最終更新日:2018/10/13

楽天カードのキャッシングで失敗する前に比較すべきもう1つの手段

「楽天カードのキャッシングってすぐに利用できるの?」

ご祝儀や香典が必要な冠婚葬祭、カードの支払いが遅れていて、すぐにでも現金が必要な人もいるかもしれません。

お金を借りることに不安を感じる人は、この記事で紹介するキャッシングの特徴や利用限度額、手続き方法などを見て返済計画がしっかり立てられる状態を作りましょう。

あわせて、キャッシング以外の方法で出来るだけ生活に支障を出さずに借入する方法を紹介します。

本当に楽天カードのキャッシング一択?一時的にお金を借りるもう一つの手段

キャッシングを検討している場合はもう一つ、カードローンと比較することをおすすめします。

  • キャッシングを利用する場合は必ず初回に審査があるため、申し込んで2~3日待つ必要がある
  • 借入金額によってはカードローンの方がメリットが高い場合がある
  • 選ぶ基準を「生活に無理なく返済することが出来るか」に定めるとキャッシングなのかカードローンなのか判断できる

ネット返済の利用や、生活に支障なく返済していきたいのであれば楽天銀行のカードローンで借り入れしたほうがメリットが高いでしょう。

目次

楽天カードのキャッシングとカードローンを比較すべき金利と項目3つ

楽天カードのキャッシングとカードローンを比較するときに重要な4つの項目

楽天カードのキャッシングと楽天銀行のカードローンを比較しなければいけない理由は使い方によってメリット・デメリットがあるからです。金利、借入する金額に応じた返済額の例、返済方法を次に紹介します。

キャッシング カードローン
金利 18.00% 1.9%~14.5%
限度額 最大90万円 最大800万円
一回当たりの借入額 1万円単位 1万円以上の場合、その後1,000円単位で借入可能
返済方法 一括払いorリボ払い 残高に応じた支払い額※

※10万円以内は3,000円、10万円以上30万円は5,000円、30万円以上50万円は10,000円

キャッシングとカードローンを比較するとメリットデメリットが浮かび上がります。すぐに借り入れしなければいけない状況であればキャッシングを、1日~2日猶予があるなら楽天銀行のカードローンを申し込みましょう

現金が必要…実はキャッシングより便利なカードローンの2つの特徴

1~2日待てるならカードローンをおすすめする2つの理由

楽天カードのキャッシングは、これまで解説してきたようにネットキャッシングが利用できる、予約借入が可能などの利便性があります。しかし、利息が高いというデメリットがあるのも事実です。

そこで、現金が必要で返済が長期になりそうな場合には、カードローンを利用するという手もあります。楽天銀行のカードローンは、楽天カードのキャッシングよりも利息は低く設定されていて、借入限度額も高くなっています

楽天銀行の
カードローン

  • アルバイトでもOK!
  • 手元にある口座に入金可能
  • 入会したら楽天ポイントがもらえる
メリット
  • 20~62歳の日本国内居住の方限定
  • 事業性資金での利用は不可
デメリット
楽天会員である
楽天会員ではない

楽天カードのキャッシングの返済方法は2種類のみ!リボと一括の特徴

楽天カードのキャッシングの返済方法は2種類のみ
一回払い 借入した額を利息含め一括で返済する方法
リボルビング払い 利用金額にかかわらず毎月ほぼ決まった額で返済する方法

楽天カードのキャッシングの返済方法は、大きく「1回払い」と「リボルビング払い」に分けられます

このほか、1回払いを後からリボ払いに変更できる「後リボ」があります。少しずつ無理なく返済していけるので、まとまった金額での返済が難しくなったときに便利な方法です。

さらに、これとは反対にリボ残高をまとめて支払う「リボ残高のおまとめ払い」もあります。ボーナスなどの臨時収入が入ったときや、借り入れている分を早く完済してしまいたいときなどに利用できるでしょう。

楽天カードのリボ払いについて詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

あわせて読みたい

楽天カードリボ払いの仕組みを理解しよう!注意ポイントは?

