最終更新日:2017/11/17

オーストラリアで、サインも暗証番号も要らずにクレジットカードで買い物できたため、紛失には注意が必要!

海外旅行でオーストラリアのシドニーに行ったとき、アメックスが使えなくて焦ったことがあります。

クレジットカードは普段からよく使っていますが、海外旅行の際には当然必ず持っていきます。私が日常的に使っているクレジットカードはVISAとアメリカンエキスプレスです。両方とも財布に入っていますので国内でも海外でも頻繁に利用しています。

オーストラリアに行ったときのことです。街の中心地にあった地元の人がよく使うという大手のドラッグストアに入りました。可愛いコスメや雑貨が手頃なプライスでたくさんあったのであれこれカゴに入れて楽しく買い物をしました。

レジに並んで自分の番になり、合計額をアメリカンエキスプレスカードで払おうとしたら、お店のスタッフが首を横に振って「ダメ」みたいなことを言ってます。「え~?なんで~?」と思いヘタな英語で聞いてみると、どうもアメリカンエキスプレスは受け付けてないから他のクレジットカードにしてくれ、みたいなことを言っています。

代わりにVISAカードを出したら、サインを書いて簡単に決済できました。

え、VISAならいいのかな?と恐る恐る財布からVISAカードを出してみると、すっと受け取ってくれて決済してくれました。「サインかピンか?」って聞かれたので、はあ~?って思ったんですが、ピンは暗証番号のことかなと気づき「サイン」ってつぶやいてサインしてきましたけど、ちょっとあわてました。

そのうちオーストラリアではサインはなくして暗証番号でしかカードが使えなくなるかも・・・なんていう噂がありますよと現地のガイドさんが話してくれました。カードの暗証番号なんて覚えてないので日本にもどったら書類ひっくり返して捜さなきゃ!と思いましたよ。

サインも暗証番号も要らずにクレジットカードで買い物ができたので、カードの紛失にいは注意しようと思いました。

それから、別のお店で買い物したときのことです。ここはオーストラリアの最大手のスーパーマーケットらしいのですが、アメリカンエキスプレスは受け付けてくれたのでそれはよかったのですが、疑問に思ったのが、サインも暗証番号も求められなかったのです!

カードを端末にさっと通してでてきた控えを「はい、どうぞ」って渡してきたので、書く動作をして、がんばって「サイン?」って聞いてみたところ、「ノーノー」と言われておしまいでした。

え~!サインも暗証番号もなしに買えるってことはカード落としたらすぐに使われちゃうじゃない!とびっくりしましたけど、海外ではこんな風にどんどん簡略化されていってるんでしょうかね?

あまり現金も持ち歩きたくないので、海外旅行となるとクレジットカードを使うことが多いのですけど、目的地のカード事情を事前に調べておかないと使えなかったりして困ることがでてきそうだなと、しみじみ感じたオーストラリア旅行でした。

関連記事

学生クレジットカードのおすすめは?知らないと失敗する5つの事実

アルバイト収入しかない学生でも、クレジットカードは作れるの? ネット通販や普段の支払いでクレジットカードを使いたいけどよくわからない…! めんどくさい審査を受けるのも嫌だし… 学生でも20歳以上であれ ...

クレジットカードのおすすめ厳選9枚!絶対に失敗しない7つの選び方

MINI Cardのエマージェンシー・サービスで24時間安心!

【審査にお悩みの人へ】 キャッシング利用の設定をすると審査に落ちやすい 傷ついた信用情報を修復する=カードを使って利用と返済を繰り返すこと 審査に落ちた人・信用情報が傷ついている可能性がある人は信用情 ...

リボ払いの危険性とメリット・デメリットをお金の専門家に聞いてみた

<プロフィール> 家計の見直し 相談センター 代表 藤川…

ゴールドカードをもつ必要性ってある?普通のクレジットカードとの…

クレジットカードのゴールドカードには多くのサービスやお得な保険が付帯しているメリットのあるクレジ…