最終更新日:2019/06/14

クレジットカードの支払い遅れ、何回までOK?回数別危険度まとめ

「しまった…またカードの支払い遅れちゃった」
「もう連続3回目…何かヤバいことになるのかな?」

悪気がなくても、うっかりクレジットカードの支払いが遅れてしまうことってありますよね。しかし、そのうっかりミスが、カードの強制解約やローンが組めなくなるなどの将来的なリスクにつながる可能性もあるのです。

この記事では、クレジットカードの支払い遅れによるリスクを遅れた回数別に紹介していきます。

「1、2回の支払い遅れは大丈夫」は間違い…回数別危険度まとめ

あなたの利用状況やクレジットカード会社の対応にもよりますが、支払い遅れの回数別の危険度は次の通りです。

支払い遅れの回数 危険度
1回 低い
2回 中程度
3回 高い
4回以上 きわめて高い

支払い遅れは1~2回まで大丈夫…という事はありません。利用状況によってカード会社は判断するため1~2回でも強制解約になることは十分ありえます

信用を損なわないために、1日でもカードの支払いが遅れた場合は早急にカード会社に連絡して、支払い期日の再設定をしましょう。

どうしても支払い期日までにお金が用意できない場合にだけ、最短即日で融資が可能なアコムのカードローンを使って、一時的な返済をしましょう。

初めてなら最大30日間金利0円|アコム

  • アルバイトでも 20歳以上ならOK
  • 最大30日間 利息0円で借りられる
  • 3秒診断で借入可能か判断できる
おすすめポイント
一時的に利用するなら30日間利息0円【初回】

クレジットカードの支払い遅れ、何回まで大丈夫?回数別に解説

クレジットカードの支払いが遅れてしまうと、カード会社から「この人はもう信用できないな」と思われてしまい、支払い遅れの事実が信用情報機関に記録されてしまいます。

つまり、支払い遅れ=信用情報に傷がつくことなのです。

信用情報に傷がついてしまうと、次のような状況に陥る可能性が高くなってしまいます。

  • クレジットカードを強制解約させられる
  • クレジットカードを更新できなくなる
  • クレジットカードの審査に通過できなくなる
  • 車や住宅等の各種ローンが組めなくなる

たとえ1日程度の遅れであっても、それが3度目・4度目ともなればクレジットカード会社の裁量により、信用情報機関に記録される恐れがあります。

ただし、支払いが遅れたとしてもすぐにカード会社に連絡し、再び設定した入金期限までにきちんと返済していれば、記録されないこともあります。つまり、一概に「●回の支払い遅れでアウト」とは言い切れないのです。

ここからは、クレジットカードの専門家に聞いた支払い遅れの回数別の危険度を紹介します。

【1回目】カード会社にすぐに連絡!期日内に入金しよう

延滞期間や金額、あなたの対応によっては信用情報機関に「未入金」として記録されずに済みますが、100%大丈夫というわけではありません。

始めて支払いが遅れた時にやるべき対処法

支払いが遅れた場合、適切に対処しないと信用情報機関にマイナス情報が記録されてしまいます。将来に影響を出さないためにしっかり対応しましょう。

正しい対処法

  • 必ずカード会社に連絡しましょう
  • コールセンターの担当者に支払いが遅れた旨といつ入金できるのか伝えましょう
  • 期日内に確実に入金しましょう

NG対処法

  • 連絡が来るのを待つ
  • コンビニ支払い用紙が来るのを待って支払う

支払いが遅れているにも関わらず”待ち”の姿勢は絶対にNGです。カード会社からコンビニ支払い用紙が送られてきて支払うと遅延損害金や手数料も取られるため良いことはありません。

【2回目】ローンが組めない、銀行系カードの審査に通りにくくなる

住宅ローンやマイカーローンといった高額なローンを組むことが難しくなります。銀行系・信販系クレジットカードの審査に通りづらくなります。

2回目の支払い遅れに対する対処法

滞納常習犯と見なされてしまうボーダーラインです。ここでしっかり連絡して期日内に入金することが出来なければブラックリストへの第一歩となってしまいます。

個人信用情報に未入金の記録が付く可能性があるため、連絡したその日中に入金をして、入金した旨を再度カード会社に連絡することをオススメします。

間違っても”連絡が来るまで待つ”ことは避けてください!

