最終更新日:2018/05/16

セブンカードプラスの審査に落ちた5つの原因と審査に通る1つの方法

セブンカード・プラスの審査に落ちたんだけど原因が分からない…

セブンカード・プラスの審査に落ちたら他のクレジットカードやカードロ―ンの審査に6か月影響します。しかし、何が原因で審査に落ちたのでしょう?

ここでは、専門家やカード会社で勤務されていた方に協力してもらい、

コールセンターに問い合わせても教えてもらえない、セブンカードプラスの審査にまつわる内容を紹介していきたいと思います。

セブンカードプラスが審査落ちした5つの原因

  • 一人暮らしアパート住み
  • 勤続年数が1年未満
  • キャッシング枠の設定をして申し込んだ
  • 総量規制に引っかかった
  • 他のクレジットカードで滞納や延滞がある

クレジットカード会社は他にも様々な「過去の履歴」を見て審査の合否を判断しますが、

この5項目のうち特に「勤続年数」「キャッシング枠」「他のクレジットカードの滞納や延滞」は審査において重要な項目としてみられます。

二度と審査に落ちたくない!どのクレジットカードの審査も通過する方法

クレジットカードやカードローンといった利用実績が信用情報期間に残るものを継続的に使い続けることが審査に落ちない方法です。

信用情報機関に貯まる記録はカード会社が審査をする時に必ず確認します。

利用実績が継続的にあり、支払いと返済が滞っていないという証明をすることは非常に有効な手段です。まずは利用実績を作ることから始めてみましょう。

セブンカードプラスの審査に落ちてクレジットカードが手元に1枚もない場合はどうすればいい?

どのクレジットカードの審査も突破する方法として利用実績を継続して積んでいく事が重要であることを紹介しました。

しかし、「セブンカードの審査に落ちて手元に1枚も実績を作れるクレジットカードがない…。」というかたもいると思います。

そこで2つのカードを紹介します。

ACマスターカード 楽天銀行のカードローン
  • カードじゃないと解決できないなら
  • 即日発行可能
  • 審査基準が他のカードと違う
  • 現金で解決する問題なら
  • 持っている口座がそのまま使える
  • 1万円から借入れ可能
  • 当サイト申込数No.1

簡易審査3秒診断はこちら

楽天会員なら審査優遇アリ

セブンカードプラスと審査基準が違って、CMや広告で新規獲得強化しているACマスターカードはアルバイト・パートでも申し込むことが出来るクレジットカードです。

また、楽天銀行のカードローンはネット銀行ならではの金利なので人気の商品です。

メリット デメリット
ACマスターカード
  • 3秒診断でカード発行可能か判断できる
  • 最短即日発行
  • 支払い方法がリボ払いのみ
  • ポイント付与がない
楽天銀行のカードローン
  • 最大800万円まで借入可能
  • 入会でもれなく楽天ポイントがもらえる
  • 事業性資金の利用は不可

セブンカードプラスの審査に落ちたのに申し込んで問題ないの?

複数のクレジットカードやカードローンに申し込むのは基本的にNGです。基準として6か月で3枚以上申し込みがあるとカード会社は金策だと判断し、審査に落とす可能性があります。

審査に落ちたのがまだ2枚目であれば発行出来る可能性が高いでしょう。

セブンカード・プラスの審査に落ちる人がやりがちな3つのこと

セブンカード・プラスの審査に落ちる人が、ついやってしまいがちな行動があります。

他のクレジットカード同様に、年収や職業、居住年数などの審査項目もありますが、それらに加えて以下のNG行動が審査結果に大きく影響します。

3つの審査対策はこちら!

  1. 過去に審査で落ちた国際ブランドを選ぶ(詳しく
  2. 「支払い名人」やキャッシング枠を申し込む(詳しく
  3. 他のカードの審査に落ちたばかりなのに入会申込する(詳しく