「楽天カードのリボ払いに関する設定金額変更方法教えて欲しい!」 「リボ払いとうまく付き合うにはどうすればいい?」 楽天カードのリボ払いは便利なサービスの反面、長期的な支払いをしなければなりません。…… 続きを読む

楽天カードのキャッシングの返済を一回払いにした場合の2つの特徴

  • 金利がかからない
  • 翌月27日までに使った分の金額を準備する必要がある

1回払いは、借入した金額を一括で返済する方法です。とはいえ、返済するのは借入した金額分だけではありません。借入した金額に、借りた日の翌日から支払日までの利息を加算した金額を支払うことになります。

楽天カードの締め日は毎月月末で、支払い日は翌月27日です。

1回払いのメリットは、リボ払いに比べて利息が安いことです。借入期間が短いので、その分利息も安く済みます。

デメリットは、借りた金額が多額な場合、支払いが大変になることでしょう。まとまった金額を翌月27日までに用意しなければならないので、よく計画してお金の都合をつけておく必要があります。

楽天カードの一括払いに関しての詳しい情報はこちらから

あわせて読みたい

楽天カードの一括返済で注意しなければいけない期日と3つのポイント

「予定よりも早く返済して利用可能額を上げたい」 「とにかく早く払ってしまいたい」 この記事では楽天カードで分割やリボ払いをしたものを一括返済する方法から手数料などの注意点まで紹介します。 楽天カ…… 続きを読む

キャッシングの返済をリボ払いにした時のメリット・デメリット

  • 毎月決まった額を返済するため生活が安定する
  • 一回払いより手数料がつくため総額が高くなる

リボ払いとは、利用金額にかかわらず毎月ほぼ決まった額を返済する方法です。分割で毎月一定の金額を支払うので、返済に無理がないというメリットがあります

その反面、トータルの利息が1回払いよりも高くなってしまうのはデメリットといえるでしょう。

リボ払いの場合、トータルの利息や返済にかかる期間、支払金額の合計などがわかりづらいかもしれません。その場合は、リボ払いの返済シミュレーションを利用しましょう。

借りた金額や毎月の返済額を入力すると、何回で支払いが終わるか、全体でいくら利息がかかるかなどがわかるのでとても便利です。返済シミュレーションを利用すれば、計画的に返済するうえで大いに役立つでしょう。

楽天カードならではのキャッシングの特徴と選ばれる4つの理由

  • カードの年会費が永年無料
  • 提携ATMが多い
  • インターネットで申し込み可能
  • 振込手数料がかからない

楽天カードのキャッシングの特徴は、カード年会費が永年無料だということです。カードの所持にお金がかかることはありません。

さらに、キャンペーン中であれば、新規カード申し込み時のキャッシング枠希望やキャッシングの利用により、楽天スーパーポイントがたまります。

楽天カードなら、キャッシングに利用できる提携ATMも多いので便利です。近くの銀行や郵便局、コンビニエンスストアなどのATMで気軽にキャッシングが利用できます。

ATMだけでなく、インターネットでの申し込みも可能です。ネットで申し込みをすれば、最短数分でカードの引き落とし口座にお金が振り込まれます。

振込手数料はかからず、パソコンやスマホから24時間いつでも手続きができる便利なサービスです。

楽天カードのキャッシングが役立つ2つの事例

  • クレジットカードの支払いが遅れて、今すぐまとまった支払いが必要な場合
  • 海外で現地通貨をすぐに借り入れすることが出来る

キャッシングは、今すぐに現金が必要なときにとても便利な機能です。キャッシングを利用するなら、急な飲み会の誘いを受けたときや、香典、ご祝儀、給料日前のピンチなどをしのぐことができます。

特に利用価値があるのは、カードの支払いが遅れて、今すぐまとまった現金が必要なときに使う方法です。一時的にお金を借りてカードの滞納を防ぐことで、信用情報が悪化するのを回避できるでしょう。