【3回目】信用情報を要チェック!異動情報があると即強制解約に

信用力が著しく低下します。保証会社付きの入居審査や、クレジットカードのキャッシングなどの審査に落ちる可能性が高くなります。この時点で強制解約するクレジットカード会社もあります。

支払い遅れが3回目の場合の対処法

3回目となると信用情報機関に記録されてしまった可能性が非常に高いです。

手持ちのカードが強制解約になる可能性もあるのでカード会社に連絡することはもちろんですが、CICという信用情報機関から情報を取得して実際に何回記録が載っているか確かめましょう。

信用情報機関から取得した情報に”異動”と書いてあると、ブラックリストになったことを意味するので原状回復は非常に厳しいでしょう。

5年間クレジットカードが使えなくなることを覚悟してください。

幸いにも、まだ異動情報が付いていないのであればすぐに入金してカード会社に連絡しましょう

【4回目】信用力はほぼ0!信用情報とクレジットカードを要チェック

信用情報に「未入金マーク」が複数つき、信用力が低下していることはほぼ確実です。クレジットカードの利用が制限される、カード強制解約の通知が届く、ショッピング枠が縮小されるなど、生活にさまざまな影響が出てくる可能性があります。

4回目の支払い遅れに対する対処法

まずは信用情報に異動情報がないか確認しましょう。

異動情報があればアウト。なくても信用情報は著しく低下しているため、新規でクレジットカードが作成できない、各種ローンが組めないなど生活に支障をきたします。

信用情報を回復させるために、今あるスマホの割賦代金や奨学金、個別クレジットをしっかり返済して、最低でも5年間は待ちましょう

ここで紹介したのは、あくまで一例です。実際の危険度は、あなたの利用状況やクレジットカード会社の対応によって異なります。

あわせて読みたい

クレジットカードの支払い遅れで即利用停止|監修者が教える5大悪影響

「クレジットカードの支払いが遅れてしまった…」 「振込日に間に合わなかった時はどう対処すればいい?」 クレジットカードの支払いが遅れたときはまずカード会社に連絡しましょう。 連絡をするのとしない…… 続きを読む

クレジットカード支払い遅れの回数がわからない!今すぐ調べる方法

私の支払い遅れは今何回?信用情報機関で調べよう

「そもそも自分の支払い遅れの回数がわからない」
「過去に1回、遅れたことがあるような…」

自分自身の支払い遅れの状況を調べる方法は、いたって簡単です。消費者のクレジットカードやローン利用に関する信用情報を扱う信用情報機関「CIC」のWEBサイトから、PCやスマホで申し込めば、すぐにPDFでダウンロードできます(ただしサービス時間内に限る)。

インターネット経由以外にも、窓口や郵送でも情報を請求できます。ただしいずれの場合も有料です(500円~1,000円)。

信用情報の見方~あなたの支払い遅れの回数は?

CICから信用情報を取り寄せた場合、次のような書類が届きます。

CICから取り寄せた個人信用情報

この書類の下部にある「入金状況」を見てみましょう。

CICで取り寄せた情報の入金状況を確認する資料

「入金状況」を見ると、Aや$といったマークが並んでいます。

入金が完了していれば$マーク、未入金であればAマークといったように、各月の支払い状況が記号で記載されているのです。マークは全部で8種類あり、それぞれ次のような意味があります。

