最終更新日:2018/07/27

楽天カードの支払いが遅れた時の3つの対処法|放置は最悪の結末に…

「残高不足で入金できない…どうしよう…」

「楽天カードの支払いが遅れてしまった…」

楽天カードの支払いが遅れると、早くて翌日からカードが利用停止になります。そのまま払わず翌月まで放置すると、最悪の場合、強制解約(ブラックリスト)となる可能性も…。

この記事では、楽天カードが支払い遅れになり、手元にお金がない状態での解決方法をポイントをおさえて詳しく説明していきます。

楽天カードの支払い遅れた!3つの対処法

  • 1.電話する
    支払い遅れが発覚したら、すぐにカード裏面のナビダイヤルに電話して、状況を伝えましょう
  • 2.相談する
    電話で請求額と再振替日を聞きましょう。今月の支払いが難しい場合は、支払い方法をリボ払いや分割払いに変更できないか相談しましょう
  • 3.入金する
    どうしても支払えない場合は、カードローンを一時的に利用して最悪の事態(カードの利用停止・強制解約)を逃れましょう

もっとも重要なのは、期日通りに支払えなかった理由をカード会社に伝えて4日以内に請求金額を支払うこと。間違っても、そのまま放置しないでくださいね。

再振替日(引き落し日から4営業日後)に間に合わない場合は、こちらから支払い方法の変更を相談しましょう。連絡したタイミングによっては、リボ払いや分割払いに変更することで、1回あたりの返済額を減らせるかもしれません。

支払い方法の変更もきかず、手元にお金がない場合は、一時的に現金を借りられる楽天銀行のカードローンを利用する方法もあります。

楽天カードは楽天が発行しているクレジットカードで、楽天銀行カードローンは楽天銀行が発行しているカードローンなので、発行会社が違います。

ですので、楽天カードで利用停止になっているからと言って、楽天銀行カードローンが審査落ちになるということではありません

メリット
  • 24時間・365日借入可能
  • 毎月一定額を返済すればOK
  • コンビニATMから借りられる
デメリット
  • 即日借りることは出来ない
  • 長期的に返済する必要がある

当サイトからの申込数No.1

楽天銀行のカードローン

  • カードが届く前の融資も可能
  • 10分で申し込み完了!
  • 楽天銀行口座でなくても利用可

楽天カードは入金後最短1営業日でまた使えるようになります。早急に支払って楽天カードの利用を再開してくださいね

楽天カードの支払いが遅れた時に起こる悪影響は?ポイントはどうなる?

楽天カードが利用停止になるタイミングとポイント失効の有無について

「楽天カードの支払いが遅れたら、カードが利用できなくなるの?」
「楽天ポイントはなくならない?」

持っているメリットが多い楽天カードだからこそ、支払いが遅れたらどうなるのか不安ですよね。ここでは、利用停止になるタイミングやポイントの扱いについて解説していきます。

支払いが遅れたら、いつから利用停止になるの?

楽天カードの支払いが遅れると、基本的には翌日からカードを利用できなくなります。楽天カードの引き落とし日は毎月27日(土日祝の場合は翌営業日)ですから、28日には利用停止になります。

なお、引き落とし日に入金しても、すぐに利用できるようになるとは限りません。再び利用できるようになるのは、金融機関から楽天カードへ引き落としの結果が届いてからです。

楽天カードの支払い期日情報
締め日 月末締め
※楽天市場でのカード利用分は毎月25日(26日以降は翌々月引き落とし)
請求金額引き落とし日 毎月27日
未納分の再振替日 支払い日から4営業日の間(ゆうちょ銀行のみ4営業日後の1日のみ)

支払い遅れで楽天カードに利用制限!楽天ポイントはどうなる?