ではそれぞれ詳しく説明します。

NG行動1.過去に審査で落ちた国際ブランドを選ぶ

セブンカード・プラスは申し込みの際、JCBとVISAのいずれか好きな国際ブランドを選択できます。

国際ブランドそれぞれで多少審査基準が異なります。ですので、たとえば以前に審査に落ちたJCBを再び選ぶなどすると、同じ原因で審査落ちを繰り返すかもしれません。

セブンカード・プラスで選べる国際ブランド
JCB VISA

過去にクレジットカードの審査で落ちたことがあるなら、よほど強いこだわりがない限り、同ブランドのカードは選択しないほうがいいでしょう。

NG行動2.「支払い名人」やキャッシング枠を申し込む

セブンカード・プラスの申込の際には、キャッシング枠やJCBの独自のサービス「支払い名人」に申し込む項目があります。

ですが、審査に自信がない場合、これらに申し込むのはおすすめできません。

なぜなら、セブンカード・プラスの入会時に、キャッシング枠や支払い名人に審査が厳しくなるためです。

支払い名人とは

支払い名人は、毎月のカード利用額が、事前に決めておいた設定額をオーバーすると、自動的に翌月以降に「リボ払い」になるJCBが提供しているサービス。
たとえば、支払い名人の設定額が5万円の人が、ある月に8万円分のカード払いをしたとします。通常なら、その月に8万円を支払う必要がありますが、支払い名人に申し込んでいると、その月の支払額は5万円で、差額の3万円は自動的に翌月に繰り越されます。

この支払い名人では、お店や通販で買い物した際、所定の支払い方法に限り自動でリボ払いになります。

なので、セブンカード・プラスの請求金額があらかじめ設定した支払い金額で固定され、その残高が翌月以降にスライドします。

セブンカード・プラスの支払い名人
手数料率 実質年率15% ※新規ショッピング利用分では、毎月の手数料の初回分は無料
利用可能枠 0~150万円
設定金額 支払上限金額を5,000円以上(1,000円単位)で設定※入会時は、5,000円、1・3・5万円からの選択

では、なぜキャッシング枠や支払い名人に申し込むとセブンカード・プラスの審査に通りにくいのでしょうか?

キャッシング枠や支払い名人に申し込むと審査に通りにくいワケ

セブンカード・プラスでキャッシングや支払い名人を利用すると、セブン・カードサービスが一時的にクレジット決済した全額を立て替えてくれることになります。

言い換えると、セブン・カードサービスにお金を借りるということです。

以前であれば、リボ払いやキャッシングでもそこまで審査が厳しくありませんでしたが、不況で“リボ払い破産”する人も増えるようになりました。

そのため、セブン・カードサービスの審査では「お金を貸してもちゃんと返してくれるかどうか」をしっかり判断するようになり、審査が厳しくなっています。

セブンカード・プラスで支払い名人を付帯するかの判断基準

セブンカード・プラスの支払い名人には、以下のようなメリットとデメリットがあります。

セブンカード・プラスに支払い名人を付帯するメリットに大きな魅力を感じなければ申し込む必要はないでしょう。

セブンカード・プラスに支払い名人を付帯するメリット
  • 国内のショッピング保険が自動付帯
  • 金利手数料がかかるのは翌月繰越になった時だけ
  • 設定金額の変更も可能
  • 大きな買い物をしても月の支払額は変わらない
セブンカード・プラスに支払い名人を付帯するデメリット
  • 支払1回ごとの金利手数料が15%で消費者金融並みに高い
  • 高額な買い物で利用すると支払い期間がかなり長引いてしまう
  • 何度も利用していると金銭感覚がにぶる
  • 入会審査が厳しくなる

支払い名人やキャッシング利用可能枠は、セブンカード・プラスが発行された後でも申し込むことができます

また、不定期ですが、新規申込・利用で1,500円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施しているので、そのタイミングで追加するのをおすすめします。

NG行動3.審査に落ちたばかりなのに入会申込する

クレジットカード審査情報は、ほとんど全てのクレジットカード会社に共有されています。

セブンカード・プラスは審査するとき、CICなど個人信用情報機関を通じ、他のクレジットカードで審査に落ちたかどうかを確認します。

そこでほかのカードの審査に落ちてすぐ新しいカードを申し込むと、多重申込と判断され審査に落ちることがあります。

セブンカード・プラスの審査に落ちても再申込は半年待って!

多重申込と見なされると、審査で落ちる可能性が高くなります。

また審査に落ちたという情報は、6か月間記録されてしまうため、再度セブンカード・プラスに申し込んでも6ヶ月は審査を通過することは難しいでしょう。

セブンカード・プラスの審査に落ちても他のカードなら申し込める?