海外では、ATMがあればキャッシングにより現地通貨で簡単に借入ができます。両替の手間がかからないだけでなく、キャッシングの利息のほうが現地両替所の手数料より安くなることもあります。

楽天カードのキャッシング枠を申し込みする時の注意点と必要なもの

楽天カードのキャッシング枠を申し込む際の注意点と必要なもの

楽天カードでキャッシングする場合は、「楽天e-NABI」にアクセスして楽天カードを作成し、キャッシング枠を作りましょう。

楽天e-NABIとは、楽天カード会員専用のオンラインサービスで、利用明細の確認や限度額の変更など、さまざまな手続きが可能です。

楽天カードを持っていない場合

  1. 楽天e-NAVIから楽天会員登録を行う
  2. 楽天カードの申し込みページから個人情報を入力※カード利用枠が50万円を超える場合、他社との借り入れが100万円を超える場合は収入証明書のコピーの提出が必要

楽天カードを持っていない場合は、まず「楽天e-NAVI」にアクセスして楽天会員登録をします。必要な情報は、氏名とメールアドレス、パスワードです。

楽天会員になったら、楽天カードの申し込みページを開いて必要事項を入力していきます。住所や電話番号のほか、勤務先の住所や電話番号、年収などの情報も必要です。キャッシングサービスの枠には、希望の金額を入力します。

カードの利用枠が50万円を超える場合、または楽天カードのキャッシング額と他社の借入額の合計が100万円を超える場合は、収入証明書類のコピーを提出する必要があります。

収入証明書類とは、源泉徴収票や市役所で取得できる所得証明書、確定申告書などです。

楽天カードを持っていてキャッシング枠がない場合

  • キャッシング枠の増枠は楽天カード入会後6ヶ月以上経過していないと申し込みができない

楽天カードを持っていてキャッシング枠がないなら、キャッシング枠を作る必要があります。注意したい点として、キャッシング枠の増枠は入会後6カ月以上経っていないとできません

新たにキャッシング枠を作るには、まず「楽天e-NABI」にログインします。「ご利用可能枠の変更」からキャッシング枠を追加しましょう。口座振替の手続きがまだの場合は、口座登録手続きも行います。

すでにカードを持っている場合でも、カードの利用枠が50万円を超える場合または楽天カードのキャッシング額と他社の借入額の合計が100万円を超える場合には、収入証明書類のコピーを提出する必要があります。

  1. 楽天e-NABIにログインをしてご利用可能枠の変更へ進む
  2. キャッシング枠増枠額を記入し審査※カードの利用枠が50万円を超える場合または楽天カードのキャッシング額と他社の借入額の合計が100万円を超える場合には、収入証明書類のコピーを提出する必要

楽天カードのキャッシングの審査にかかる期間何日?審査内容を紹介

楽天カードのキャッシング審査には、一般的に1~2日ほどかかります

新しく楽天カードを申し込んだ場合、カードそのものが手元に届くのは1週間から10日後なので、キャッシングを考えている人はそのくらいのゆとりを見ておきましょう。

審査の結果は、基本的にカードを申し込んだ当日中にメールで届きます

楽天カードを申し込んだあとに届く「お届け直前メール」に記載されているIDを使ってホームページで調べれば、カードがいつ届くかを確認できます。

カード会社によっては、審査の際に在籍確認が行われることもあります。在籍確認とは、申し込んだときに記入した勤務先に本当に在籍しているかどうか電話をかけて確認することです。

楽天カードのキャッシング審査の内容と注意すべき過去の滞納

審査は主に、以下のような情報をもとに行われます。

まず、住まいや家族に関する情報で、家族構成・世帯人数・居住状況・居住年数・住宅ローンや家賃の有無などです。

これらの情報により、担保となりうる資産があるかどうかや、自由に使えるお金がどれほどか、万一支払いができない場合に肩代わりしてくれる家族がいるかなどをチェックしています。