楽天ポイントが消えていない事が確認できてうれしい

支払いが遅れてしまっても、楽天ポイントは消えません。また、延滞しても延滞月の楽天ポイントは手に入るので安心してくださいね。

ポイントは消えないと紹介しましたが、早急に支払わないといけないことは確かです。

楽天カードの支払い遅れでキャッシングにも悪影響が出る

支払い遅れによる滞納がキャッシングにどう影響を与えるかを実際に問い合わせ窓口に聞いてみた内容は以下です。

  • 利用停止になっている間キャッシング枠は使用できない
  • 支払いが遅れると不定期で審査される途上与信で限度額を下げられる可能性がある

支払いが遅れたことがないのにキャッシング枠が減らされている、または0になっていることもあります。

このような方は、楽天カードのお客様お問い合わせ窓口の電話番号に電話して確認することをおすすめします。

楽天カードのお客様お問い合わせ窓口はこちら

次に楽天カードの支払いが遅れた時の支払い方法3つを紹介します。

楽天カードで支払いが遅れたときの支払い方法と毎日増える遅延損害金

楽天カードの支払いが遅れた時の支払い方法を3つ紹介している

引き落とし口座の残高不足で楽天カードの支払いが遅れた場合、「再振替サービス」を利用するか、指定口座へ振り込む必要があります。それぞれの支払い方法についてみていきましょう。

支払い遅れ分を再振替で支払う場合|再振替する際に引かれる遅延損害金という手数料について

再振替サービスとは「自動再引き落とし」とも言われます。

楽天カード側がもう一度あなたが登録している銀行口座から利用料金を引き落としてくれるのです。つまり、あなたは延滞金額をいつもの口座に入金しておくだけでOK。楽天カードへの電話連絡も必要ありません。

なお、再振替サービスは金融機関ごとに対象日が決まっています。

おもな金融機関 再振替対象日
楽天銀行 翌4営業日
(4日間)
みずほ銀行
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
りそな銀行
北海道銀行
北陸銀行
ゆうちょ銀行 支払日の4営業日後
(1日のみ)

※2018年3月現在の情報です。
※金融機関は一部のみ記載しています。

支払い遅れ分を指定口座へ振り込む場合~遅延損害金に注意

再振替サービスが利用できない金融機関を使っている場合や、再振替対象日を過ぎている場合は、指定口座へ振り込む必要があります。次のいずれかの方法で入金しましょう。

  1. 督促状(催促のハガキ)に記載されているコンビニで支払う
  2. ハガキに記載されている振込先へ振り込む

振込口座や振込金額は、自動音声専用ダイヤルや楽天カード会員専用のオンラインサービス「楽天e-NAVI」でも確認できます。振込口座はカード会員によって異なるため、必ず確認しましょう。

なお、支払いが遅れると「遅延損害金」が発生します。いわばレンタルDVDなどの延滞料金のようなものです。こちらも事前に確認しましょう。

遅延損害金ももちろんですが、滞納が続くとさらに大変なことが起こります。次に1ヶ月滞納したらどうなるのかまとめましたのでご覧ください。

楽天カードの支払いが遅れてから強制解約になるまでの流れ

引き落とし口座の残高不足で楽天カードの利用料金を支払わずにいると、最終的にはどうなるのでしょうか?

次の図の通り、延滞を続けると最終的にはカードを強制解約されてしまいます。

支払い遅れから督促ハガキの送付、催促の電話、信用がなくなる強制解約(ブラックリスト)までの流れを紹介している

楽天カードが強制解約になると、貯めていたポイントもすべて失効してしまうので、注意が必要です。

支払い遅れの情報が信用情報機関に登録されたら黄信号

滞納が続くと、個人信用情報機関に「支払い遅れ」の情報が登録されます。

信用情報機関に「この人はカードの支払いが遅れました」という情報が登録されると、以後5年間はその記録が信用情報機関に残るため、ローンを組んだり、新しくクレジットカードを作ったりすることが難しくなります。

楽天カードの支払いが遅れたら?督促状と電話は赤信号

引き落とし日に支払いできなくても、多くの場合に再振替サービスが利用できます。しかし、再振替対象日を過ぎてしまうとその後はサービスを利用できません。

その場合には、督促状のハガキが届いたり、催促の電話がかかってきたりして、振込先の口座などが案内されます。催促されたら速やかに支払いを済ませる必要があります。

楽天カードから督促状が届く

本来の入金日から4営業日までは、再引き落としが行われます。その期間内に支払わずにいると、5営業日以降に督促状が発送されます。督促状にはコンビニ払いができるバーコードや振込先が記載されています。