クレジットカードの審査に落ちてしまうと、その情報はほとんどのカード会社と共有されます。そのため、他のカードであっても6か月間は審査通過が見込めません。

万が一審査に落ちてしまったら、また審査に落ちないためにも、審査基準の異なるクレジットカードを検討しましょう。

ACマスターカード

セブンカード・プラスは審査時間が短いけど届くのが遅い…

セブンカード・プラスは審査時間が短いため、早ければ当日中に結果が通知されることがあります。

ですが、カードが届くまでは最短1週間、通常は2~3週間かかります。

セブンカード・プラスの申込日から到着まで最短1週間

セブンカード・プラスは、申込の方法の違いで自宅に届くまでにかかる期間が異なります。

  1. 公式サイトでオンライン口座設定まで申し込んだ場合:最短1週間
  2. 公式サイトで申込んだ後、本人確認書類等を郵送で送る場合:約2~3週間

その間に本人確認書類の郵送や、在籍確認が行われます。

オンライン口座設定で最短でセブンカード・プラスを手に入れよう

早くセブンカード・プラスが欲しいという方はネット申込をおすすめします。

ネット申込をする際は支払い口座の設定をしておくとと、本人確認書類の提出が不要になります。この手間を省くことで、最短でカードを手に入れることができます。

セブンカード・プラスが在籍確認の電話をかけてくることも

申込内容次第ですが、セブンカード・プラスも在籍確認の電話がかかってくることもあります。

在籍確認の電話に出られないと審査が長引くことがあります。

そのまま連絡が取れないと、審査否決につながることもあるので、申し込んでから審査結果がわかるまで電話には出るようにしましょう。

職場に電話がかかってきたら在籍確認かも

セブンカード・プラスの申込後の在籍確認では、通常は非通知で勤務先に電話がかかってきます。

職場に電話をかける目的は「申込者は本当にここで勤めているのか」を確認するためでなので、内容は「〇〇(仮名)です。〇〇さんいらっしゃいますか?」だけです。

申告された勤務先は実在するのか、また申し込んだ人は在籍しているのかを確認するだけなので、

「セブンカード・プラスに申し込んだので電話がかかってくるかも」と電話をとる人に事前に伝えておきましょう

セブンカード・プラスの審査状況の確認方法

セブンカード・プラスは、2つの方法で審査状況を確認できます。

  • メール
  • JCB公式の判定状況確認用ページ

セブンカード・プラスの申込が完了した時に送られてくるメールには、JCB公式の判定状況確認用ページのURLが貼り付けられているためそこから審査状況の確認ができます。

判定状況確認用ページで照会できるのはオンラインで入会した場合のみ

このJCBの判定状況確認用ページは、オンラインで入会した場合のみ入会判定状況を照会できます。

セブンカード・プラスの入会受付番号と判定状況確認用キーワードがなければ、判定状況確認用ページでの照会はできません。

セブンカード・プラスの入会受付番号は、入会申込完了画面と受付完了メールで知らされます。

一方の判定状況確認用キーワードは、入会申込時に申込者が指定したものです。

このキーワード入力のエラー回数が規定回数を超えた場合、セキュリティ保持のため判定状況確認用キーワードが無効になります。

具体的な規定回数は明らかにされていませんが、インターネット上で入会判定状況を確認できなくなってしまいます。

セブンカード・プラスの審査基準と審査の難易度

セブンカード・プラスはCMでも有名なので、一見審査は簡単に入れるカードにも思えますが、やはり最低限の審査基準をクリアしなければ通過は難しいでしょう。

セブンカード・プラスでおさえたい3つの審査基準

  • 専業主婦やパート勤務、学生、勤務年数が1年未満だ
  • 現在の年収が300万円以上ない
  • 今までにクレジットカードの利用・使用履歴がある

この中で1つでも当てはまるものがある場合、審査に落ちる可能性が高くなります。

また、セブンカード・プラスの申込条件には書かれていませんが、審査ではこの3点が重視されています。

セブンカード・プラスの審査難易度

クレジットカードは大きく4つに分類されます。その中でもセブンカード・プラスは3番目に厳しいと言われている流通系に分類されます。

この流通系のクレジットカードは主婦も申込対象とするものも多く、銀行の発行する銀行系クレジットカード・信販会社が発行する信販系クレジットカードと比較すると少しやさしいかもしれません。

ですが、たとえ無職や専業主婦、フリーターなどではなく一定の年収があっても、貯金額に対してキャッシング枠やショッピング枠の利用額が高いと審査に落ちる可能性は高くなります

フリーターの方におすすめのカードはこちらで紹介しています。

セブンカード・プラスの活用方法

セブンカード・プラスは、クレジットカードと電子マネーnanacoが一体となったカードです。

8のつく日はセブンアンドアイ(旧イトーヨーカドー)で5%オフとなる特典があるため、セブンアンドアイを利用する人にとっては必須のクレジットカードと言えます。

カード名 セブンカード・プラス
年会費 初年度無料
国際ブランド JCB,VISA
ポイント還元 0.5%
発行スピード 最短1週間

申し込みはインターネット、郵送、店舗入会のいずれかとなっており、インターネットでの入会に対しての得点は、最大2000ポイント(2000円相当)を付与するというキャンペーンを行っている期間もあります。