勤務状況や世帯年収も重要なポイントです。これらの項目で、安定した収入があるかどうか、返済能力があるかどうかが判断されています。

さらに、貯金額や他社からの借入金額も審査対象です。借入金額は、単に金額だけでなく年収とのバランスも考慮しながら審査されます。

こうした情報は、基本的には自己申告となります。ただし、他社からの借入金額については、楽天カード側が信用機関に照会すれば正しい情報が判明することがあります。

過去に滞納があった場合や、他社からの借入が多い場合などは、審査に通らないことがあるので注意しましょう。

楽天カードのキャッシングに関する基本情報|ショッピング枠との違い

キャッシングとは、クレジットカードに付帯している、現金を借りられる機能のことです。自分が持っているクレジットカードのクレジット会社との契約を利用して、お金の借り入れをすることができます。

クレジットカードのショッピング機能は、店舗でお金を払うことなく決済が可能です。一方、キャッシングは店頭ではなく、ATMなどで手続きを行います。

購入代金を立て替えるショッピング枠とは異なり、キャッシングでは現金を借り入れてさまざまな用途に充てることができます

キャッシングには金利手数料が発生し、楽天カードの場合、実質年利は18.00%です。借入に担保や保証人は必要ないので、急いでいるときでもスムーズに手続きができます。

さらに、事前に決められている限度額までなら、繰り返し借入が可能です。借りたお金の使い道は、基本的に使い道は自由です。ただし、投資やギャンブル、事業資金のために借り入れをすることはできません。

楽天カードの利用限度額と利用枠の関係性を知ろう

楽天カードの場合は、利用限度額の中に、ショッピング枠とキャッシング枠が含まれています

たとえば、

  • 楽天カードの利用限度額が30万円
  • ショッピング枠を20万円
  • キャッシング枠を10万円

上記のように設定した場合、キャッシング枠を10万円使うと、ショッピング枠は10万円となります。

反対に、ショッピング枠を25万円使った場合、キャッシングは5万円までしか利用することができません。

ショッピング枠を使いすぎると、必要なときにキャッシング枠がなくなってしまう可能性があります。

楽天カードでキャッシングを利用する場合は、利用限度額とショッピング枠の金額も考えて、いくら借りられるかを計算しましょう。

楽天カードの限度額について詳細を知りたい場合はこちらもご覧ください。

あわせて読みたい

楽天カードの限度額を上げる方法と上限が上がらない時の1つの手段

「手元にあるこの楽天カードの限度額を知りたい…」 「基本的に楽天カードで支払っているから限度額が足りるか心配…」 楽天カードの限度額は楽天e-NAVIや、電話で確認することが出来ます。 もし、利…… 続きを読む

コンビニのATMでも可!キャッシングを実際に利用する方法は?

楽天カードのキャッシングでは、ATMを利用できるのはもちろん、ネットを利用したキャッシングも可能です。ATMに足を運ばなくてもお金を借りられる、とても便利な方法です。

24時間インターネットから申し込みが可能で、最短数分で口座への振り込みが完了するので、急いでいるときもスムーズに利用できるでしょう。引き出せるお金は、どちらの申し込み方法でも1万円単位です。

ATMやキャッシュディスペンサーを使用する方法

楽天カードのキャッシングでATMを使う場合、主な都市銀行、地方銀行、ゆうちょ銀行、コンビニのATMが利用可能です。

ほとんどの銀行やコンビニで利用できるので、キャッシング手続きができる場所がなくて困るということはないでしょう。引き出す際には、1万円までは税込み108円、1万円を超えると税込み216円の利用手数料が発生します

どのATMから手続きをしても、手数料はこの金額がかかるので注意しましょう。

手続き方法は、まずATMに楽天カードを挿入し、「ご出金」を選択します。カードの暗証番号と借り入れたい金額を入力し、「一括」と「リボルビング払い」のどちらかを返済方法として選びます。