受け取ったらすぐに支払いましょう。

楽天カードから催促の電話がかかってくる

督促状が届き、さらにそこから1週間以上支払いが遅れてしまうと催促の電話がかかってくることも。電話がかかってくるタイミングは、過去の延滞状況によります。

初めての延滞の場合は、督促状が届いてから電話がかかってくることが多いようです。

催促の電話は自宅の固定電話にかかってくることもあるため、家族に知られたくない方は、すみやかに支払いを済ませましょう。

楽天カードの支払い遅れを放置した末路…

支払いを1ヶ月以上放置すると、楽天カードを強制解約させられる可能性が高くなります。

俗にいう「ブラックリストに載った状態」とはこのことです。

一度ブラックリストに載ってしまうと、その情報はほかのカード会社にも共有されます。「この人は信用できない人物だ」とみなされ、楽天カード以外であっても新しくクレジットカードを作成することが大変難しくなるのです。

また、これまでカード払いしていたものが支払えなくなります。公共料金や家賃、携帯電話料金など関係各所に連絡して、個別に入金しなければなりません。

「強制解約」にならないためにも、誠実に対応しましょう。

そこで当サイトおすすめのカードローンを次に紹介します。今や7人に1人使っているカードローンは生活をやりくりする必需品として幅広く利用されています。

楽天カードの利用料金の早急な支払いにはカードローンがおすすめ

楽天カードの支払いが難しい場合、楽天銀行のカードローンで一時的に支払うことをおすすめしている

「楽天カードが利用停止になったら困る…でもすぐに支払えない…」

そんなときはカードローンの利用が便利です。カードローンは審査が早く、融資枠内であれば借りたり返したりを繰り返し行えます。

また、住宅ローンやカーローンとは違って使い道が限定されていないことや、コンビニのATMで簡単に引き出せるのも魅力。さらに、カードローンは毎月一定額で返済できるので、計画的に返済プランを立てられます

支払い額が高額である場合も、融資可能額が大きいカードローンなら安心です。

一時的にお金に困り、楽天カードの返済ができない場合は、カードローンという選択肢もあることを覚えておいてくださいね。

ネット銀行ならではの金利なので「一時的な借入」に最適!

楽天銀行のカードローン

  • カードが届く前の融資も可能
  • 楽天銀行口座でなくても利用可
  • 入会時楽天ポイント付与
  • 当サイト申込数No.1
メリット
  • 24時間・365日借入可能
  • 毎月一定額を返済すればOK
  • コンビニATMから借りられる
デメリット
  • 即日借りることは出来ない
  • 長期的に返済する必要がある

楽天カードの支払いが遅れたら、なるべく早く返済しよう!

  • 楽天カードの支払いが遅れると、カード利用の停止や遅延損害金の発生、強制解約などさまざまな悪影響がある
  • 支払いが遅延したら催促は無視せず、できるだけ早く返済することが重要
  • 楽天カードの返済に困ったら、カードローンの利用を検討しよう。もちろんカードローンの返済が難しいようであればオススメしません

関連記事

クレジットカードが利用停止になると再開不可?強制解約前の対処法

「え…カード会社から一方的に利用停止された…」「

強制解約後のクレジットカードは再開不可!知っときゃよかった代替策

「いつの間にか強制解約になってる…」「復活はもう…

クレジットカードの支払い遅れ、何回までOK?回数別危険度まとめ

「しまった…またカードの支払い遅れちゃった」 「もう連続3回目…何かヤバ…

クレジットカードの滞納とは?履歴の確認方法と滞納を放置した結果

dカードが支払い遅れ…やればよかった一時的完済と滞納した最悪の末路

「dカードに支払い期日が過ぎてる…」 dカードの支払いが遅れてし…