入金状況に記載された記号の意味
請求通りの入金があった
P 請求額の一部が入金された
R 本人以外からの入金があった
A 利用者の都合で支払い期日までに入金がなかった
B 利用者の事情とは無関係の理由で入金がなかった
C 入金されていないがその理由がわからない
請求もなく入金もなかった(クレジットの利用がなかった)
空欄 クレジット会社等からの情報が更新されなかった(クレジットの利用がなかった)

基本的には$マークやー(ハイフン)、空欄が並んでいれば問題ありません。AマークやPマークなどが多い場合は、信用情報に傷がついている状態と言えるでしょう。

ただし、CICで閲覧できる信用情報は、最後にカード会社が記録を更新した日から24ヶ月前までのデータです。25ヵ月以上前の支払い遅れであれば、その記録は信用情報機関から削除されています。25ヵ月以上前の支払い遅れについては、さほど気にしなくてよいでしょう。

なお、信用情報機関によっては持っていない情報もあります。奨学金や銀行の融資などはCICでは調べられないため、全国銀行個人信用情報センター(KSC)の情報を開示請求しましょう。

クレジットカードの支払い遅れ、連続でやっちゃうとどうなる?

クレジットカードの支払い、連続で遅れるとやばい?

「クレジットカードの支払いが2ヵ月連続で遅れてしまった…」
「連続で遅れると、何かマズいことになるのでは?」

クレジットカードやローンの審査の際は、CICで開示されている情報の「入金状況」をチェックされます。つまり、24ヵ月内の支払い状況を見られるのです。

そのため、この24ヵ月間のことであれば、2回連続で支払いが遅れていようが6ヵ月おきに計2回遅れていようが、あまり関係ありません。クレジットカード会社からすると、連続で遅れた人も、そうでない人も「2回支払いが遅れている人」と判断するのです。

クレジットカードの支払いが連続で遅れそう!緊急対処法を伝授

クレジットカードの支払いが遅れてしまいそうなときの緊急対処法を紹介

現在クレジットカードの支払いを滞納中という方は、これ以上信用情報に傷がつくのは絶対に避けたいところ。

「家族からお金を借りるのはちょっと…」という方は、銀行のカードローンよりもスピーディーに現金を借りられるアコムのカードローンがおすすめ。一時的にお金を借りて、クレジットカードの返済を済ませましょう。

今やカードローンは日本人の約7人に1人が利用するほどメジャーなもの。うしろめたさを感じる必要はありませんよ。

初めてなら最大30日間金利0円|アコム

  • アルバイトでも 20歳以上ならOK
  • 最大30日間 利息0円で借りられる
  • 3秒診断で借入可能か判断できる
おすすめポイント
詳細を見る

【まとめ】クレジットカードの支払い遅れの回数は、信用情報に影響する

  • 支払いが遅れる=信用情報に傷がつくこと
  • 支払い遅れの回数が3回を超えると、信用力は著しく低下している可能性が高い
  • 自分の支払い遅れの回数を調べるためには、CICなどの信用情報機関のWEBサイトから申請すればOK
  • 今なお支払いが遅れている方は、これ以上信用情報に傷をつけないためにも、カードローンを活用して即返済を

関連記事

クレジットカードの利用停止は強制解約一歩手前!利用再開に必要な対策

「え…カード会社から一方的に利用停止された…」「

強制解約後のクレジットカードは再開不可!知っときゃよかった代替策

「いつの間にか強制解約になってる…」「復活はもう…

クレジットカードの支払い遅れた!審査への影響は?タイプ別診断つき

「やばっ!クレジットカードの支払い遅れちゃった…」「ローンの審査に落ちな…

まさか…クレジットカードの支払い遅れでブラックリスト?診断項目4つ

「あれ?クレジットカードが使えない…。支払い期日が1ヶ月過ぎてるし、払ってな…

いつから使える?クレジットカードが支払い遅れで止まった時の神対応

「クレジットカードの支払い遅れ分を支払ったけど、いつから使えるようになるの……

楽天カードの支払いが遅れた時の3つの対処法|放置は最悪の結末に…