そうすると現金が出てくるので、カードや利用明細書とともに受け取りましょう。

ネットを利用する方法

ネットキャッシングを利用するなら、パソコンやスマホから24時間いつでも申し込みが可能です。ATMを利用した場合のように、振込手数料がかかることもありません

事前に借入日を設定しておく予約借入も可能なので、計画的にお金を借りることもできます。

振込の方法は3種類あります。まず、「今すぐ振込」は、大至急現金が必要となった場合に便利な方法です。

手続きした日にちや時間、振込先の口座が楽天銀行かどうかなどによって異なりますが、最短数分で口座にお金が振り込まれます。

次の方法は、「指定日振込予約(1回)」です。これは、数日後に現金が必要なときや、現金引き落とし日に間に合うように口座に入金したい場合などに利用できます。

最長3カ月先までの予約が可能で、振込が行われるのは1回だけです。

毎月同じ日に現金が必要になる場合や、引き落とし日が毎月決まっている場合などは「指定日振込予約(毎月)」が便利です。毎回手続きをしなくても、毎月指定した日に自動的にお金が振り込まれます。

楽天カードのキャッシングを利用したときに出るエラーコードとは?的確な対処法

最後にキャッシングをする際に表示される可能性がある4つのエラーコードについて紹介します。

コード 内容 解決方法
A 支払いが出来ておらず、キャッシング機能を停止されている 早期返済
M 年収が原因で増額の審査に落ちた 年収に沿った希望金額にして再度申し込みをする
C 楽天側のシステムエラー カード裏面の連絡先に問い合わせをする
1 楽天カードが利用停止になっている 早期返済とカードの使い方を改善
2 楽天カードが強制解約になっている 5年間は楽天カードを持つことはできない

代表的なエラーコードを5つ紹介しました。

特にエラーコード2は強制解約のため、楽天の社内管理システムに半永久的に記録が残るため、再度楽天カードを利用することが出来るのはほぼ不可能…

可能性を上げる対策として、別のクレジットカードやカードローン、携帯の本体代を割賦にしてしっかりと利用実績を積んで自身の信用情報を綺麗にする必要があります。

楽天カードが強制解約になった場合、他のクレジットカードの審査に申し込んでも落ちる可能性が高く、むやみに申し込めば申し込むほど審査に通りづらくなります。

もし、どのクレジットカードに申し込んだらいいのかわからない場合は当サイトが紹介するACマスターカードを申し込みましょう。

ACマスターカード

  • アルバイトでも OK!
  • 初回利用で最大30日間 0円でお金借りれる!
  • 最短で 今日中に手に入る
メリット
  • 支払い方法が リボ払い一択
  • ポイント付与がない
デメリット
3秒診断をして申し込む
詳細を見る

楽天カードのキャッシングを上手に使いこなそう!

楽天カードのキャッシングは、年会費が無料で、海外でキャッシングを利用しても利息は両替手数料よりもお得な場合があります。現金を引き出せるATMが多く、コンビニのATMなら24時間キャッシングができるのも魅力です。

ネットでもキャッシングできるなどさまざまなメリットがあるので、無理のない範囲でキャッシングを有効的に活用しましょう。また、場合によってはカードローンのほうがメリットは大きいかもしれません

借りたい金額や返済方法などを考えて、どれを利用するか検討してみましょう。

カテゴリー内記事一覧

楽天カードの分割払いを徹底解説!手数料から変更方法まで

「楽天カードの分割払いってどんなときに使うの?」「手数料があまりかからない…

楽天カードの限度額を上げる方法と上限が上がらない時の1つの手段

「手元にあるこの楽天カードの限度額を知りたい…」

楽天カードリボ払いの仕組みを理解しよう!注意ポイントは?

「楽天カードのリボ払いに関する設定金額変更方法教えて欲しい!」 …

楽天カードの金利で大失敗?分割からリボまで各支払い方法情報まとめ

「楽天カードの金利って高いの?」 「楽天…

楽天カードの一括返済で注意しなければいけない期日と3つのポイント

「予定よりも早く返済して利用可能額を上げたい」