セブンカード・プラスのお得なポイントサービス

セブンカード・プラスは全国各地で利用できるのがいいですよね。

ポイントは200円で1ポイント付与が基本となっていますが、セブンイレブン・セブンアンドアイ・ヨークマートなどで利用するとポイントは3倍になります。

  1. セブンアンドアイグループの対象店舗ではポイントが2~3倍
  2. nanacoポイントがどんどん貯まる
  3. nanacoへのチャージでもポイントが貯まる

1.セブンアンドアイグループの対象店舗で使うとポイントが2~3倍貯まる

セブンアンドアイグループの対象店舗である以下のような店舗でセブンカード・プラスを利用すると、さらにポイントが貯まりやすくなります。

  • セブンイレブン
  • ヨークマート
  • デニーズ
  • セブンネット
  • アリオ
  • イトーヨーカドー
  • SEIBU SOGO

セブンカード・プラスのポイントは1か月の利用金額の合計に対して付与されるため、無駄なくポイントが貯められます

2.nanacoポイントがどんどん貯まる

セブンカード・プラスをJCB・VISA加盟店やETC、公共料金の支払いに利用することでポイントがどんどん貯まります。

年間の利用額に応じて累計ボーナスnanacoポイントがもらえます

年間利用金額 付与ポイント
100万円 3,000ポイント
150万円 10,000ポイント

150万円達成後は、100万円ごとに10,000ポイントゲットです。

このような累計ボーナスポイントは金額達成月の翌月5日に自動追加され、対象店舗でカードを利用したときのレシートで確認することができます。

また、セブンカード・プラスからnanacoへのチャージでも200円で1ポイントを貯めることができます。

セブンカード・プラスの審査に通った方々の口コミ

セブンカード・プラスの審査に通った方の口コミを紹介します。

ペンネーム むさき
性別 男性
年齢 28歳
カードの所有枚数 4枚
国際ブランド VISA
利用限度額 30万
主な支払い方法 一括払い
主な利用目的 ポイント

セブンカード・プラスを選んだ理由の1つとしては家の近くにイトーヨーカドーがあり、よく利用しているので早速使って見ることにしました。

セブンカード・プラスを選んだ理由は家の近くにイトーヨーカドーがあるから

このカードの特徴としては、毎月8日と18日と28日(ネットスーパー含む)や5%オフボーナスポイントという魅力的なボーナスポイントが付いています。

また年会費は500円で、家族カードは200円です。こちらも年間利用額5万円以上なら、翌年度無料になります。

嬉しいことに初年度は無料利用できますので、試しに利用して見る価値はあると思います。

セブンカード・プラスを選んでよかったこと

買い物にポイントが付き、特に8のつく日は結構な買い物をイトーヨーカドーでするので1年間に換算するとかなりの額になっていると思っています。

また付帯保険も充実していて、年間100万円・90日補償のショッピング保険が付帯しています。

しかし、この保険は海外利用、もしくは「支払い名人」設定中のみ有効になることがデメリットだと思います。

セブンカード・プラスの不満に思うところ

他のカードと比べポイント還元率が悪いことです。

もちろん特定の日に特定の場所で使うなら還元率は良いのですが、セブン系列でしか効果を発揮できないという点は、デメリットが多いと思っています。

まとめ

いかかでしたか?セブンカード・プラスの審査についてこのページで紹介しました。

セブンカード・プラスの審査対策

  1. セブンカード・プラスとは異なる審査基準のカードに申し込もう
  2. 少額でも毎月の利用と返済を繰り返そう

関連記事

楽天カードが審査落ち…専門家が鳴らす7つの警鐘と今すぐできる行動

「楽天カードの審査は本当に通る?」 「楽天カードの審査は甘いって聞いた…

イオンカードが審査落ちした5つの真相と90%審査に通るたった1つの習慣

「イオンカードの審査に落ちた…」「イオンカードって審査に厳しいの?落ちた理由…

エポスカードで審査に落ちたらこれ!お金のやりくりを簡略化するカード

「エポスカードを使って生活のやりくりを簡単にしたかったのに審査に落ちてしま…

えっ!Yahoo!JAPANカードが審査落ち…年収100万でも通った3つの条件

「Yahoo!JAPANカードの審査に落ちた…」「審査に通りやすくするためにはどうした…

ACマスターカードの審査には絶対落ちたくない…利用者が語った本音

「ACマスターカードってどうなの?」「何社か審査に落ちてしまって困ってるんだ…

おすすめ記事