいくらぐらいの金利になるのかを調べたうえでショッピングを楽しみましょう

また、商品によっては楽天カードよりおすすめなカードもあるので当サイトも参考にしながら自分に合った最高のクレジットカードを申し込みましょう。

関連記事

楽天カードの限度額を上げる方法と上限が上がらない時の1つの手段

「手元にあるこの楽天カードの限度額を知りたい…」

楽天カードの一括返済で注意しなければいけない期日と3つのポイント

「予定よりも早く返済して利用可能額を上げたい」

楽天カードリボ払いの仕組みを理解しよう!注意ポイントは?

「楽天カードのリボ払いに関する設定金額変更方法教えて欲しい!」 …

楽天カードの分割払いを徹底解説!手数料から変更方法まで

「楽天カードの分割払いってどんなときに使うの?」「手数料があまりかからない…